0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

date :2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hana ,hana,hana

一日中、枯れた花を片づけて、どうしようかと迷う・・・。


今日一日は枯れた花々のことで頭いっぱい。


なんで私こんな性格なんだろうって改めて感じました。


ゆったりしてればいいのに、でも朝のショックから立ち直っていない。

でも即座に修復することもできない。


先延ばし。

私のお得意なこと。

とりあえず、今日は病院行くのやめることにしました。

明日朝早く行ってみようと・・・。


久しぶりに、料理をしました。

いつも主人は自分で何でもする人ですが、和食系は時間もかかるので、今日は煮物を何個か作りました。


また「ダメ出しくらうんだろな~。」と思いながらも、栄養を考えて作りました。

基本、冷たいようですが、食べたくない物は食べなくていいというルールが我が家にはありまして・・。

食べてくれなくてももう平気。そして私も主人の作ったご飯を食べないことも多々あります。


料理のプロvs主婦の闘いです。

いまや、全く何のこだわりもないのですが・・・。

そうやって、気軽に食生活を過ごしております。


私は和食得意なのですが、主人は、どちらかというと欧米系。(ぱしっ)

でも、今の私には和食では足りない栄養がたくさんあって、それをどうするべきか悩んでいます。


一人でステーキ食べるのもやましいし、食べるなら一緒に食べたいし・・・なんて思ってしまって、


魚肉ソーセージを食べている私がいました。

ただ、悩むことはやめにしました。

だって、それもストレスになって、身体に影響を及ぼすから・・・。


のほほんと生きて行く方法を探っている最中かもしれません。


「癌」は癌。どうあがいても消えないしこり。でも今までのように、くよくよしたくない。


ホンワカ家族になるのが夢かな~。


主人がいて、尻尾のあるパール、シエラ、アンジィ、アン・モーリー(まだ赤ちゃんです)がいる6人家族。


魚さん入れるともっとたくさんになるな。


そしてシッポプリプリの家族がもっと増えるといいなとひそやかに企んでいる私がいます。


そして、今朝反省した、花たちもいっぱい咲いてくれる家庭にしたいな。



今は穏やかな私でいられますが、またこの先抗がん剤に毒づくこともあるかもしれません。
その時はご容赦くださいませ。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


夕方5時過ぎに電話がありました。


知ってはいたものの、知人の手術日だったのです。


その人は男性で、お父さんと言ってもいい歳。


癌の事以前に、骨折した時からの知り合いでした。


彼が、今日肝臓癌と肺癌の手術を受けたようです。(はっきりしませんが・・・)


で、今ICUにいるとの電話。

そんな時に電話せんでいいよ。


声も違っていて、なんか涙ボロボロ。

そんな状態の時に私に電話してくれたことをただただ、受け止めるだけです。


お見舞いに行こうと思います。

彼は奥さんも脳腫血栓で、今意識がありません。

娘さんは私と同じ年齢。

娘さんにかける電話を間違えて私にかけたのかもしれません。


こういう事実は本当に辛いです。

自分に力があればと思います。でもない・・・。

Tおじちゃんの家族に寄り添っていたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

秋の気配

秋の気配

が感じられる朝ですね。

抗がん剤で無理やり作りだされた私の更年期障害の暑さも今朝は、健やかに落ち着いておりました。


昨夜は眠れず、深夜まで起きて、睡眠不足なのに、早朝覚醒。

眠る時間を長くする薬飲んだのに、今は効き目がない。今夜は止めよう。

一端目が覚めるともう眠れないので、ベッドからもそもそ這い出し、新聞取りに行きました。


そこで見た光景にショック。植えている花たちが、がっくり枯れてきてるではないですか?

思わず、部屋に戻り、ベランダを見ると、またがっくり。枯らしてしまってます。


びぇぇぇぇぇ~。やっちゃった。

ごめんなさい。

入院前から、私花の事忘れてたかもしれない。おまけに、主人も具合が悪くって、二人とも世話をしていなかった。

とりあえず、スーパーのビニール袋を手にもって、枯れた花を覗いてあげて、水をたっぷりあげて、なんか「許してね(--)」と願う私がいました。


せめて今頑張ってくれている、千日紅、ふうせんカズラ、サルビア、バラを守らなきゃと思い、花はさみ持ち出して、早朝からチョキチョキやっていました。

そういえば、家の中を見ると、観葉植物も、やばい感じになってます。

以前聞いたことですが、「住人が荒んだり、病んだりしていると、観葉植物はそれをうけとって枯れてしまう・・・。」と。

私が大切にしていたジャスミンの鉢も元気がありません。「ごめんなさい」。

命を粗末に扱ってしまって・・・。

今日は少しづつですが、枯れた花の手入れ、頑張ってくれている花の手入れをしたいと思います。



いつも、こんなことで凹んだり、落ち込んだりする私です。

でも、周りのものの大切さに気が付いたのって、病気になったからかのかなと思うのです。

元気だったら、気が付かなかった??

枯れた、その一言の意味が全く違っていたのだと思います。


皆さんご存知の通り、私は強くありません。

これまでに、元気な時でさえ、強くなりたい、きりっとした人間でいたいと願っていました。

でもそう簡単にできるものではなかったのです。


それが、「病気」になったからこそ、なんか少しずつの体験が私を強くしてくれている気がするのです。

今日楽しかった、今日は凹んだ、嫌なことがあった、盛り上がったといって、その繰り返し。

人間はそういう事柄から学ぶことができる。些細なことに気づくことも学びました。

また凹んでもいいじゃないのかな?と思います。

立ち直る力が少しずつついてきているような気がしています。

単なるつぶやきに終わってしまいました。


昨日からの呼吸困難で、病院に行ってみましたが、長時間待ちで玉砕されて帰ってきました。

夕方気が向いたら行ってきます。




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

一日お休みモード

今日はまる一日お休み状態。


少し体調不良もありました。全身の倦怠感と、咳がひどくって、何度か喘息の吸入をしたのですが、

ピーピーという音がずっと続いて、呼吸しづらかった。

病院で胸の音聞いてもらうといつも、喘息の音してないっていわれるのは、なんでしょうか?

この咳も入院してからひどくなってしまって・・・。


明日診察してもらおうかな?

別の先生でもいいから。と悩み中。


でも、一つ楽しみが増えました。

先日、フラワーアレンジメントに行ったのですが、月一回の出席でもいい教室で、先生もとてもほっこりする方だったので、いける時に通うことにしました。

楽しみが二倍。お花いじって、それから花の写真を撮る。


人間どうしても楽な方に行きがち。今の私は特にそうです。

シンドイから、咳でるから、腕痛いから、手足しびれるから等々、言い出したらきりのない言い訳を付けて、結局やらない。

やることを決めておけばいいんだ!なんて当たり前のことに気が付いた。

病気の時ってなんで当たり前のことにきづかないのかな?


気持ちが散漫なのかな~。


でも、お花を習ってみるのはとても楽しみ。

この写真は、以前撮影したものなんですが、お気に入りの一枚なんです。
シンプルなんですが、何故か大切な写真。
またこんな撮影ができますように・・・。
IMG_5511_convert_20130929115505.jpg


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

ご近所付き合いの摩訶不思議

ご近所付き合いの摩訶不思議・・・???


数か月前のブログに、ご近所付き合いの難しさ、煩雑さを書いた記事を投稿しました。


それ以来、とりあえず家の近くで出会う人には、「こんにちは」「こんばんは」と挨拶をしていたのですが、

無視されることがほとんどで、「私嫌われているのかもしれない」という悲しい気持ちになっていました。


主人は、「こっちから挨拶をすればいい。でも返さないのはその人が子供だから。気にする必要はない。やることをやっていれば、何も恥ずかしいことはない。」と当時泣いていた私を励ましてくれていました。


単なるごみの収集の問題に質問をしただけだったのに、大騒ぎになってしまって、ある方からは「新参者」とやじられました。「ごみを捨てに行くのが嫌なんでしょ」まで言われてしまって・・・。


違うよ~、そうじゃないんだよ~という気持ちがこみ上げていた時です。



それが、今日、買い物に行く途中にその言葉を言った方と出会ったのです。


少し凹んでいた私は、「こんにちは」が言えず、会釈をして道を通りました。


買い物を済ませて、迂回ルートしようかどうか考えていましたが、「なんで私が迂回しなきゃいけないのかな?」と思い、同じ道を通って帰りました。


そしたら、「奥さん」と呼ぶ声が。


以前私を「新参者」とののしった方からの声かけでした。


びっくりするやら、何が起こったのか、身構えてしまう自分は確かにいました。

でも無視もできず、立ち止まったら、そのおばあさんのお孫さんが、先日私が入院していた病院に整形外科で入院しているとの事。お嫁さんがいて、あの人〇〇病院に入院してたよ。といったようです。



「入院してたの?」ときかれ、正直に答えました。「約一週間入院していました。」


孫が見かけたっていうから・・・。


あ、そうですか?と、お孫さんの顔を見ると、確かに見覚えが・・。


「あの時の?ご主人が入院されてますよね?具合はいかがですか?」なんて少し社交辞令も含みながら

話をしていました。

そのおばさんは、何の病気やったん?誰先生?といろいろ聞いてきます。

病名はある程度ごまかしましたが、それ以外は正直に話しました。

そしたら、20分ほど話が続いて、頭混乱。


「私嫌われてるんじゃなかったの??」という気持ちを抱きながら、付き合ってました。


「身体大切にしいや、まだ若いんだから。でもあんたの主治医はいい先生だよ。」と励ましてくれました。


「癌」ということは一言も言っていないので、肝臓機能障害の入院と思ってくださっているようです。




人間て摩訶不思議。


怖い側面もあれば、優しい側面もある。今日、そのおばさんと仲良しになって家に帰りました。


名前も聞かれ、相手の名前を知らせてもらい、「なんか困ったことあったら相談してや。」です。


遺恨を持って生きるより、こうやって人を信じて生きる方が私にはこころのお薬です。


なんかいいことないかな~と思っていた私に、今日はささやかないいことがありました。

これまでは、隣近所誰が住んでいるのやら、知らない月日を過ごしてきました。

ご近所付き合いの難しさ、できれば避けたい自分がこの家に引っ越してきてしまいました。

ご近所付き合いは避けられない町内です。


これまで、ずっと主人が出席してくれていました。一時的には、あそこの家には奥さんがいないという噂までたったくらいです。煩わしい、嫌なことでした。


でも、そうでもないのかな~。と思える一日でした。


今の私には、ネガティブ要素はタブーです。いいこと、楽しいこと、前を向けることそれを探索したい。

でも予期せず訪れた、少しのいいことでした。


つぶやき・・・。

こころの持ちようで人生変わるのかな?




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

昨日の診察について

昨日の診察について


初めに、昨日の記事で誤解を招く部分があったこと、謝らせてください。ごめんなさい。

後、あまりにも「命」を大切にしていない私がいたことを、そのままブログに載せてしまったことお詫びします。


みなさん、もっと辛い治療をされて、痛み、苦しみを感じているのに、好き放題な子供のわがままのような自分をそのまま載せてしまって、すみません。配慮すべきでした。


お叱りをいっぱいいただきました。(暖かいお叱りでしたが。・・・。)


でも、恥ずかしい気持ちが芽生えています。

昨夜ずっと考えました。


得るもの、失うもの、天秤にかけること自体間違っていたのかもしれない。

駄々をこねる子供の様です。


今日はそのことをお伝えしたくって。

ごめんなさい。

「反省」しながら、近い未来、遠い未来の事を考えていきたいと思います。


ご指摘いただいて、本当にありがとうございます。




昨日は、夕方からファミリーサポートでT君1歳を家で3時間ほど預かりました。

子供を育てたことのない私には、わからないことばかり。

でも3回目ということもあって、家にいる時間ずっと楽しく遊んでくれました。

先週拒否された、夕食も完食してくれて・・・。


なんかうれしかった。

お母様がお迎えに来られた時も、笑顔でバイバイと言ってくれました。

こういう活動で誰かのためになるのなら、私も生きる価値があるのかな~?なんて思ってしまいました。



また、先日の肝臓機能障害から主人が、ストレスをためてしまったのか、下血があるとの事。

きっと入院中、連休中に私が与えてしまった様々なことでストレスをためたのではないかと・・・。

次週検査だそうです。


ごめんなさい。

本当にごめんなさい。

何もないことをただただ祈る私です。

彼が「癌」にでもなったら、私はどうしたらいいのか、うろたえてしまう自分がいました。

ダメ嫁、ダメ母(しっぽの生えた子供たちにとって)、ダメ娘の自分を責める時間を長く過ごしました。

でも変わらないと意味がないですね。

そう、私が変わらないと意味がない・・・。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

私の望む治療

どういう治療を選ぶのか?
私の望む治療とは?




またもや・・・、意味のない一日を過ごしてしまったーーー(--)

とにかく、食べて、安静にして・・・。お腹パンパン。

実は入院で4㎏も太っていました。家に帰ると戻ったのですが、喜べないことですよね。

エネルギーがないってことですもの。


そう思っていたら、いつの間にか眠っていました。

目が覚めると、明日の診察になんか辛ささえ覚え始めました。


「私はちゃんと言えるのかな?」

「先生と話をきちんとできるのかな?」


そういったことさえ、不安材料になってしまって・・・。「子供かっ!」



今までの治療は、確かに身体的にはしんどいものでした。

でも一番怖くて辛かったのが神経症状です。


それを原因にしてはいけないかもしれませんが、

精神的不安定、パニック、引きこもりという、精神症状がひどくなっていました。

抗がん剤の痛みは半端ではないです。

でも、神経症状の方が、私には怖い。

自分が崩れ落ちていく感覚。

廃人になる感覚。

そして、自分も、家族も何もかも、大切だと思えなくなる自分。

一番怖い。

今の環境を破壊しかねないこの症状。

自分ではない、自分が存在している感覚。


それを改善するために明日N先生と話をしてきます。


普通でいられるように・・・。

まっすぐな人でいられるように。


今の決心てこれかな?

病気になって、ここまで考えたことはありませんでした。


これが「癌」。女性にとって「乳癌」というものがもたらす悪魔の現象。

「命の母」買いに行きたいよ~。


でも絶対服用してはいけない薬。



治療の辛さ、痛さは我慢しても、こころの痛みが私をおかしくしているのかな?


それを、明日先生と話して来よう。

そう思っているんですが、

また不安で不安で、逃げちゃうんじゃないかと思うくらい怖くって。

弱いな~(--)


自分でお金払って、待たされて、身体に注射針入れられて、

それでも、就職面接に行くような緊張感です。

大学卒業後の就活のほうがのんきだったかもしれません。

これって、追いつめられてるのかな?


「いかん、いかんね~」

またこころの声が言っています。



明日、無事にすごせますように。


明日乗り越えられたら、何か違う自分が見つかる気がしているんです。


またご報告ですね・・・・。

「頑張る」じゃなくて「踏ん張ってきます。」




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

「癌」、薬との付き合い方・・・。

薬との永ーいお付き合い!

抗がん剤副作用のための薬の副作用!



今、私は一度に6錠以上の薬を飲んでいます。

もともと抗がん剤に入っている内服薬もあるのですが、その他山のように出てきている副作用のための薬です。

昨日はリリカ25㎎1錠で、昼過ぎから意識を失ってしまいました。

眠ったのか、何していたのか、フッと自分の意識が消えてしまったかのようです。

数時間のことでしたが、目が覚めた時、どこにいるのか、何が起きたのか、まるでキツネに包まれたような気持ち。

狸かも・・・(^^)

ちょっと怖くなったので、N先生のいない病院ではなく、いつもお世話になっている薬局の薬剤師さんと話せました。


「手足のしびれが、強くなってる気がしたので、初めて飲んでみたの。リリカって意識失うほど強いの?」

「うーん。リリカは決して軽い薬ではないけど、〇〇ちゃんへ処方されているリリカは、mgも少ない方だし・・・。なんか無理した状態で飲んだんじゃない? たとえば昨夜寝ていないか・・・?」

「そんなことないよ~。昨日もある程度眠ってるし。それにちゃんと食後に飲んだし、でもね、手がしびれていて、文字がうまく書けない感じがする。だから飲んでみたの。今日ドクターいないし、不安になっちゃって・・・。」

「〇〇ちゃんは、今薬の量も多いし、とりあえず、文字を書く必要がなければ、リリカ止めて。私からも看護師さんに連絡しておくし、金曜日の診察で先生と相談してね。」


リリカ怖いぜぇって思った一瞬でした。

でも、昨日のブログにメッセージを下さった方の意見も、なるほどなるほどと思えて。  

夜寝る前に飲んでみたら?

こころ動きました。熟睡できるかも・・・。最近トイレによる2回は絶対起きていたので、なんかスッキリしない。

迷いながら、寝るのを待っていました。

で、エイやっと寝る前にリリカ飲んでみたんです。母ちゃんありがとう。

今朝、早朝覚醒は確かにありましたが、熟睡。トイレに行くことなく朝5時半に起きました。

ただ、にゃんこの運動会も相変わらずで、

「もしや、秋の世間の運動会に合わせて、練習しているのでは あやっ(^^)」

と思わずにいられない勢いでした。

起きてぼーっとしていたら、ベランダから、お向かいの奥さんが、道を掃除している姿を発見。

昨日のお礼もかねて、挨拶に行きました。

いつもボランティアでしてらっしゃるみたいです。

「すごいな~。ぴよこまめにはできないな~」と思いながら、「じゃって言えない自分」

なぜかガレージに箒があったので、数十分一緒にお掃除させてもらいました。


今朝は、ひんやりとした空気感が気持ちよく、掃除できたこともとても気持ち良かった。

こんなすがすがしさもあるんだなって感じることができました。

毎日できるかといわれたら、「無理ぃ~」となりますが、いい体験をしました。



引きこもりもそろそろ疲れてきたな~、なんかしたいな~。

今は手足のしびれと葛藤しています。あと下痢と。今日は下腹部の痛みが増しています。子宮がどうにかなっているのかもしれない。

嫌な汗かくし。これって、更年期障害と似てるよね。


昼リリカ飲むの怖い。一人だし。

でも薬も少し減らしてみようかな?

絶対に飲まなきゃいけない抗がん剤用の薬以外は、少し耐えてみようかな?

お昼の日差しになってきました。

午後どう過ごすか、まったり考えます。

意味のある一日を過ごしたい。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

生きて行くための方法

生きて行くために・・・。

今この現在を乗り切るために・・・。




今日は、朝早朝覚醒し、6時には目が覚めていました。

にゃんこの運動会でうるさくって、眠れませんでした。

普段、こういう運動会をしない子なのに、何故か、ここ数日走り回っています。

私の気持ちを受け止め、不安になったのかな?


昨夜も主人が帰る前に寝てしまって、相変わらず会話というものはありません。

でも、目が覚めると、アイスノンが頭の下にあって、きっと、生理の止まった私の

更年期障害のような辛さを思いやって、入れてくれたのでしょう。


今夜はちゃんと「ありがとう。」と言いたい、伝えたいと思います。

言葉にしないやさしさってあるんだな~と感じました。


まだ「やさぐれ」が少しほどけてきている感じなのですが、素直な気持ちが生まれてきています。


おまけに、お昼前に、お向かいのSおばあちゃんのお宅の奥様からお誘いを受けました。

「近くでフラワーアレンジメントの体験があるから、行かない?」って。


「ずっと家にいたらだめだよ。」というメッセージがこもっていたような感覚を受けました。

だって彼女はスーパー主婦。いつもいつも忙しく、ボランティアもしたり、仕事したり、あと家族のことも完璧にしている方です。


そんな彼女が誘ってくれるのは、きっと心配してくれているから。

そう思って、自分で判断して、一緒に参加しました。


お花っていいですね。

昔フォトグラファーになりたかった頃、身近な花を写真でよく撮りました。

最近は、撮りたいなと思うだけで、実行していない自分がいることに気づきました。


今日は、ブーケ。バラもたくさん、真紅のガーベラもあり、ティアドロップ型のブーケを

慣れない手つきで作りました。



でも、楽しかった~。自然の作った花々はなんでこんなにキレイなんでしょう?感動。

そう、忘れていた感動を受けました。

あっという間の1時間でした。


こういう趣味を持つことも穏やかに暮らせる一つの方法かもって思っちゃった。

超がつくほど単純です。



さらにお向かいの奥さんが提案してくれたこと。

「一日少しでも仕事してみたら?」

「こんな身体で?」と思ったのは事実です。


「でも、一日2時間、ウィッグで過ごせる時間を、臨時保育士としての仕事があるのよ。最大でも週3日、でも5万円くらいの収入になるのよ。働くことって大切だと思うの。

だから、私にはちょうどリハビリにもいいと思って。」


と言ってくださいました。

市の雇用なので、そのあたりは安心していいよと・・・。


子供は大好き。でも私は子供を産めない。

そんな葛藤が芽生えました。

「少し考えてみます。」

即仕事というわけではないらしくって、「市役所に登録に行くだけでもいいんだよ。一緒にいくからね。」と。



保育の仕事に、リハビリなんて思うこと自体、叱られることかもしれません。

命を預かる大変な仕事。


それに、まだ私には受け入れる覚悟がない。

こころに塩を塗ることになる可能性もある。おまけに甥っ子以外子育ての経験もない。

おむつを替えた経験だって数回。


「ゆっくり考えてみて。」と言ってくれました。


実はこの奥様、私が骨折してから、ずっと入院すると、毎日のように忙しい合間をぬって病院に来てくださってました。


そして今回新しく始まった、抗がん剤がアルコール作用があると報告したら、送り迎えをするねって

言ってくれたのです。


揺れる気持ちです。


自分で判断できない。どうしたらいいのか?

今の私にそんな責任ある仕事ができるのか?

ずっと考えています。


主人は、「ずっと家にいるから、こころがくじけてくるんだ。」と言っています。

元のように、仕事をするお前が一番お前らしいと・・・。



今週金曜日に、「癌」の主治医N先生と、先日の入院のK先生の診察があります。


特にN先生には、思いのたけを全部伝えて、これからの治療を相談してくるつもりです。

それから考えよう。

「賛否両論」という矛盾が自己内に生まれてきました。


生きて行く選択は自己責任。

中途半端でいてはいけない。


少しの癒しと、難題をもらったぴよこまめです。


でも、働きたいな~。社会に戻りたいな~


そうぶつぶつつぶやいております。

ただ、ブログを見て下さる方、それにお向かいさん、みんなに心配してもらえる私は幸せ者なんだなと

実感しました。

わがままで、やさぐれて、被害妄想満載の私なのに・・・。


この世にいることを感謝したい。人とのつながりを絶対裏切らない。

そう思います。



今日の症状は、下血、嘔吐、下痢、全身倦怠感。手足の振戦。

思い切って昼過ぎにリリカを飲んでみました。そしたら、さっきまで意識失ってました。


こりゃいかん。クスリ変えてもらわねば・・。


当分リリカは飲みません。怖い薬でした。





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

この3連休は・・・。

この3連休・・・。本当に私はどうしたいのか?


考えて、考えて、考え抜きました。

「へたな考え・・・」という言葉もあります。

私のはそれに近いのかも。

でも、まだ人間でいる以上、考えることは止められなかった。


もちろんネガティブな考えや、不安、恐怖、そういったものが、今の私の一番表に出ているのが理解できました。


主人に言われた「被害妄想」という言葉。


あるよ、確かに心にある。と気づきました。


私なんかよりもっと辛い思いを経験された方から、メッセージをいただきました。


こんな暖かいメッセージをいただく人間ではないと
思いながら、泣かずに読まれませんでした。


人生、耐えうることしか起こらない、神様は与えない
と言ってくださった方もいます。

あと抗がん剤中に聞いてほしいいと音楽を進めてくれた方。

そして「喝」をいれてくれた母さん。


そのほかたくさんの方に、家族以上に支えられて、やっとPCを開けることができました。


皆さん、言葉では言い尽くせません。でも今言えるのは本当にありがとう、本当にありがとう。

3連休の間、主人とはほとんど会話を持ちませんでした。

一時は煮えくりかえるような怒りを覚えたりしました。


でも、今朝起きると、「ごめんなさい」と言葉がでてきたのです。


許してくれたかどうかはわかりません。私もひどいことをたくさん言いました。


そしてひどいこともたくさん言われました。

修復できるかなんてわからない。


でも「ごめんなさい」と言えたのは、頑固な私には以外なことでした。


今後の治療に対しては、主治医と思いっきり腹を割って相談しようと思います。


皆さんが教えてくれました。

私の身体なんだということを。選択するのも私、自分で選べば自己責任で誰を責めることもない。



実は、昨夜パリに在住する予定で、荷造りをする夢を見ました。

所詮夢で、目が覚めたらいつもの家でした。


夢を持っていいんですよね。

でもしっぽの生えた天使たちと離れることはできないのかな~?



今日は、昨晩の浅い睡眠、早朝覚醒、「お痔ぃさん」の痛み。

下血。生理かと惑わされる出血。腕、足のだるさ。振戦。吐き気、下痢。


リリカを飲もうか悩んでいるところです。


実は、恥ずかしながら、家の3階から飛び落りようとしました。

冷静な主人に「骨折するだけで、死ねるわけない。プチ自殺か?」と言われました。

いまさらながらおバカちんと思います。


でもこの3日間、私を支えて下さったのは、このつたないブログを読んでいただいた方のメッセージです。

今思えば「恥ずかしい。」


皆さん、もっと壮絶な体験をされているのに、私の弱虫なんて足元にも及ばない。

お恥ずかしいです。


こんな弱虫の私を励ましてくださって、ありがとう。言葉がもっとうまく使えたらいいのに!と感じます。

「いかんね~いかんよ」


という気持ちがわいてきました。


アルコールに逃げないで、読みたい本がたくさんあります。


心理学、カウンセラー学、そして、星の王子様的な本、あと癌の本。


今日は読みつくしたいなと思っています。



またいつ凹むかわかりません。でも今日は少し前を向いていられている気がします。

きっとこの繰り返しなんでしょうね。


今夜は病気のことを忘れて、過ごしたいと願っています。


好きなもの食べて、好きな事して。

シャッター切るのもいいですね。





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

強くなんて生きられない。

強くなんて生きていけない!


ふっとあらわれた本音が出ています。

とってもネガティブなので、みたくない方はスルーしてください。


私は弱虫です。

やっぱり現実から目をそらそうとしている。

自分が「乳癌」ということ。そして、以前に子宮頸がんも患ったこと。


いろいろ思い起こせば、もっと若い時に結婚して子供産んでればよかったなんて、最低の気持ちになっています。



でも女性にとって、子供が産めないという宣告、それは治療の中から生まれてくる事実。

いずれおっぱいが切り取られてしまう事実。

私はまだそれを受け止めていなかった。


皆さんの励ましで、少し勇気をもらった気になっていて、

でも本当は弱虫のままだった。


肝臓機能障害と言われ入院していたけど、お酒飲んで忘れたい自分がいます。


ホンマバカですよね~。


昨日は一日主人とも喧嘩、険悪、すべて私が悪いのですが、離婚も話に上りました。



今の私はどうすることもできないのです。離婚するのならするしかない。

強くいたい、ちびたちを守らなきゃと思う反面、何の因果か、子供を預かるボランティアなどして。


自らこころに塩をすり込んでいます。


でもお互い夫婦と言えど、わかってもらえないという気持ちは同じくらい持っているのかな?


私は結婚には向いていなかったのかもしれない。

束縛されて、何もかも監視されてそれがシンドイ。私の身体を思ってしていてくれることが、こころと反発するのです。


「誰も私の気持ちわかってくれない」

被害妄想ですね。


でも、今の身体のしんどさでは、もうこれ以上いい人にはなれない。

いっそ、死んでしまいたい。


「なんで~なんで~」

と感じます。

ついこの間甥っ子の従妹のS君が自殺したというのに・・・。


狂ってきているのかもしれません。


これが抗がん剤。精神まで壊す毒。


皆さまごめんなさい。


今思っていることをただ日記として書き連ねています。


明るく生きて行きたいのに、

自分がそれを拒んでいる。


もう抗がん剤なんで嫌だ。

昨夜眠れなかった。そして今朝は早朝覚醒。

精神科に行ったほうがいいのかも。


そして、人に迷惑かけないように、野良猫のように・・・。

以前、あるコメントをいただきました。

弱い私に対して、腹が立ったのでしょう。

だったら死ねば!というコメントでした。

そうですね。その通り!私には反論する力も今はありません。

ただ人に死ねばという以上、名前名乗ってほしかったな?

自分を隠してするのは卑怯です。









にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:壊れそうな心
ジャンル:心と身体

逃げたい・・・。

もう嫌だ~。


こんな現実受け入れられなくなってきています。


体調のせいかもしれない。

抗がん剤がタキソール系に代わって、ボランティアは何とかできましたが、昨夜から眠れず、寝つきも悪い。

おまけに抗がん剤投与中もそうだったんだけど、やたらトイレに行きます。頻尿?

昨夜も2回ほど行ったのかな。

「お痔ぃさん」の具合もよろしくありません。坐薬以外に、服用クスリをもらいました。


でもこんなにたくさんの薬飲んでいいのかな?

手足が震えることもあるので、リリカカプセルももらう。



明け方からやっと眠りについて、午後2時過ぎまでベッドで眠っていました。

眠りは浅く、嫌なことに「自分のお葬式」の夢まで見てしまいました。

私は天井近くからその光景をずっと眺めている。


ハッとして目が覚めます。そりゃ覚めますよね。縁起でもない・・・。


でもこころのどこかに不安があるのかなと思ってしまいました。


入院から再度抗がん剤、身体も精神もぎりぎりになってしまったのかもしれない。


前向きに生きなきゃって思うけど、辛い、痛い、家族は誰も気持ちを理解してくれない。

なんかやっかみ娘になってしまいました。

これから私を待っている、近い未来にはどんな気持ちの揺れが起こるのだろう。

こんな時こそ気を紛らわす方法を見つけないといないな~!


また弱虫が顔をのぞかせました。

抗がん剤という毒を盛られて、さらに薬づけ。

自分の勉強不足を悔やみます。

これからの治療、何が私の望みなのか考えていきたい。

そのためには、ちゃんと勉強しなきゃ。





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

退院して。また抗がん剤???

恥ずかしながら、帰ってまいりました


あまり納得のいく収穫もなく、全身疲労という診断を受け、「何じゃこりゃ」と

思っているのは事実です。

「うんうん」と思える何かが欲しかった。

それは、自分が「乳癌」になった時も同じかもしれない。


いつも頭の中で、「なんで~、なんで~」と思ってしまう私がいます。

で、今日から第二弾の抗がん剤。

点滴のエンドキサンが今日初回。

「なんで~、なんで~」

知識のない自分を、憤りと共にに受け止めるしかなかった。


これじゃ人形と同じじゃやん。

人形になりたくない自分に初めて気づいた。

人間として尊厳ある治療を受けたかった


でも

誘導されるがままに点滴室へ。

悪魔の赤い点滴ではなくなり、副作用も少ないよと言われていましたが、


納得できるわけもなく・・・。


5-フルオロウラシル+アントラサイクリン系+エンドキサンという小難しい名前の点滴。


私は今日車で病院にいきましたが、この点滴にはアルコール成分が入っていて、

万が一おまわりさんに捕まると、アルコール飲酒となるようです。


帰りまでしばらく酔いを覚まして帰ってくださいね。

「あの~。先日まで肝臓機能異常で入院してたんですが・・・。」


やるせない。とにかくやるせない。自分が情けなくってベッドで涙・・・。




このまま、一番近い本屋に行こう。勉強しなくちゃ。という気持ちだけで耐え抜いた2時間でした。


赤い悪魔と違って、酔いもあまり感じられず休んでいくことを短くして、私はとっとと病院を後にしました。


今日は夕方から、ボランティアでファミリーサポートがあります。
入院中ほったらかしの部屋をかたづけなければ・・・。

子供にいい環境を少しでも作りたい。そう思っていました。




仕事で忙しいお母さんのため、数時間子供さんを預かるボランティアです。

子供が産めない私が、子供を預かるボランティアをするのは、複雑です。


楽しく、癒されることもあり、傷口に塩を塗られる時もあり・・・。

そして、退院してから、主人との会話が無くなった。


どっちが意地を張っているのかわからない。私は普通にしているつもりなんですが。

「やっぱお荷物なのかな~」とさえ考えてしまいます。



「いかんね~いかんよ」


そう考えてしまう傾向があるときはぴよこまめが弱っている証拠。


自分を責めて何になるというのだ・・・。


胸張って「私乳癌です」というのが目標。

入院中はそれができました。


また、誰かの役に立てることから始めたいと思います。


皆さん本当に見えない手でつながってくださっててありがとう。

支えてくださったことにお礼の言葉もありません。


今でしょ!じゃないですが、「結果出さないと・・・」


人生の結果。





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

検査結果、( なんじゃこれは?)

検査結果のフィニッシュ


今朝からずうっと、主治医の K先生が、今後の治療について説明にきてくれるのを

待ってました。

お昼過ぎても、3時すぎても先生はきてくれない。


不安より、外来で忙しいのがわかってたので、待ちに待ちました。


でも、人間の忍耐って限界あるのですね!

ナースステーションに駆け込んでいる私がいました。


でもK先生はいない。

これからどうやって治療するのか、とにかく聞きたい。


でも看護師さんは、もう少し待ってくださいねと…。

イライラしっ放しの一日です。


K先生は、ゆったりとした女性の方で、会えば癒し系ーという方です。


でも今日は、癒し系より、放ったらかし?みたいな気分になっっていました。

何をしても落ち着かない。

早く審判してよ!という気分。


そしたら、のんびりとk先生が、⚪⚪さん?と病室に。


顎がはずれるというのか、机についていた肘ががくんとなるっていうのか?


「もう大丈夫だから退院していいよ」

「はい?」

っていう感じの会話。

「検査結果だいじょうぶだから、あとは通院でいいよ」


「原因は?」

の問いに、体力消耗という、人生初の診断。

顎が床に落ちそうでした。

退院いつする?と聞かれので、今します。と即答。

夕飯たべないの?

帰ります。

で、私は今自宅にいてるということです。

結構、こういう扱いって、混乱します。

何だったんだろうと…(^.^)

皆さんにご心配かけて、終結がこれ??

皆様、ごめんなさい。

私も気分的にはあごはずれてるんです。


「もう癌と闘うのやめよっかな」って思いました。

入院生活中、皆さんのはげましがあって、耐えてこれたのに、

このフィニッシュはいかんともしがたい…。

でも本音はホッとしてるのですが。

ぴよこまめは、釈放されました。

家に帰って、チビたちを抱きしめました。

要安静という指示をいただきましたが、恥ずかしながら、帰って参りました。

皆様ありがとうございます。

心から感謝です。





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

今日は一日検査。

今日は検査です。


朝の5時半に採血されました。

ちょっと、早すぎではないかい?


多分結果今日中にはでるのかな〜。

よくなってるよ、きっと。

入院してから、頑張って食べたもんね。

体重激増。

無理矢理食べたのははやっぱよくなかったのかな?

中間を知らないとよく言われる。

でも、エネルギーを作りすぎて、肝臓が弱ったのなら、別でエネルギーチャージして、肝臓さんには休んでもらわないと(^.^)

ヘタレかけていた私に、昨日、「喝」いただいたので、

実はカメラ散歩を始めました。

仕事で使ってたのをもってきてもらい、病院の敷地内だけでだけど、
散歩して、パチリ。

そうとう怪しまれている目線が、背中にささりますが、
シャッターきってると気にならない。

かあちゃんの喝、効果絶大だよ(^.^)

みなさんも入院ブログなどにつきあってくれて、ありがとう。支えられています。

いつも、どの瞬間も(^.^)

退院したらたっくさんのお礼コメントさせていただきまーす。

結果出してきますよ〜。

言ってる言葉が場面に合わないきもしますが…。





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

審判の日^_^ おおげさか😹

今日は待ちに待った主治医の診察日。

連休でずっと待たされてた。

朝から違う先生だけど、二回も様子見にきた。

今回は、癌の先生でなく、内科のK先生が主治医だそうです。

今までこんな点滴受けてきました。




これに、直径2cm越えの、大きな注射針で、肝臓の薬を注入。しばらくは手と足にしびれがでます。


病名は、現在で、肝機能障害、全身倦怠感、喘息となってました。


なんか、ホッとするやら、気がぬけるやら👶

でも、原因はなんだろう?癌はかんけいないのかな?

などなど、先生いなくなってから悶々と考えてしまう😲😲

もっと突っ込めばよかった💦

いつもこうやって、後悔してる。

明日聞く事メモしとこ。


約1~2週間の入院予定。

今日の時点で言えること。

覚悟は決まってるのだから、ゆっくりしよう。

身体が元気になればなんでもできるのだから。

やっと、iPhoneで、ブログ書くことができるようになりました。

Yさん、ありがとう。

写真もいれられて、うれしくなってます。

今は私は、みなさんの支えがあるから頑張れています。

毎日同じ生活なので、書く内容もつまらないのはわかってるんですが。

でもやっと孤独じゃなくなった。ブログだけど大きな縁ができた😇

まるくて、大きな縁。
わたしはそれをずっと大切にしていきたいと願います。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

微熱・ 発熱

発熱😰

昨日からの微熱続きで少しシンドイ。

日頃の行いのせいでしょうか?


テレビを見ても、本を読んでも直ぐに眠ってしまう!

ネコのように可愛かったらいいけど、入院生活中の女がひとり…。

妙にやさぐれた光景に感じるのは私だけ?


朝食はこんな感じです。

成功です。画像アップ成功しました。

Yさん、アドバイス感謝です。私でもできました。また教えて下さい。

一個成長(^.^)



ちょっと無理したけど完食です。

エネルギー蓄えなきゃ。


しかし、昨日の台風はすごかったですね。

皆さんのお住まいの地域は被害などなかったのでしょうか?

ニュースを見てると、河川の増水や、がげ崩れなど、痛ましい状態の映像をみました。

避難されてる方もいらっしゃるのでは…。

心配です。ご無事を心から祈っています。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:壊れそうな心
ジャンル:心と身体

ぎょぎょっ😓

中性脂肪値😭


やっとドクターの診察を夕方近くに受けました。


実は今朝から熱もあり、寝てるばかりでした。

そに薬もくださるというので、ほっとしました。

よく見かける先生だったので、少し安心。


肝臓は〜?肝臓は〜?


と、ドキドキしながら先生が説明してくださるのを待っていました。


先生はいきなり、 「これ、中性脂肪値やばいよ。どうして?」

「どうしてといわれましても、わかりましぇん😣」

「これは、やばいよ〜」と、含みある言い方。

「あの〜、肝臓値はどうなんですか?」


「肝臓値は明日K 先生から説明はあると思うよ。」

「僕、この中性脂肪気になるな〜。」


私痩せすぎなんです。食べれなかったから。女性らしい体とはほど遠い…😱

でも、こう聞くと、すごくふっくらしているように、自分で錯覚しますね。


まるで、サーロインの脂身になった気分。

脂身ぴよこまめが、また新たに生まれました。

もちろん病室まで、うなだれて帰りました。

ベッドに潜り込むと涙でてきて、声を殺して泣きました😢

自分の身体がどうなっているのか、わからない。

明日まで待つには、長すぎる…。

少し、やさぐれてきてます。

ただ、夕食も完食。ちょっとお腹いっぱいです。



みりも助けて!

ママに力貸して。

この病気に耐えられる強さを持たせて🙏



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ





テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

今日はどんな日に………

また、一日が始まりました。

今朝も朝食完食です。

写真を撮ったのですが、pcでないので、アップできませんでした。情けないなぁ。

点滴は、ソリターT3号という、ヒーローの名前のようなピンク色の輸液です。

それに、肝臓の薬を注入します。私にとってはスーパーヒーローでいてね(^.^)

同じく写真をアップできません。退院したらもっと、i padとi phoneの使い方お勉強します。
すみません………(^.^)


ドクターが忙しいようで、診察はまだです。

何時になるかもわからない。

そういえば、さっき救急車が、入ってきてたから、外来はてんてこまいなのかもしれない。


実は入院した日に 本を何冊かバッグにつめてきました。

昨日はわんこ、にゃんこの心を書いた本をよんでいて、グズビーと泣いていました。

で、今日手にした本は、「患者よ、癌とたたかうな」 近藤誠氏の文庫本でした。


なぜに、こんな時にこういう本をもってきてしまうのだろう……… と、思いつつよんでみると、

抗がん剤はほとんど効かないなど、わたしには、ショッキングな内容が…。

ただ、エビデンスもしっかりのべておられるので、いま、読んでいます。

治療にはいろんな説があるとは、聞いていましたが、すこし、この本から学んで行こうと(^.^)

これまで、逃げてばかりいたので、きっと神様が、ほぃっと、バッグにいれてくれたのでしょうか?

午後は退屈せずにすみそうです。

お昼ごはんも完食です。


ひとり、ほくそ笑んでお喜びーです。

栄養第一(^.^)(^.^)




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

疲労困憊😱

疲労困憊😱😱😱


こんばんは。

病院から書いています。

夕食も終わり、食欲も出てきました。

結構食べれたのが、うれしーです。

とにかく、点滴と安静でいてくださいとのことです。

結局先生に診てもらえるのは、火曜日なので、明日もこんな感じで、一日たつのかな。

宅配便(主人)届いておパンツは一安心です。

もう退屈に根をあげそうですが、ぐぐっと我慢、我慢。

唯一ブログがかけるのが、楽しみです。

いただいたメッセージには、落ち着いてから必ず返信させていただきます。

みなさん、。心配してくださってありがとう。


ほんと、おパンツの心配してる場合ではないですよね!

主人がきて、コンコンと叱られました。

それも、当たり前です。

体をおろそかにしてたのは、私ですからー。

反省、しております。

いま、四人部屋に一人なんです。

なんか、怖い。



明日、何か新しいこと報告できるといいですが………。
台風が大阪にちかづいています。また、東の方へも行く予定見たいです。

くれぐれも気をつけてください。

せっかくの連休なのに。

残念です。


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

目が覚めたら…病院。

そうだ、入院したんだ😰


昨日具合に悪さに再度病院にきた。

半分自分の意思。

だるさと、めまいで、ふらふらだった。

あと頭に浮かんだのは、

肝臓に転移するかもしれないってこと。

いまさらながらに、自分のおバカさが、嫌になる。

笑けてきた。


夕べは、食事ぬきで、点滴開始。

「よくがまんしてたね。」と看護師さん。

もう身体は限界だった。

点滴はじめてすぐに、死んだように寝た。

点滴の針をぬいてくれたことすら、記憶がない。

来週の火曜日に、どれくらいの入院になるかきまる。

心折れそうなのに、I podを持ってきた。

まだブログをかかなきゃって、リアルなことかいていかなきゃって。思ってしまった。

この病院は、入院するには好きでない。

快適とはいえないが、もう4回目。

勝ってがわかるのもいいことでしょ、といいきかせる。

バタバタと病院にきたので、パンツわすれてしまった〜😫

旦那様の宅配まで我慢。あーシャンプー類も、テッシュも。

しかもここには、売店がないのだ😱😱😱

ひょぇぇぇ。一人じゃなにもできない、情けないぴよこまめ。

午前も点滴あるっていってたから、ふて寝します。

I pod は、慣れてなくって、文字に色がつけられない。

指でするっと、こうなんていえばいいのか、加工したい所を、指で、するっと!ができません。


読み辛くてすみません🙏🙏🙏





にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:壊れそうな心
ジャンル:心と身体

今夜また病院かな?

今夜も病院かな?

身体が言うことをきかない(;;)。



いまさらに思って病院嫌い。

なのに私は子供のころから体が弱かった。

何かあれば病院へ連れていかれてた。

小児ぜんそくと、風邪をひきやすいことと、大半を熱を出して過ごしていた。


小学校に入学になる時、擁護学校に入れられそうになった。


父の反対で普通の小学校にいけたのだが、遠足も、課外授業もいけない自分がいた。


雪解けした母との関係の中で「強い身体に産んでやれなくてごめんね」という言葉を聞いた。


お母さんのせいじゃないよ。仕方のないことだったんだよ。


それに私そんな過去全然気にしてないし。


おそらく母は、今の私にも言っているのだろうと思う。

でもそれには触れずに、笑いあって話した記憶がある。


ついこの間かな。


身体が弱いのと「癌」とは違うと思うのです。

「癌」になるべく要素があって「癌」になった。

だから誰のせいでもない。

自分で受け止めるしかない。


今のこの言葉すごいかも。「私どえりゃー強くなっとるべな。」
どこの言葉だ??


ついこの間までめそめそしていたのに。


ありがと。

ここまで私を強くしてくれた皆さん。


感謝では済まないこの気持ち。


たぶん今日も夜病院行きそうな感じがあります。


だるさがマックスで、階段上るのも、降りるのもふらつきが邪魔をする。

ちびたちのごはんもあげる元気がない。

でもね、こころの奥底では「死にたくない」「死にたくない」と思っている自分がいるんです。

やりたいこともたくさんある。精神保健福祉士の資格を取るために、通信大学に入学しておきながら

今休学中。


フォトスタジオを自宅に作る、でペット専門のカメラマンになる夢も止まっている。

そして、自分が乳癌になって「乳癌」フォトをやってみたいという気持ちもわいてきているのに・・・。


まだ何一つできていない。

今は無理だというのか?


フォトセラピーもしたい。写真で人を癒せる活動を行いたい。

そして心理カウンセラーとしてのスキルを磨いて、こんな私のような人の相談に乗りたい。



何もできていない。何一つ・・・。


また凹んできてるのかもしれません。

でもこの凹みは、体調がなせるわざ、私のこころは負けません。

本当は大きな不安と、無力さに包まれている自分がいるのかもしれません。


皆さん助けてください。

皆さんとつながっていることを、ブログで覚え、そして励まされること、支えられていることで

自分が変わっていきました。

今私はSOSを出しているのかもしれません。

「癌」とは違う別の疾患に悩まされ、身体を蝕まれて、

みりも助けて!いつもそばにいてね。ママに勇気ください。





にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

※今は病院です。 三食宿泊、お薬付きで。

入院になりました😅

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

うれぴーこと。言葉にならない・・。

うれぴ―こと。

言葉で表現できない。



今朝は昨日の具合の悪さを引きずっていた。

主人も、昨夜の私の体調を聞いて無口。

私もしゃべらない。


何か言うことで、返って来る言葉が怖かった。


朝も、一緒には起きたけど、会話なし。

動物たちが、会話の仲介をしてくれている感じ。

昨夜から主人の言葉一つ一つがきつく感じている私がいた。

そして今朝、言われた言葉。覚えてない。でも泣いてしまった。

なんでそんなにキツクいうの?

早く仕事に行ってほしい。一人にしてほしい。そう思っていた。


それから、一人になって、しばらくして、インターホンが鳴った。

いつもは出ないのだけど、今日は出た。

それは先日ブログに少し書かせていただいた富山の「こころの」ママから

富山名物鱒寿司が届いていた。


地元の人が好きそうな感じのパッケージ。大阪、東京などのデパ-トの物産展では見かけたことのないパッケージ。


「少しでも食べれたら・・・。」と先日ママが言っていたのを思い出した。

本当に送ってくれた。

そのやさしさ、暖かさ、人を思う気持ちに私はもらった瞬間涙があふれ出た。

宅配便のお兄さんが困った顔をしていた。


そして、はんこも今の名字でなく、あわてて、旧姓のはんこを握っていた。

これでもいいですか?と聞き、旧姓のはんこを押す。

涙がボロボロ、あふれでた。

宅配便のお兄さん、ごめんなさい。あなたのせいではないのです。

私のこころが弱っていただけ・・・。


そして、大切にキッチンへ運んだ。富山の鱒寿司。


封を開けながら、目がかすんで見えずらかった。

ママありがとう。本当にやさしさと愛を纏った鱒寿司でした。

一口ほおばる。

正直涙で味がよくわからない。でも暖かい味だった。

二口、三口でやっとおいしさが伝わってきた。


なんてお礼を言えばいいのかすらわからない。

こんなにしていただけるなんて、私は幸せな人間だ。

富山のKママ、ここでお礼を言わせていただきます。

お母さんと同じ、愛情のこもった贈り物。


「Kママ、元気になって、いつか富山に行きます。癌になんてまけてられるか?

私にはやることがたくさんあるの。ママに会うことも一つ重要なこと。」



言葉にできないほどうれぴ―こと。

人の優しさに包まれると、私も優しくなれるように思えた。


人間ていいな?

日本昔話のエンディングテーマ曲でそういうのがあったよね。

でも本当に人間ていいな。

ママと電話しました。初めて聞くKママの声。


ママに椿の花を送りたい。そう思ってしまいました。

ひっそりと、雪に埋もれながら、咲く椿、素敵な花です。強い。そして眩しいほどに

きれいな色。

ママにぴったりと思って今日は椿にしました。


他、私の肝臓を心配してくださった皆さま、ありがとう。

覚悟して、入院を受け入れます。

肝臓への転移が怖いから。

結局弱虫「ぴよこまめ」がいます。

でも生きて行きたいから。

やりたいことがたくさんあるから。

コメントをいただくある方が、「目標は、病気を治して、遠くに住む知り合いに会うことだ」と

言ってくれました。

私も同じくそうさせていただきたい。


だから、生きなきゃ。


前向きでいられる自分に少し「頑張ってるね」って言ってあげたいです。

Kママ、椿はお好きですか?




にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

こころ折れた😣

今ちょっとこころ折れた・・・。



病院から帰った私は、とにかく口にするものを食べて、リビングで横になっていました。

しばらくは本を読んだりテレビをみていたのですが、自然と眠りについていました。


目が覚めたのが夜8時。


その時、急に嗚咽と今までにないほどのけだるさを感じてしまい、とても不安な気持ち。


夜間診療いってこようかな?

乳癌でもない、風邪でもない。

原因不明の肝臓パニックで夜の病院に電話しました。

事情を説明したら、点滴できますので、とりあえず受けに来てください・・・との事。


めまいふらつきもあったので、お向かいのおばあちゃんの奥さんに頼んで送ってもらいました。


本当に、人に支えられてるなってまたも感じました。

診察は夜だったので研修医の先生。K先生のカルテを見ながら、内服薬の処方と、点滴を指示してくださいました。


出てきた点滴はピンク色。おもわず、ぎょえっとなる色。

これ肝臓のお薬ですか?

これはビタミンが主に入っています。

肝臓のお薬は、注射器で投与します。といって点滴の管に薬を入れてもらった。

赤い悪魔の再来かと思った・・・。


天井をぼーっと眺めながら、ベッドに横たわっていると、もう、覚悟して入院したほうがいいのかなとさえ

思うようになってきました。自分の情けなさに涙ちょろちょろ。

人に迷惑をかけっぱなし。早く治したい。しかも心配。不安、怖い。

どのみち主人には迷惑をかけることになるのでしょうが・・・。

およそ30分の点滴後、もう入口のしまった病院を裏口から出ました。

またお向かいの奥さんが迎えに来てくださいました。

「入院したほうがいいよね?」

「うん、そうだね、こんだけ体調が悪いと、あなたがシンドイし、元の病気もあるから、一度先生と相談して、早く治療したほうがいいよね」


「前向きに」というこころはずっと保っていられる。今も大丈夫です。

今日はこころ折れても、その気持ちは変わらない。


「頑張るきね」と土佐弁で天国のおばあちゃんに報告。

私も今はほとんど忘れている土佐弁。でもなんか元気でる。


おばあちゃんは関西に長年住んでいながら、お土佐弁は一向に直らなかった。

数年前の福山さんの演じた坂本竜馬の土佐弁は少し違うのかな?

ドラマ「JIN]の内野さんの坂本竜馬の土佐弁のほうがしっくりきた。


何書いてるんだろう??


前、オフ会というものに初めて誘っていただいたことがあった。

みんな初対面だったけど、今では大切な方たち。

その人たちにつけられたあだ名は「不思議ちゃん」でした(^^)


私変わってるのかな~。


「そんなこと考えている前に、早く肝臓調べて直せよ」というお叱りが聞こえてきそうです。

きちんと向き合って治療いたします。心配かけてすみません。


肝臓ってホントつらいですね。全身に影響を及ぼします。





にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

ショック、ショカー、ショッケスト!

ショック、ショッカー、ショッケスト。

こんな英単語あったっけ?




とにかく今日は、骨シンチで振り回されました。

朝早くから関西医大に行って、ぶっとい注射打たれて、待ち時間2時間以上。


そのあとは何食べてもいい、飲んでもいいとのことだったので、朝から何も食べてない私は、

軽めのサンドウィッチを食べた。



でも、食べる前にうたれた異物、骨シンチの検査をするための注射。

そのおかげで、骨シンチの検査の後、全部胃の中を空っぽにしてしまいましたぞ。


昼すぎに家に帰れたので、ついでにと思い、N先生の診察へ。金曜日だったし。


そして病院についたら、fecでお世話になった看護師長さんに会いました。


以前から肝臓値がパニック値になっていることを伝えていました。

前回伺った時も、「今日すんごいシンドイ」という私の採血をした方。


でも彼女乳癌なんです。手術は2回されていて、右手の浮腫と闘っています。

だから、なぜか仲良くしていただいている私がいたのですが・・・。



「今日どうしたの?」

「血液検査の結果を聞きに来たんです。」

「今日の体調は?」

「前回より元気な感じする」


そうしたら、師長さんは、診察券貸してといい、言われたままに渡すと、その場で私の血液検査の結果をみてくれました。



ひぇぇぇぇぇぇぇ!すんごいパニック値。前回即入院と言われた時よりひどい。


もうその時点で私のこころは折れてしまいました。


はっきりお伝えできませんが、今は入院できない。そんな自分がいました。


また別の機会ならできても、今だけは入院できない・・・。


そういう思いで不安で、怖くて、N先生の診察を待ちました。


相も変わらず、N先生は人気の先生です。予約時間を過ぎておよそ90分。


イライライラをし始めてきました。


そしてやっと呼ばれ、診察室へ。



今日のテーマはただ一つ


なぜにこんなに肝臓値がわるいのか??


「とにかくこの数値は、僕でも即入院を勧めます。でもあなたはしたくないんですよね。

では連絡入れますから、内科のK先生の診察を受けてください。」



「はいわかりました。点滴でもなんでもします。でも入院だけは避けたいのです。毎日通えと言われたら通います。」
それから一階の内科の待合室に行きました。でもN先生担当の看護師さんが、ご親切にも、

「あのね、今日K先生朝一から急患が入って、予約の人も2時間以上待ってもらってるの。

だから、近いうちの別の日にしようか?」

と言ってくださいました。


来週の火曜日です。そこで予約を取っていただきました。

最後の晩餐じゃなくって・・・最後の審判です。



ここで一句「恐ろしや、恐ろしや、異物の入るこの身体、そこに襲うぞ、違う病気・・・。」
センスゼロ。(;;)


とにかくまた仮釈放の身になりました。

今日のご報告はこんなところです。

でも「癌になんぞに負けんきね」と土佐弁で叫んでいる私がいます。「もう嫌じゃけんね。」と


どうか、穏やかに過ごせますように。



にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ




テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

仕事あれこれ

今私が未来に願うこと

働くこと・・・夢



今はできない。十二分にわかっていること。

でも私には夢ができた。

写真を撮ること。

フォトスタジオを作ること。

何が撮りたい?


まず思ったのは、乳癌フォトをやってみたい。

というのも、私は友人のソラマークさんにたのんで、乳癌フォトを撮影してもらう予定です。


おっぱいが切り取られる前に、残しておきたい。

それでもともとマタニティフォト主力でやってらっしゃったのに頼み込んだ。


OKをいただいた。

手術前までに撮影だから、もう間もなく撮影でしょう。


そして、切除後の自分も残しておきたかった。それも予約している。


ありがとうソラマークさん。さすがに自分の姿は自分で撮れない。


だからありがたかった。


私が自分のスタジオで乳癌フォトをしたいと思ったのは、その人の痛みが少しでもわかるかもしれないと思った。から。


そして、おっぱいのない私が撮影することで、まだ未婚の方や、残しておきたいと思う方の力になれればと感じた。


あと、わんこ、にゃんこをショーで撮るのではなく、家族の一員として撮っていきたいなと思った。


だって、家族だから・・・。


だから、今家の空いた部屋にスタジオを作りたい。

機材はあるから、設備を整えるだけ。


でも私の主治医からは、当分写真の仕事はやめてねと言われている。


そりゃそうだ。機材だけで20kg弱。カメラも一台5kg、2台持っての撮影は今の私には厳しい。


手術した後ならなおさら・・・。


夢はあるけど、壁は高い。

でも、頑張ればかなわないことはないかもしれません。


そう思って、今日、恥ずかしながら書かせていただきました。


もう後戻りできないように・・・。



明日骨シンチの検査を関西医大で受けてまいります。


癌細胞が骨に転移しているか調べる検査です。

朝食ぬき、水分控えめ。


でまず注射を受ける。


それで2時間ほど待って、全身のCT画像を撮る予定です。


酔っぱらったおやじが「好きにしやがれ」いうのでしょうか?

そんな気持ちです。


また報告しますね。


ソラマークさんに、興味のある方は、お気軽に問い合わせください。
暖かい雰囲気のフォトスタジオで、大阪中之島にあります。
コーディネーターの方は、写真でコミュニケーションを取りたいと思って、家族や子供達に対して活動されてます。
フォトグラファーの方も女性で、優しさあふれる方です。

私も見習いたい撮影をされます。



行ってきまーす。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

やさしさに包まれて・・・。

やさしさに包まれて・・・。


私にできることを考える。




今日富山にお住いの、ママと呼んでいる方から、少しでも食欲が出れば、というお気持ちから、「サバの棒寿司」を送ってくださるとのメール。

彼女の事を詳しく書くのは差し控えますが、私の病気を知り、それ以来、いろいろ悩みを聞いていただいたり、はげましのメールをくださっている方。

実はお会いしたことはありません。年内にお会いできればと願っているのです。

でもママの、優しい言葉、励ましの言葉、それでメールのやり取りをさせていたいただくようになり、私にとってこころの中の本当のママになっていました。

自分の事より、他人の事を、我が事のように心配してくださる方で、まるで、近所のSおばあちゃんご家族のような温かみを感じました。


やさしさに包まれていると、人って変われるんだ。

私の中の何かが、変わり始めていました。


「癌」と宣告を受け、人生を恨んだり、やけくそになって、毎日をすごしたり、周りの声さえシャットアウトしていた私。


でも、「癌」の私でも受け入れてくれる方がいる。ありのままの私でいいのだ。
と感じ始めてきたのです。

今は何もできなくてもいいんだ。いつか元気になった時に、手を差し伸べてくれた方にお返しができれば・・。


実は主人に対してさえも、かなりやましい気持ちを抱いていた自分がいました。

迷惑かけてばかりの妻。彼はやり直せるんじゃないかと。

私がいないほうが楽なのではないかと。

楽になるのではないかと・・・。

いつもこころの隅っこに「離婚」の文字がありました。


そして、彼の言葉一つ一つに、過剰に反応して、黙って耐えることもあれば、喧嘩することもありました。

一番近い家族にさえ、警戒心を覚えていた自分がいました。



この、大好きなママ以外にも、私を心配してくださって、いろいろアドバイスを下さる方がいます。

いつもコメントで励ましてくださる方、心配してくださる方。

その言葉一つ一つに重みを優しさと、暖かさを感じて止みません。

ひねくれていた自分が恥ずかしくなります。


これからの治療も、前を向いて堂々と受けよう。

もう始めたことだから。後戻りすることは、逃げること。そして支えてくださった方を裏切ること。


もう、迷いません。

治療に対して、「治って見せちゃる」という確信ももてました。


人のありがたさを人生で一番深く感じさせてくれた私の「乳癌」。


大げさかもしれませんが、「癌」にならなければ、一生わからなかった。私は裸の王様だったのかもしれません。

恥ずかしい。いまさらながら恥ずかしさを覚えます。


明日は、関西医大で骨シンチの検査です。

不安はあるけど、まな板の上の鯉でいい。獣医さんの診察室の上のわんこでいい。


何故か朝から、(家の中ですが)頑張るぞーと叫んでいました。

あほ!と主人から一言・・・。


うまくまとまって書けていないと思います。

読みづらくってすみません。

でもウルウルしながらこのブログを書いております。



また季節外れのハイビスカス。皆さんにお送りさせてください。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

母の宅急便、愛そのもの

母の宅急便

愛のあかし(;;)




さっきインターホンが鳴りました。

普段なら引きこもりの私は出ないのですが、今日は何故か応答してしまっていました。


「宅急便です」


その一言に、外に出られる服を着て、玄関へ。


ちょうど靴箱の大きさの荷物でした。

差出人は私の母から。


この間会ったばかりです。


誕生日も過ぎ、何だろうと思っていながら、しばらく封を開けずにほっといてしまった。


というのも、母は、お米やらはちみつやら、何でも健康食品を送ってくるのです。


だから今日もその一つだと思ってしまった私がいました。

前にも書きましたが、私と母の仲はけしていいとはいえませんでした。


「あんたなんか産まなきゃよかった」「誰が産んでくれってたのんだんだよ」

その応酬を繰り返していました。少なくとも私が大学へ行くまでは。

親に対して離婚届をもらいに行ったことがあります。

市役所の方が、目をくりくりさせていたのをよく覚えています。


「そんだけ離婚したいんだったら、これにサインしろよ」

「なんて子なの、全く」と母。


「生まれた時から、離婚離婚て言ってたくせに、こんな書類にもサインできないの」


そして10代初めの私は、母に包丁を向けていました。


その後母が家出。でも離婚したい父とは毎日連絡を取っていたようです。

私は責任にさいなまれました。私のせいで、おばあちゃんが苦しんでいる。心配している。

自分の娘が数週間帰ってこない。

そんな祖母に対して、私はなんてダメな子な子なんだろう。祖母不孝なんだろうと、自分を責めました。


母は、のんきに父と連絡とりながら、東北旅行に行っていたようです。

自分の母であるおばあちゃんにも連絡せずに・・・。


そんなことの立て続けで、私と母には確執がありました。


で「癌」になってから、素直になれた私と、それを受け入れてくれる母がいました。


そしてその母からの荷物。



何もかも面倒くさい私はほっておきました。


お風呂も入って、眠たいなという直前までほったらかしにしていました。


で、ふと気が付きました。


荷物あったんだと。


開けてみようと思いました。

そしたら、まず、黒猫の形をした便箋に母からの手紙。


で、中身は全部、百貨店やら、ショップのプレゼント包装。


ひとつづつ開けていくと、すべてが、みりもそっくりの黒猫のグッズだったのです。

合計9点。母は、私のためにみりもグッズを探し、送ってくれていた。


涙がでました。


母ももう年です。こんな数日間でよく集めてくれたんだとボロボロこぼれ涙に愛を感じました。


で、ちゃんと読んでみた手紙には、みりもの事だったけど、あえてよかった。ずーっと心配してるのよ。
の文字がありました。


泣いて泣いて、言葉にならない。

私は子供のころのトラウマから脱出できました。

母は許してくれるんでしょうか?


夜に電話します。

素直に「お母さん、ありがとう」と言えると思います。


血のつながりってすごいな~と思います。

ましては母と子のつながりは切れないんですね。


また、この年で、一つ大人になったような気がしました。



観葉植物の好きな母にこの写真を送りたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



テーマ:心の叫び
ジャンル:心と身体

後ろを向くな!でも・・・。

後ろを向くな!


でも振り向いてしまう私・・・。



今日はというか、ここ数日調子が悪いのはなんで・・・?


食べてはいるけど、夜になると必ず吐く。

その日食べたもの全部吐く。

おかげで喉はキレ出血、吐いた後のビミョーな気分悪さもずっと眠れるまで続く。


今は先生の指示で、睡眠導入剤と睡眠薬を控えていなきゃいけない。

今週金曜日の検査までのしんぼうだと思ってたけど、限界きてる。


さっきも起きてから、またリビングでグーピーと眠ってしまった。


なんでだろう?

って思う。先生と先週話したばかりなのに、なんでこんなに急変したんだろ?


いろいろあったからかな~とも考える。

「こころよわし」来年の書初めはこれにしよう。


食べなきゃいけないから、さっき真夏のような炎天下、スーパーにいってきたよ。

ヨーグルト&ウィダーインゼリーのパッチもののような、バナナ味を買ってきた。

ちゃんと商品見て書けばいいのに・・・。  ごめんなさい。


あとは、一本のチューハイと、牛乳。


そういえば、乳製品の事、先日主治医に聞いてみた。

乳癌が、日本でこれだけ多くなったのは、食の欧米化と言われている説もあるけれど、

一概に乳製品が悪いことはないって。

とにかく食べれるんだったら、乳製品でもとってくれたほうが、医者としては安心できるとのこと。


乳製品が乳癌に悪いというエビデンスは出ていないですからね・・・。


少しほっとした気持ち。



私の嗜好で乳製品を食べすぎることはないと思う。

でも薬を飲むために、ほんのちょっと胃に入れておきたい。

それだけのため。なんです。


水分を吐ききってしまうことは本当に辛い。

抗がん剤のせいとは言えない自分がいた。


精神的なものかも・・・。


昨夜も、一昨日も、夜にはいてしまった。

そして起きた日も吐いている。


常に胃の中は空っぽ。

ダイエット希望の時にこうなればいいのにな・・・。

人生そうはうまくいかないってこと、学んでしまった。


チックショーだよん。



またひねくれてしまうのか?と思いながら後ろを向く。

そこにはみりもがいる。

あわてて、前を向く。


「違うよ、今のママ違うからね」

と声に出していう。

誰に言っているんだろう?みりはこころで通じるのに・・・。


やましさと、ふがいなさと、やけっぱちの自分が今日はいる。


いかんよね~。いかんいかん。



思い出した。つい先日、主人と喧嘩して、家出したんだ。


数分間の事だけど。

それも頭にきてるのか?な


こんな日は、時間が経てば、気持ちもすっきりすることでしょう。

本でも読んで、切り替えよう。

今読みたい本。絵本かな~。

このよどんだ気持ちを浄化してくれる絵本。


確か1階のスタジオにあった。

さがしてみましょん。


今日も花をお送りします。

感謝の気持ちです。
ハイビスカス、ちょっと旬を過ぎてしまいましたが・・・。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

「乳癌」ってなあに?

「乳癌」てなあに?

私にとっての乳癌って??

なんでブログを書くのか?



先週の金曜日でfecの投与が終わりました。


4回受けました。

赤い悪魔と思わず言ってしまうのですが、あのピンク色した点滴はおそろしや~。

数時間後から尿がピンク色、ひどい時は赤い鮮血色。


怖いよ~。こんな毒を盛られてるなんて。


でも、とりあえず一息つくことができました。

最後のfecがみりもの命日になるとは思っていませんでしたが・・・。


今は、わめきあがいても仕方ないのだな?

おとなしく治療を受けるしかないのだな~?

なんて、治療拒否の私が、やっとそう思い始めました。


癌宣告を受けた時は、ぐれました、ぐれてぐれて、死んでもいいとさえ思いました。


子供が産めなくなってまで生きていたくない!

おっぱいとられてまで生きていたくない!


完全にやさぐれました。


治療も決心がつかず、家族には散々説得され、それでもこころが決まらず・・・。


このまま、癌で死ねば楽だろうなとさえ思いました。


家に引きこもり。外に新聞も取りに行けない。


実家の母にも会いたくない。主人にも会いたくない。


孤独であること、それを選んでしまいました。


そんな毎日をひと月ほど続けた時、主人がブログでもやってみたらと、勧めてくれました。

でも全く乗り気ではない。

外界との接触を持ちたくなかった。

みじめだった、自分が。


でも、ある日主人が、テンプレートまで作り上げて、記事書けよと一言。

乗り気は相変わらずありませんでしたが、そこまでしてもらったので、久しぶりにPCを覗いてみました。


最初は仕方なく書いたのかな~。


でも書いていくうちに、人の優しさ、いただくコメントの暖かさに触れて、私はそのコメントを待つようになっていました。

同じ病の方が私のつたない記事を読んで、コメントくださる。

その人の優しさに心打たれました。

そして外界とのつながりの手段となってしまいました。


ぼやいてもいい、くじけてもいい、それを書かせていただくことで、様々なコメントをいただきました。

鼓舞するようなもの、共感してくれるもの、でもすべてが、こんな私に頂いていると思うと、ありがたくって仕方ない。涙ボロボロしながら、読ませていただきました。


ブログを始めたことで、やっと孤独から解放された、廃人でなくなったような気持ちにもなりました。


だから、みりもが亡くなっても、ブログが気になっている自分がいたんですね。


一人でも私のブログを見てくださる方がいる限り、続けたいと思います。

そして、同じ病の方の、少しのヒントになればいいかなと思っています。


お名前をあげたら、きりがありません。ここでは、皆さんのお名前は差し控えさせていただきます。

でも私のこころにはちゃんと届いています。

ありがとう。感謝しています。


ここまで私を連れてきてくださって。

一人では決してできないことだよと感じます。


写真ですが、みなさまに花を送りたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

一日中吐く吐く吐く・・・。

今日の私。

一日中吐き気との闘い(--)



やっぱり精神的なものなんでしょうか?

みりが亡くなった金曜日から、ほとんど口にすることができませんでした。

取れるものは水分のみ。

そのせいか、胃がおかしくなってしまってます。

今日の午後辺りから、食べんとあかん、何でもいいから食べようという気持ちになれたので、

冷蔵庫をあさり、玉子豆腐さまを発見。そして、ご飯も少し食べないとと思い、お米を炊いて

軽く食欲をそそるふりかけを探しました。


おいしく食べれたのですが、その後、体内から突き上げるものが、我慢しきれずにトイレへ
一直線に駆け込みました。

さっき食べたものが全部出てしまった。

体重も42kを切りそうな勢いです。

いかん、いかん。こんなんじゃみりもに叱られる。

それに他のちびたちにも、しっかりしろよママと言われてしまう。

しばらくは胃の違和感にたえながら、時間が経つのを待って、冷蔵庫にあった、バナナ味のウィダーインゼリーのようなものを口にしました。

でも3口がやっと。

「こころよわいな~」と落ち込む私。

なんでこんな日々が続くのだろう?いつまでかな~。

涼しくなったというのに、私には暑い。汗がだらだら出て、これも更年期障害の一つみたい。

生理の来る気配は、検査結果でも絶望的、出産も絶望的。



ここ数日お葬式やら、なにやらで気を張っていたせいか、どっとヘタレこんでしまったかのよう。

また悩み増えたったよ~。

明日から、うまく食べる方法考えないと。

今日はもう無理だってわかったので、さっさと眠りましょう。



夢でみりもに会えたらいいのにな!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。