091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

category :抗がん剤治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴよ子にうぶ毛が・・・。

ぴよこまめにぴよこ毛が・・・。 


実は、生え際あたりから、うっすらと産毛が出てきております。


うれしい反面、スキンヘッドのほうが楽だった私は、悩み始めました。

贅沢な悩みです。ごめんなさい。

おでこ周り、もみあげあたり、そして、後ろ髪の裾にうっすらと産毛が・・・。


これ、ベイビーヘアーだよね。だから剃りたくない。

でも正面から見るといずれ「プロゴルファー猿」、後ろから見ると、襟足だけ髪がある。

全体的にみると、抜ける段階の逆転なのかな?



ただ、くせっ毛で、やたらと柔らかい。

カラーも茶色に近く、まるで赤ちゃんの髪の毛、そして生まれたてのにゃんこのふワッツふわとした毛です。

カールしてます。




ベビーシャンプー買いに行かなきゃ!



でも疑問が。なんで今発毛し始めたんだろう?一過性のものかな?


こればかりは、先生に聞いてみます。

今日は副作用がでました。

朝からの吐き気と、下痢。そしてイライラ感。これはホルモン剤の影響だと思います。

汗だくて、嫌な一日。


でも仕方ないんだよね。





にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

酔っ払い・・・。

抗がん剤って・・・。

今日は診察日。体力が落ちている自分を正直に話しました。

血液検査後、N先生の判断で抗がん剤投与。血液の結果はあまり芳しくない・・・。なのに、なんで?


タキソール系なので、お向かいの奥様に迎えに来てもらった。

そして、点滴で酔っぱらっていた。


家に帰っても

なんか酔っぱらってるよ~。

ふらふらするもん。

また薬を大量に処方されたけど、今日は飲みたくない。

吐きそう。

しばらく寝ようと思います。



あと、お詫びです。
昨日の記事の誤解があったこと、ある方にコメントいただいて気づきました。


その方の適切な指摘だと、頭から血を流している人は動かさない。そして警察も呼ぶ。

で、救急車を呼んだ後にグジグジ悩むなというお叱りをいただきました。


でも誤解です。

私は、すでに転んだおばあちゃんを見た時にやっと、声をかけれました。

おばあちゃんは自分の意思で立ち上がったのです。制止することは間に合いませんでした。


また、救急車を呼んだことで、私が悩んだのは、そのおばあちゃんが「病院に行きたくない」といったからです。

だから、ご本人の意思に反した行動だったのかと悩んでいました。


結局、病院に行ったことで安心していますが、お年寄りの方の中には、病院に入りたくない方が大勢いらっしゃいます。

慎重さがかけていたというご指摘もありました。動かしたらいけないと・・・。


でも、私が近寄った時にはもうそのおばあちゃんは立ち上がってしまったのです。それは止めることができなかった。

決しておざなりな対応をしたつもりはありません。


寝たきりになる予測、そして排泄の問題。その他、たくさんの不便さがお年寄りにはあるのです。

入院を骨折やいろいろな病気で、長くした私は、そういう方をたくさん見てきました。

あってはならないことですが、看護師さんが、「なんでトイレ行きたいっていわないの!」と怒る姿も実際目の当たりにしました。カーテンも閉めないでおむつを替えようとしたときは、さすがに声をかけました。

女性にとっては恥ずかしいことでしょう。

そのこころを思って、ずっと悩んでしまっていたのです。

だから良かれと思って行った行動でも、ご本人にはどうだったのかな?とその方のこころを考えていたのです。




悩んでいたのは、ご本人の意思と、自分のとった行動がよかれと思うことだったのか、どうかということです。


誤解を招いてしまって本当にごめんなさい。


あまり喜ばしいことではありませんが、もし次にこういった場面に遭遇したら、今回ご指摘いただいたように、対処できるといいなと思っています。

ただ、その時にけがをされた方のこころについては考えてしまう私がずっといると思います。


今日は台風で病院への行き帰りが土砂降りで、ずぶぬれでした。

天候がおかしいな~と思います。



今日のメモ
〇洗濯(部屋干し)
〇土鍋でご飯を炊く
〇薬の整理
〇やりかけの編み物

編み物だけまだできてません。


少し休んでから、頑張って着手したいと思っています。

相変わらずの天然モーちゃん、母ちゃんの意見を参考にしてゲージに入れてみました。恐るべき鳴き声。それで眠れませんでした(--)
慣らしていかないとだめですね。母ちゃんありがと。
モーちゃん2


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

生きて行くための方法

生きて行くために・・・。

今この現在を乗り切るために・・・。




今日は、朝早朝覚醒し、6時には目が覚めていました。

にゃんこの運動会でうるさくって、眠れませんでした。

普段、こういう運動会をしない子なのに、何故か、ここ数日走り回っています。

私の気持ちを受け止め、不安になったのかな?


昨夜も主人が帰る前に寝てしまって、相変わらず会話というものはありません。

でも、目が覚めると、アイスノンが頭の下にあって、きっと、生理の止まった私の

更年期障害のような辛さを思いやって、入れてくれたのでしょう。


今夜はちゃんと「ありがとう。」と言いたい、伝えたいと思います。

言葉にしないやさしさってあるんだな~と感じました。


まだ「やさぐれ」が少しほどけてきている感じなのですが、素直な気持ちが生まれてきています。


おまけに、お昼前に、お向かいのSおばあちゃんのお宅の奥様からお誘いを受けました。

「近くでフラワーアレンジメントの体験があるから、行かない?」って。


「ずっと家にいたらだめだよ。」というメッセージがこもっていたような感覚を受けました。

だって彼女はスーパー主婦。いつもいつも忙しく、ボランティアもしたり、仕事したり、あと家族のことも完璧にしている方です。


そんな彼女が誘ってくれるのは、きっと心配してくれているから。

そう思って、自分で判断して、一緒に参加しました。


お花っていいですね。

昔フォトグラファーになりたかった頃、身近な花を写真でよく撮りました。

最近は、撮りたいなと思うだけで、実行していない自分がいることに気づきました。


今日は、ブーケ。バラもたくさん、真紅のガーベラもあり、ティアドロップ型のブーケを

慣れない手つきで作りました。



でも、楽しかった~。自然の作った花々はなんでこんなにキレイなんでしょう?感動。

そう、忘れていた感動を受けました。

あっという間の1時間でした。


こういう趣味を持つことも穏やかに暮らせる一つの方法かもって思っちゃった。

超がつくほど単純です。



さらにお向かいの奥さんが提案してくれたこと。

「一日少しでも仕事してみたら?」

「こんな身体で?」と思ったのは事実です。


「でも、一日2時間、ウィッグで過ごせる時間を、臨時保育士としての仕事があるのよ。最大でも週3日、でも5万円くらいの収入になるのよ。働くことって大切だと思うの。

だから、私にはちょうどリハビリにもいいと思って。」


と言ってくださいました。

市の雇用なので、そのあたりは安心していいよと・・・。


子供は大好き。でも私は子供を産めない。

そんな葛藤が芽生えました。

「少し考えてみます。」

即仕事というわけではないらしくって、「市役所に登録に行くだけでもいいんだよ。一緒にいくからね。」と。



保育の仕事に、リハビリなんて思うこと自体、叱られることかもしれません。

命を預かる大変な仕事。


それに、まだ私には受け入れる覚悟がない。

こころに塩を塗ることになる可能性もある。おまけに甥っ子以外子育ての経験もない。

おむつを替えた経験だって数回。


「ゆっくり考えてみて。」と言ってくれました。


実はこの奥様、私が骨折してから、ずっと入院すると、毎日のように忙しい合間をぬって病院に来てくださってました。


そして今回新しく始まった、抗がん剤がアルコール作用があると報告したら、送り迎えをするねって

言ってくれたのです。


揺れる気持ちです。


自分で判断できない。どうしたらいいのか?

今の私にそんな責任ある仕事ができるのか?

ずっと考えています。


主人は、「ずっと家にいるから、こころがくじけてくるんだ。」と言っています。

元のように、仕事をするお前が一番お前らしいと・・・。



今週金曜日に、「癌」の主治医N先生と、先日の入院のK先生の診察があります。


特にN先生には、思いのたけを全部伝えて、これからの治療を相談してくるつもりです。

それから考えよう。

「賛否両論」という矛盾が自己内に生まれてきました。


生きて行く選択は自己責任。

中途半端でいてはいけない。


少しの癒しと、難題をもらったぴよこまめです。


でも、働きたいな~。社会に戻りたいな~


そうぶつぶつつぶやいております。

ただ、ブログを見て下さる方、それにお向かいさん、みんなに心配してもらえる私は幸せ者なんだなと

実感しました。

わがままで、やさぐれて、被害妄想満載の私なのに・・・。


この世にいることを感謝したい。人とのつながりを絶対裏切らない。

そう思います。



今日の症状は、下血、嘔吐、下痢、全身倦怠感。手足の振戦。

思い切って昼過ぎにリリカを飲んでみました。そしたら、さっきまで意識失ってました。


こりゃいかん。クスリ変えてもらわねば・・。


当分リリカは飲みません。怖い薬でした。





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

強くなんて生きられない。

強くなんて生きていけない!


ふっとあらわれた本音が出ています。

とってもネガティブなので、みたくない方はスルーしてください。


私は弱虫です。

やっぱり現実から目をそらそうとしている。

自分が「乳癌」ということ。そして、以前に子宮頸がんも患ったこと。


いろいろ思い起こせば、もっと若い時に結婚して子供産んでればよかったなんて、最低の気持ちになっています。



でも女性にとって、子供が産めないという宣告、それは治療の中から生まれてくる事実。

いずれおっぱいが切り取られてしまう事実。

私はまだそれを受け止めていなかった。


皆さんの励ましで、少し勇気をもらった気になっていて、

でも本当は弱虫のままだった。


肝臓機能障害と言われ入院していたけど、お酒飲んで忘れたい自分がいます。


ホンマバカですよね~。


昨日は一日主人とも喧嘩、険悪、すべて私が悪いのですが、離婚も話に上りました。



今の私はどうすることもできないのです。離婚するのならするしかない。

強くいたい、ちびたちを守らなきゃと思う反面、何の因果か、子供を預かるボランティアなどして。


自らこころに塩をすり込んでいます。


でもお互い夫婦と言えど、わかってもらえないという気持ちは同じくらい持っているのかな?


私は結婚には向いていなかったのかもしれない。

束縛されて、何もかも監視されてそれがシンドイ。私の身体を思ってしていてくれることが、こころと反発するのです。


「誰も私の気持ちわかってくれない」

被害妄想ですね。


でも、今の身体のしんどさでは、もうこれ以上いい人にはなれない。

いっそ、死んでしまいたい。


「なんで~なんで~」

と感じます。

ついこの間甥っ子の従妹のS君が自殺したというのに・・・。


狂ってきているのかもしれません。


これが抗がん剤。精神まで壊す毒。


皆さまごめんなさい。


今思っていることをただ日記として書き連ねています。


明るく生きて行きたいのに、

自分がそれを拒んでいる。


もう抗がん剤なんで嫌だ。

昨夜眠れなかった。そして今朝は早朝覚醒。

精神科に行ったほうがいいのかも。


そして、人に迷惑かけないように、野良猫のように・・・。

以前、あるコメントをいただきました。

弱い私に対して、腹が立ったのでしょう。

だったら死ねば!というコメントでした。

そうですね。その通り!私には反論する力も今はありません。

ただ人に死ねばという以上、名前名乗ってほしかったな?

自分を隠してするのは卑怯です。









にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:壊れそうな心
ジャンル:心と身体

今朝も食ったどー!

今朝も朝食食ったよん~!

今日は、昨日の買い物で買ったバゲットにクリームチーズを塗って食べました。

そして、恐怖のバナナン。


身体のためという、ただ一心で食べました。

そして服薬。

なんか今までとの生活パターンが変わってきている私。

でも悪い方へ行っていないから、自分なりに、よしよしとほめてやろう・・・。

昼は、主人が用意してくれた、アスパラのサラダ。それを食べる予定。

そして、フルーツシュース、納豆、もしくは豆腐サラダ。そしてお味噌汁。

これまで一日何も食べないか、一食かで過ごしてきた私には驚くべき変化です。

ただ、入院したくない、その思いがここまで私を突き動かすとは・・・。


もちろん、入院したくない気持ちの裏には、いろいろ複雑な気持ちが隠れています。

一番は、「迷惑をかけたくない。」

それかもしれません。

あと、昨日外出できたみたいな、普通の生活を送りたい。そんな気持ちも生まれてきました。

髪の毛がなくたって、お化粧しなくたって、いいじゃないですか?

本人が平気だったら。

実は、今肌はボロボロです。乳癌になってから、「お顔のお手入れ」は、お金もかけてしてきました。

でも外側をケアしても、内面がやさぐれてたら、何の喜びもないんだなということに気が付きました。

やっぱり、こころをケアしてあげること、自分をありのままに受け入れること。

それが一番大切なのかと思えるようになりました。


だって、何が起ころうが、何年経とうが、私は私。誰になれるわけでもない。

「癌」を私から切り離せられるわけじゃない。



だったら、穏やかに、受け止めて生きていきたい。

暖かく見守ってくれる人がいるから、大切なしっぽの生えた天使たちがいるから、心配してくれる人がいるから、私は命を粗末にはできない・・・。

本当に、吐き気と下痢は楽になってきています。神経症状がちょっとあるのと、眠れない辛さ、口腔内の異変が今の私には副作用と言えます。

あと、お恥ずかしいけど「痔」的な症状かな・・・?

でも、ファルモルビシンをあと一回受けなければいけない。

そのあとは、「エンドキサン」を週1で12クール。

まだまだ、乗り越える壁は高い。

凹んでなんかいられない。


うーん??凹むかもしれない。私だから・・・。

つまづいて、行き詰って、また治療から逃げるかもしれない。

でもそんなネガティブな未来を考えてもしかたないんだよね。

家族、主人、しっぽのある子供たちのために、先に死ねないとわかったのだから。

空元気でもいい。強気で行こう!!

次の誕生日を迎えられるように・・・。スィート10ダイヤモンドをもらえるように・・・。


シエラも助けてくれてます。目が白内障になりながらも・・・。
ゴーグルはシエラをクールに見せてくれます。でもシエラの性格は超マイルド・・・。
外見で判断はできないってことですよね??


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村



テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。