071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

category :生きる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる  と言いたい!

「私は生きる」と言いたい・・・。



実は、昨日もほとんど食事が摂れず、水分ばかりの補給で過ごしました。

今朝も、下痢と嘔吐、そして排便時痛。「お痔ぃさん」がついにやってきました。


副作用は日々強くなっています。


前のFECより、楽だと聞いていたのに、私は例外みたいです。


でも、薬は飲みたくない。じっとうずくまって我慢している最中です。


手足のしびれがピークを迎えてきました。パソコンだから何とかキーボードが打てる状態。

リリカを飲めば楽になるのかもしれません。でも意識を失うのが怖い。


胃薬と、最低限の薬だけ服用しました。



さっき、昨日報告した、ソラマークさんから、ハゲ頭のおっぱいのある私の写真集が届きました。


でも、今見る勇気がないのも事実。箱だけ受け取って、置きっぱなしです。


せめてもう少し元気のある時にみたい。


そして、泣くなら泣く、ほっこりできるならほっこりする。


でも「母ちゃん」がきっとぴよこまめは泣くでしょうと言ってました。

「母ちゃん」はいつも正しい。だから泣くのだと思う。



で、今は泣きたくない。これからの一日、ぐったりしそうで、とても一人では耐えられない。


実は、今回載せた写真、思いがとってもこもっているsimonの写真です。


雨の日、びしょ濡れで、今にも命が付きそうな状態でいるところを、数年前駐車場で拾った子です。



体中ノミがとりついていて、おまけに、やせ細り、ごはんも食べれないくらい震えていました。


私は、雨の中、この子を保護し、家に連れて帰りました。

そして、かわいそうだけど、家には他のわんこ、にゃんこもいたのでとりあえず、お湯でシャンプーして

身体のノミたちを除去しました。

そのあとおびえるこの子をつれて、猫用ミルクを買いにいき、栄養補助食も買いました。

その時、すでに家に4匹いたので、迷いました。ちゃんと面倒見れるのかと・・・。

でも一度抱いた命、私にはほっておくことができませんでした。


考えて考えて、simonという名前を付けました。

もう私の子供です。

翌日は、獣医さんに行き、ワクチンを打ってもらい、健康診断をしてもらいました。


でもこの子、捨てられたことがわかっていて、人を怖がっています。

他の家の子どもたちとも、うまくいきません。


猫にも心がある、捨てられた記憶は消せないんだと、ただうろたえていました。


愛情を持って育てよう。精いっぱいの愛情で、閉ざしたこの子のこころを開きたい。人間は冷たくないんだよ。と伝えたい。

神様が、私に引き取るようにしてくれた、小さな命だと思いました。


結局、この子は先天性の病で一年持たずに亡くなりました。ショックでした。救えなかった命です。

でも私の中では大切な子供です。今でも、そしてこれからも。


自分の命を考えていて、この子をとても愛おしく感じました。


副作用の辛さも、この子の写真を見ていると、癒される気がします。

神様の元で楽しく走り回ってくれているでしょう。それとももう生まれ変わって、この世にいるのかもしれない。だったら、ママの元に来てね!


あなたの分もママは生きるね。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

「癌」と共存すること 私の場合・・・。

「癌」と生きていくということ


一日中家にいた。

引きこもっている感覚はあまり感じなかった。

ブログ書いているおかげかもしれない?


リビングに私としっぽのある天使たちが4匹。騒然としていた一日です。


自由気ままに、遊び、私の邪魔をし、眠り、運動会をし、まるで自由人。

自分から入った家具の隙間から出られなくて「助けて~」と鳴き叫ぶ。

テーブルの上のものが、ガシャン、ガシャンと落ちる。


こころの中では「またか・・・。はぁ~」とため息つきながら、もう慣れているもので、黙々とかたずける私がいる。

確かに「イライラ」することもあるけれど、彼達にとってそれが生きるということ。日々の遊び、生活なのだ。

人間にとって、問題となる行動であれば、ペットの問題行動として取り上げられるけれど、私も、同じく問題児。

だからメッというだけ。うん〇とか、おしっ〇の基本的しつけや、ごはんを横取りしたりなど、喧嘩とかは結構叱るけれど、それ以外はあまり叱らない。

自由奔放。それでも家にいる子たちなので、とっても甘えん坊。


彼らの日々の生活をぼーっと眺めてていると、私自身これからどうやって生活していけばいいのか、わからなくなってきた。

昨日は家の鍵を無くし、真っ青になった。今日は小銭入れのお財布がなくて焦った。結果すべて家の中で見つかったのですが、「私こんな性格じゃなかったよね?」という気持ちが強くあって、「こころここにあらずっていう状態ってこれ?」と思ってしまった。

したいと思っていることと、実行していることが全く一致しない。

やりたいと思うこと
〇本を読みたい
〇写真撮りたい、作品作りをしたい
〇写真の整理をした
〇編み物をしたい(ニットデザイナーを目指した時もありました)
〇部屋を片付けたい
〇衣替えをしたい(どんな服があるのかわからない。主人のだけ秋に変更しています。)
〇昔のようにおしゃれをしたい。ファッションにこだわってみたい(今無頓着)
〇仕事したい(撮影依頼がきているのですが、まだ返事できない自分がいます。)
〇一人でどこへでも出かけていけるようになりたい
〇今休学している通信大学の勉強を始めたい
〇施設で傾聴ボランティアしたい

などなど。

でも、何一つできていないのです。

いつも「明日は」「明日からやろう」と思っていて、結局そう思っている限り絶対できないのがわかってきました。


人生がリセットされたままの状態。そこから一面もクリアできていない。

言い訳を言えば天下一品。いろいろな言い訳が出てくる。

でも、言った後むなしい気持ちになる。

ちなみに今日の言い訳は「微熱があって、咳もひどいから・・・」です。



Tおじちゃんが身体を張って、私に生きることを教えてくれました。

確かに心配もし、ショックだったけど、あの一言は忘れられない。

 「俺は死ねん、家族残して死ねん。」

贅沢は言いません。一度に全部やろうなんてとても無理。

ではひとつづつ、一歩づつ歩んでいこうかな。

後退してもいいかもしれない。だって、まだつぼみ、人生ぽちっとリセットされちゃんたんだから。

そう、子供のころの成長を今再度身につければいいのかも。

そして自分でほめてあげる。


子供のころ、自転車に乗れるようになった時、傷だらけの足を見ても、痛みよりうれしさが大きかった。

そして、数年前に骨折した私も、自転車に2年ほど乗れなかった。怖かったのです。でも今はサドルを目いっぱい下げて乗ることができる。うれしかったな~!

少しづつでも前進するために、これから生きていきたいな。後退してもいいじゃない?

気持ちさえ腐らなければ、前に向かっていける。

今日感じたことです。




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

癌と共存すること

「癌」とともに生きる


「癌」とともに生きる。というのは、昨日の夜Tおじさんからメールで届いた言葉です。

ここ数日、私は、おじさんの事を考えると父とダブって「死」という考えが頭に浮かんでいました。

でもそれは私の勝手な思い込みでした。

痛かったでしょう?辛かったでしょう?不安だったでしょう?

それは私の主観でしかなかった。

Tおじさんは強い人でした。

今日ICUから、一般病棟に移るそうです。退院も、今週中にするなんて言っていましたので、

「そんなん、勝手にしたらあかんよ~」とくぎをさしながら、元気になってきたおじさんをこころから

「よかった~」と神様に感謝しています。

昨日結局娘さんのYちゃんとは話せなかったのですが、昨日病院に来てたことを知りました。


安心。不安の反対が安心という言葉なのなら、「安心」の大きさはすごいですね。

そして家族という絆の深さもかいま見ることができました。

おじちゃんありがとう。

私も死なんよ。「癌」とともに生きるよ。







にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

薬の整理

飲んでいる薬の整理


私今まで、処方された薬をそのまま素直に飲んでいました。

入院中に近藤 誠先生の本をよんで、薬の整理をしてみようと思いました。

盲目的なに本の内容を受け止めているわけではないのですが、

確かに多いなと思い始めて・・・。

診察代3千円としても、薬代で7千円くらいかかっていました。


今飲んでいる薬
〇タオスミン
〇プロテカジン
〇マグミット
〇レパミヒド
〇メコバマイド
〇リリカ
〇ロペミン
〇ピリナジン末
〇ロキソプロフェン
〇メイラックス
〇フルボキサミンマレイン
〇エスタゾラム
〇りーぜ
〇メプチンエアー
〇プロへパール


これらが主な薬です。他の治療をされている方と比べることもできませんし、多いのか少ないのかも自分ではわからずにいました。

もちろん毎食後にすべての薬を飲んでいるのではありませんが、用途用途で自己調節しながら飲んでいました。

どれが何やら、訳が分からなくなりますね。

これってまさに薬漬け。

おまけに手足の爪が剥離してきたので、その外用薬、眼球の痛みに対する目薬3種類。

眼球は、原因不明で、傷がやたらとできてしまい、もう半年以上痛みに耐えて過ごしています。

目薬しても効いてないのかな?

やっぱり週末に、薬辞書買おうと思ってしまった。

この中にはやめられるものもあるかも。もちろん先生と相談しての事だけど。


「やっぱ多すぎだよ~(--)」と思ってしまった。

だからめんどくさくなって飲まない時もあるんだな。

必要な薬を必要な量だけ飲みたい。

今さら気づいても遅いかも・・・!


また診察の時に聞いてみよう。



昨日のTおじさん、やっぱり癌の摘出手術だったようです。

ずっと抗がん剤受けていたのを見ていたのですが・・・。

これは辛いことですが、末期の治療に近いみたい。

私に何かできるかな?少しでもTおじさん家族の役に立ちたいと思ってしまった。




私は「けしの花」が子供のころから好きです。でも成長とともに、アヘンとのつながりが見えてきて、何かいけないような花のイメージがこころの隅っこにあります。
でも、安全なポピーもあるんですよね。最近は、種も、生花もあまり見ないから少し寂しいけど。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

hana ,hana,hana

一日中、枯れた花を片づけて、どうしようかと迷う・・・。


今日一日は枯れた花々のことで頭いっぱい。


なんで私こんな性格なんだろうって改めて感じました。


ゆったりしてればいいのに、でも朝のショックから立ち直っていない。

でも即座に修復することもできない。


先延ばし。

私のお得意なこと。

とりあえず、今日は病院行くのやめることにしました。

明日朝早く行ってみようと・・・。


久しぶりに、料理をしました。

いつも主人は自分で何でもする人ですが、和食系は時間もかかるので、今日は煮物を何個か作りました。


また「ダメ出しくらうんだろな~。」と思いながらも、栄養を考えて作りました。

基本、冷たいようですが、食べたくない物は食べなくていいというルールが我が家にはありまして・・。

食べてくれなくてももう平気。そして私も主人の作ったご飯を食べないことも多々あります。


料理のプロvs主婦の闘いです。

いまや、全く何のこだわりもないのですが・・・。

そうやって、気軽に食生活を過ごしております。


私は和食得意なのですが、主人は、どちらかというと欧米系。(ぱしっ)

でも、今の私には和食では足りない栄養がたくさんあって、それをどうするべきか悩んでいます。


一人でステーキ食べるのもやましいし、食べるなら一緒に食べたいし・・・なんて思ってしまって、


魚肉ソーセージを食べている私がいました。

ただ、悩むことはやめにしました。

だって、それもストレスになって、身体に影響を及ぼすから・・・。


のほほんと生きて行く方法を探っている最中かもしれません。


「癌」は癌。どうあがいても消えないしこり。でも今までのように、くよくよしたくない。


ホンワカ家族になるのが夢かな~。


主人がいて、尻尾のあるパール、シエラ、アンジィ、アン・モーリー(まだ赤ちゃんです)がいる6人家族。


魚さん入れるともっとたくさんになるな。


そしてシッポプリプリの家族がもっと増えるといいなとひそやかに企んでいる私がいます。


そして、今朝反省した、花たちもいっぱい咲いてくれる家庭にしたいな。



今は穏やかな私でいられますが、またこの先抗がん剤に毒づくこともあるかもしれません。
その時はご容赦くださいませ。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


夕方5時過ぎに電話がありました。


知ってはいたものの、知人の手術日だったのです。


その人は男性で、お父さんと言ってもいい歳。


癌の事以前に、骨折した時からの知り合いでした。


彼が、今日肝臓癌と肺癌の手術を受けたようです。(はっきりしませんが・・・)


で、今ICUにいるとの電話。

そんな時に電話せんでいいよ。


声も違っていて、なんか涙ボロボロ。

そんな状態の時に私に電話してくれたことをただただ、受け止めるだけです。


お見舞いに行こうと思います。

彼は奥さんも脳腫血栓で、今意識がありません。

娘さんは私と同じ年齢。

娘さんにかける電話を間違えて私にかけたのかもしれません。


こういう事実は本当に辛いです。

自分に力があればと思います。でもない・・・。

Tおじちゃんの家族に寄り添っていたいと思います。


テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。