0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

category :癌そして愛するもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命への祈り。

命への祈り・・・。

みりも生きて・・。




S君の告別式から帰ってきました。


私は、全体力、全精神力を失った状態で、梅田で主人をおろしてから一人でやっとこ家に帰ってきました。


今日はこれほど辛いとは思わなかった。でも事実、以上に辛く痛く、悲しみの一日でした。


自分の身体はもう動かない状態。喪服を脱いで、主人の喪服を整理して、私はソファーに倒れこみました。



みりもに会いにいかなくちゃと思う反面、身体とこころが動かない。



今日はこたえました。二十歳のS君を見送る。

でも、私は、S君の悲しみ、辛さより、目の当たりにした、家族の悲しみを見て、何故か、その悲しみを持って帰ってしまったようです。

脱力感といえばいいのでしょうか?


頭の中混乱しまくってました。

「死」ということを間近に感じた一日でもありました。


「死」それは、私にも訪れるもの。そして愛する者にも、

元気な主人にだって訪れるかもしれない。

その「死」の恐怖に打ちのめされていたのです。


私は、こういう時主人の母に電話します。

「死」の恐怖、今生きている辛さ、そしてS君の自殺。

主人の母は「ケセラセラ」という言葉を使って、いつも私を励ましてくれます。

だから今日はお義母さんに電話しようと・・・。


いつものように、私の愚痴を聞いてもらって、


「人は健康でも死ぬときは死ぬ、だからあんたそんなにくよくよしたらあかん」

言ってくれるのです。

今からみりもの面会に行ってきます。

大変ではないです。

一端決めたら行動するのが私。

それもみりもだから。

また報告させていただきます。


今日は、ショックで、朝から何も口にできない状態です。

お茶で薬しか飲んでません。

でも、夜は食べられるように、今の現実と闘ってみます。



さっき電話して、動物病院の先生に聞きました。

みりは穏やかに過ごしているようです。

それが唯一の救い。神様が与えてくださった安心。

強くなりたいです。何もかも含めて強くいたい。

でも所詮弱虫「ぴよこまめ」。

今の自分を考えると、到底無理とか思ってしまうのですが・・・。


「癌」をきっかけに強くなれるかもしれない。

甘い考えでしょうか?



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:心の叫び
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。