0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

category :命の尊さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころ折れた😣

今ちょっとこころ折れた・・・。



病院から帰った私は、とにかく口にするものを食べて、リビングで横になっていました。

しばらくは本を読んだりテレビをみていたのですが、自然と眠りについていました。


目が覚めたのが夜8時。


その時、急に嗚咽と今までにないほどのけだるさを感じてしまい、とても不安な気持ち。


夜間診療いってこようかな?

乳癌でもない、風邪でもない。

原因不明の肝臓パニックで夜の病院に電話しました。

事情を説明したら、点滴できますので、とりあえず受けに来てください・・・との事。


めまいふらつきもあったので、お向かいのおばあちゃんの奥さんに頼んで送ってもらいました。


本当に、人に支えられてるなってまたも感じました。

診察は夜だったので研修医の先生。K先生のカルテを見ながら、内服薬の処方と、点滴を指示してくださいました。


出てきた点滴はピンク色。おもわず、ぎょえっとなる色。

これ肝臓のお薬ですか?

これはビタミンが主に入っています。

肝臓のお薬は、注射器で投与します。といって点滴の管に薬を入れてもらった。

赤い悪魔の再来かと思った・・・。


天井をぼーっと眺めながら、ベッドに横たわっていると、もう、覚悟して入院したほうがいいのかなとさえ

思うようになってきました。自分の情けなさに涙ちょろちょろ。

人に迷惑をかけっぱなし。早く治したい。しかも心配。不安、怖い。

どのみち主人には迷惑をかけることになるのでしょうが・・・。

およそ30分の点滴後、もう入口のしまった病院を裏口から出ました。

またお向かいの奥さんが迎えに来てくださいました。

「入院したほうがいいよね?」

「うん、そうだね、こんだけ体調が悪いと、あなたがシンドイし、元の病気もあるから、一度先生と相談して、早く治療したほうがいいよね」


「前向きに」というこころはずっと保っていられる。今も大丈夫です。

今日はこころ折れても、その気持ちは変わらない。


「頑張るきね」と土佐弁で天国のおばあちゃんに報告。

私も今はほとんど忘れている土佐弁。でもなんか元気でる。


おばあちゃんは関西に長年住んでいながら、お土佐弁は一向に直らなかった。

数年前の福山さんの演じた坂本竜馬の土佐弁は少し違うのかな?

ドラマ「JIN]の内野さんの坂本竜馬の土佐弁のほうがしっくりきた。


何書いてるんだろう??


前、オフ会というものに初めて誘っていただいたことがあった。

みんな初対面だったけど、今では大切な方たち。

その人たちにつけられたあだ名は「不思議ちゃん」でした(^^)


私変わってるのかな~。


「そんなこと考えている前に、早く肝臓調べて直せよ」というお叱りが聞こえてきそうです。

きちんと向き合って治療いたします。心配かけてすみません。


肝臓ってホントつらいですね。全身に影響を及ぼします。





にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。