091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

date :2013年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸いも甘いもわからない・・・  人生そのものかも?

味覚障害のしんどさ


味がわからなくなって、よく言えば堂々とお料理しないで済んでいる。

でも何もしない一日って長いんですよ。

気が向いたらスーパーに行きます。

みりものお花を買うために。

でもいろんな食材を見ていると、あれ作りたいな?これもできるな?なんて考えています。


でも今は一番重症な時。煎茶を飲んでいるのに麦茶と味が変わらない。

ひどく言えばただの水分を飲んでいる感じ。


これって楽しくない・・・・・・・・。



副作用の件は金曜日のN先生しか相談できないから、気が向いたら明日行ってきます。


明日は予約がなくって、抗がん剤だけの予定。


だから朝9時前に行っても、お昼は優に過ぎ、一日仕事になっちゃう。

今日は、おそらく精神的ショックで、嘔吐の繰り返し。たぶん胃の中空っぽ。

でも食べても、味がわからなくって、おいしくないし、無理をしたら、すぐにトイレに駆け込む一日。
いかんよ、いかんね~

食べてエネルギー蓄えんといかん! バナナジュースを飲みます!

バナナの味わかるのかな?




でも味覚を今失って、視覚を楽しむようになりました。

フォトグラファーとしていい感じ。お花も先日通って、癒されてきました!!
ハロウィンのプリザを作ってきました。

あとみなさんに教わっている身体のマッサージ。


こまめにやってます。


私なんか、昔より、めげない女になった気がします。

本当は子供で、写真のように甘えたいんだけど・・・。


強くなったどー
少しだけね・・・。



にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体

味覚障害の現実

味覚障害・・・。


食べるって大切なことだね!


「癌」になってから、ものすごく食が細くなった。体重も減るいっぽう。

でも食べたくない自分がいました。

食べれるものもわからなかった。

でも好きなものを「おいしいね」って食べられることの幸せを余計に感じていました。


バナナン食べたり、ヨーグルト食べたり、自分なりに工夫をしてきたのですが・・・。


最近はとても気持ちよく毎日を過ごしてました。

少しくらいの副作用は慣れちゃって、こうすればどうなるみたいなこともわかってきて・・・。



ただ、今回全く味がわからないのはショックでした。

舌が全体的に紫色になって、口の中も歯が抜けそうな感覚に囚われてます。




でも鏡で見ると何も起こっていない。舌の変色だけ・・・。

料理作る楽しみを数日間味わいました。


なんか、ちゃんとシテルって気がしてうれしかった。

でも今は、もう作れない。

主人が作らなくていいよって言った。たぶん恐ろしい味を出しているんだろうな??


病気なんだから、仕方ないよって。


私の気持ちは料理したい。でも味見できない。だから料理できない。

インスタント食べても味わからない。

人生から「おいしいね」が無くなると、こんなにさびしいんだ!




でも一過性だよ。

他の事で感覚みがくよ。と思ってます。

まだ、視覚、聴覚、嗅覚は残ってる。

それを活用して気分転換できる気がする。

同じ思いをされている方がもしいっらっしゃればアドバイスください。

舌が間紫いろになってます。

たぶん、ドッグフード、キャットフード食べても味について何の感想もないかもしれない。


診察までまだ時間あって不安です。




にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

新たな悩み

髪の毛が生えてきた~と言って数日


新たな異常が出てきました
また料理をやめることになると思います。

味覚異常です。



最近は帰りの遅い主人のために、おかずを作っていました。


あと自分の食べたいものも。


でもなんか味がわからなくなってきました。

辛いのか薄いのかすらわからないのです。

一瞬はパニックに陥りました。おたまもってしゃがみこんで、キッチンで泣きました。


主人が食べて、初めてどうだったか知ることができるのですが。

ひどい感じです。


味見しているのに、全然わからない。


これも副作用なんですね(ーー)


味覚がないって結構辛いです。

匂いはわかるんですが、私の味覚が反応してくれない。

主人とも話しして、しばらく料理はお休みです。


毎日の生きる喜びだったけど、まずいものを食べさせるわけにはいきません。


自分のために作ったお昼ご飯など、平気で食べていました。


でも確かに今飲んでいるお茶の味がわからない。それも事実。

結構凹んでるんです。


ただ、味覚で感じることができないなら別のもので視覚、聴覚で日々の楽しみを味わいたいな。


また先生に相談ごとが増えました。




にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

ぴよ子にうぶ毛が・・・。

ぴよこまめにぴよこ毛が・・・。 


実は、生え際あたりから、うっすらと産毛が出てきております。


うれしい反面、スキンヘッドのほうが楽だった私は、悩み始めました。

贅沢な悩みです。ごめんなさい。

おでこ周り、もみあげあたり、そして、後ろ髪の裾にうっすらと産毛が・・・。


これ、ベイビーヘアーだよね。だから剃りたくない。

でも正面から見るといずれ「プロゴルファー猿」、後ろから見ると、襟足だけ髪がある。

全体的にみると、抜ける段階の逆転なのかな?



ただ、くせっ毛で、やたらと柔らかい。

カラーも茶色に近く、まるで赤ちゃんの髪の毛、そして生まれたてのにゃんこのふワッツふわとした毛です。

カールしてます。




ベビーシャンプー買いに行かなきゃ!



でも疑問が。なんで今発毛し始めたんだろう?一過性のものかな?


こればかりは、先生に聞いてみます。

今日は副作用がでました。

朝からの吐き気と、下痢。そしてイライラ感。これはホルモン剤の影響だと思います。

汗だくて、嫌な一日。


でも仕方ないんだよね。





にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

発毛!!そして気分いいよ!

私って単純。

昨日ウェディングドレスが着れると思ったら、ハイテンション。


でもよく自分をみたら、つるつるピッカーの頭、そして年内に抗がん剤終了後、おっぱいの全摘予定。



ふとドレス着れるのかななんて思ってしまいますが・・・。

きっと未来にはいいことがあると信じて、元気もりもりです。

幸いフォトグラファーの友達が多いから何とかなる?みたいに考えてしまっています。




その勢いなのか、お向かいの奥さんに、保育士のパートの登録に誘われました。

市で運営している保育園の、朝2時間のパート。彼女も勤めています。

だから安心感もありました。

それに、早いだけに時給もよい。

リハビリになるよって前から勧められていました。


それを今までは、話を聞きながら、何も行動していなかったのですが、来年に向けて一応登録に行ってきました。お向かいさんが車で一緒に行ってくださいました。


なんか久しぶりに社会人になった気分。実際なってないんですが・・・。


来年になるまでお声がかかることはないと思いますが、子供大好き。


人生で唯一貢いだ男が甥っ子ちゃんたち。そんなバカ叔母な私です。


傷に塩となることもありますが、そんなことでめげていたら、何もできない。


だから、市役所行ってきてよかったのかもしれません。


人気のあるパートらしいので、私に回ってくるのはいつの事かわかりませんが・・・。

またご報告しますね。


あと、少し髪の毛が生えてきたんです。

FEC終わって数か月ですが、少しずつ、赤ちゃんのような産毛が生えてきました。


これ、今の抗がん剤でどうなるんだろう?

次回聞いてみましょう。


※モーちゃんは赤ちゃん丸出しです。


寝てる時、よく手を口にもってきています。


乳首のつもりなのかな?

このままずっと眠ってました。


かわゆい。親バカです

もり


にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

ウェディング

ドレス着れる・・

やったー。


私たち夫婦は結婚式を挙げていません。


でも女性としてドレスを着たい、主人と一緒にお祝いしてもらいたい。


そういう気持ちがありました。

昨日話したら、プチ結婚式でも、写真だけでもいいんではないかと、言ってくれました。


やったー。やったー。やったー。


その主人の言葉だけで幸せになれます。


いつになるかわかりませんが結婚式を挙げたいと思います。


またダメになるかもしれません、私の病気次第で。


でも結婚式は絶対挙げたい。女性として大好きな人とのワンシーン。


頑張って治療します。


目標ができました。


シエラにも参加したもらいたいな。


他の家族にもみんな参加してもらいたいな。

しえら


にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体

少しの不安

少しある不安

これはまだ誰にも言っていないのです。家族にさえ。


でも昨日のN先生の診察の際に、左腕の一か所がとても痛むことをお伝えしました。

お茶を飲むためのコップを持つ際も激痛が走るのです。

腱鞘炎かと思いました。

カメラの仕事をしていた時、同様に右腕が痛み始め、一年くらい治らなかった記憶があります。

でも少しの不安があったので、再来週、整形外科を受けることにしていただきました。

N先生が言った言葉。

もし癌が骨に転移していたら、そういう痛みがあるよ・・・。と


とにかく整形で診察してもらいましょうということになりました。

何ともなければ、笑って話せる、でも不安もあるのも確か。

だってカメラの仕事していないです。

無理もしていないです。

楽しています。

なのにこの激痛、なんでだろう?

主人にも内緒にしています。


文庫本一つ持ち上げるのに激痛が走るのです。

こればかりは検査結果を見ないとね。

だから皆さん、心配しないでください。


私はもう、何があっても大丈夫ですから。

でもいい報告がしたいな。




今日もさっさとお風呂に入って、今その痛みのある肘にシップをはって、整形用のサポーターをしました。


また報告することができたので、きちんと聞いて来ようと思います。


こんな些細なこと書いてしまっていいのかどうか?

でも私の癌記録なのでお許しください。


主人もきっとこのブログを読んで初めて知ることになるでしょう。

ごめんね、心配かけて。その一言しか言えません。

※モーちゃんはパールが大好きです。この夜の姿を見てそう確信しました。
パールも自分の子供の用に世話しています。
なんか見ていて、ほっこりします。
もり2


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

昨日の薬の副作用

副作用だっっっっっっっ(;;)

昨日のタキソール系の抗がん剤で久々に副作用に苦しむ。

変わらず、点滴で

デカドロン
ガスター
セロトーン
生理食塩水
そして酔っ払いの元、タキソール。

計2時間程度だった。

酔っ払いの状態がひどく、今までにないくらいだった。

お向かいさんにお迎えしていただいて、そのまま家に入り、パジャマに着替える。

頻尿が点滴中から続いていた。

家に帰っても、なんかスッキリしなくって・・・。


抗がん剤だけで2万円近い。診察費が3~4千円。しかも昨日は処方薬が8千円もした。


ひぇぇぇぇぇぇぇ~。

昨日から全然食欲が出なくって、無理して食べたらすべて吐く。

だから水分ばかり取っていた。

おまけに眼球の急激な痛みと、口周りの皮膚の異常。

口腔内の異常と、味覚異常も出てきた。味がわからない。

久々に膀胱炎のような症状もあり。

それをひとつづつメモにして、次回に備える。

だから、昨日はしたいこと何一つできなかった。

洗濯でさえ・・・。

今日何とか洗濯機さんにお願いして今洗ってもらってます。

干すの考えると気が重い。

でも、明日はきっと今日よりまし。

そう信じて今を過ごしたいなと思います。

さっきまで横になってたのですが、洗濯だけしたくって、起きてきました。

その間にブログ書いています。




昨日はいいことがありました。近所にお住いの、ハーセプチン治療を受けていらっしゃるYさんと知り合いになることができました。

たまたま点滴室で隣のベッドで、私と看護師さんの話を聞いて声をかけてくれました。

彼女はもうすでに2年前に抗がん剤治療を済ましていました。

でも、「役に立てれば」と言ってくださって、アドレス交換できました。

来週も、点滴室でお会いしましょうという約束までしたんです。

彼女が声をかけて下さること自体、うれしかった。

私の話をカーテン越しに聞いていると、迷いがすごくあるし、不安を感じているのがわかったといわれました。

だから相談にのるよって。


やっぱり人は優しいな~。

感謝しています。

※ロングヘアーのおデブりーナがシエラ、アンジィはモーちゃんに大きさを越された子です。たまに登場します。

シエラ&アン



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

酔っ払い・・・。

抗がん剤って・・・。

今日は診察日。体力が落ちている自分を正直に話しました。

血液検査後、N先生の判断で抗がん剤投与。血液の結果はあまり芳しくない・・・。なのに、なんで?


タキソール系なので、お向かいの奥様に迎えに来てもらった。

そして、点滴で酔っぱらっていた。


家に帰っても

なんか酔っぱらってるよ~。

ふらふらするもん。

また薬を大量に処方されたけど、今日は飲みたくない。

吐きそう。

しばらく寝ようと思います。



あと、お詫びです。
昨日の記事の誤解があったこと、ある方にコメントいただいて気づきました。


その方の適切な指摘だと、頭から血を流している人は動かさない。そして警察も呼ぶ。

で、救急車を呼んだ後にグジグジ悩むなというお叱りをいただきました。


でも誤解です。

私は、すでに転んだおばあちゃんを見た時にやっと、声をかけれました。

おばあちゃんは自分の意思で立ち上がったのです。制止することは間に合いませんでした。


また、救急車を呼んだことで、私が悩んだのは、そのおばあちゃんが「病院に行きたくない」といったからです。

だから、ご本人の意思に反した行動だったのかと悩んでいました。


結局、病院に行ったことで安心していますが、お年寄りの方の中には、病院に入りたくない方が大勢いらっしゃいます。

慎重さがかけていたというご指摘もありました。動かしたらいけないと・・・。


でも、私が近寄った時にはもうそのおばあちゃんは立ち上がってしまったのです。それは止めることができなかった。

決しておざなりな対応をしたつもりはありません。


寝たきりになる予測、そして排泄の問題。その他、たくさんの不便さがお年寄りにはあるのです。

入院を骨折やいろいろな病気で、長くした私は、そういう方をたくさん見てきました。

あってはならないことですが、看護師さんが、「なんでトイレ行きたいっていわないの!」と怒る姿も実際目の当たりにしました。カーテンも閉めないでおむつを替えようとしたときは、さすがに声をかけました。

女性にとっては恥ずかしいことでしょう。

そのこころを思って、ずっと悩んでしまっていたのです。

だから良かれと思って行った行動でも、ご本人にはどうだったのかな?とその方のこころを考えていたのです。




悩んでいたのは、ご本人の意思と、自分のとった行動がよかれと思うことだったのか、どうかということです。


誤解を招いてしまって本当にごめんなさい。


あまり喜ばしいことではありませんが、もし次にこういった場面に遭遇したら、今回ご指摘いただいたように、対処できるといいなと思っています。

ただ、その時にけがをされた方のこころについては考えてしまう私がずっといると思います。


今日は台風で病院への行き帰りが土砂降りで、ずぶぬれでした。

天候がおかしいな~と思います。



今日のメモ
〇洗濯(部屋干し)
〇土鍋でご飯を炊く
〇薬の整理
〇やりかけの編み物

編み物だけまだできてません。


少し休んでから、頑張って着手したいと思っています。

相変わらずの天然モーちゃん、母ちゃんの意見を参考にしてゲージに入れてみました。恐るべき鳴き声。それで眠れませんでした(--)
慣らしていかないとだめですね。母ちゃんありがと。
モーちゃん2


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

良かれと思って・・・。

良かれと思ったことは・・・本当はどうなんだろう?


実は、めったにない体験をしてきました。

すぐ近くに郵便局があるのですが、その帰り、郵便局の隣のスーパーの駐輪場でざわざわとした騒ぎが。

ちらっと見てみると、おばあさんが自転車から転んだ状態で顔から出血していました。

周りに集まっていろいろ話をしているおばさんたちがいたのですが、

周りにいるだけでなんかラチがあかない。


一人の同年代かなと思える主婦の方が、「救急車よびましょうか?」

と言っている声が聞こえました。



私はあまり外にいたくない気持ちだったので、そのままやり過ごすこともできたのでしょう。

でもあまりにも出血がひどいので、思わずその輪の中に入ってしまってました。


頭から出血しているようで、自転車で転んだ衝撃なら、強いものかもしれない。

それに85歳という年齢を聞くと、大腿骨などの骨折もあるかもしれない。

ご本人は、「家近くなので・・・」と言っています。

でも「家族誰かいるの?」と聞いても、頭がぼっとしているようで反応がないのです。


名前を聞いても答えがない。


やっぱり救急車呼びましょうと、同年代の主婦の方と話し、私はお店の人を呼びにいきました。

椅子を持ってきて、座れる状態を作ってもらい、荷物、そして自転車を、スーパーの方に託しました。


「サイレンの音が聞こえたら誘導お願いします。」といって、その場を離れました。

後はお店の方が5人ほどスタンバイしてくれていたので大丈夫だと思ったのです。


本当なら、最後までついて行ってあげる方がよかったのかもしれません。

でも自分の身体でそれはできなかった。


そして家に帰って、ハタと思ったんです。

その転んだおばあちゃんが、本当に病院に行きたくなかったのだったら、私たちの行動は余計なお世話。

そんなことを考えながら、何が良かったのだろうと考えてしまいます。

みなさんならどうされますか?


人のこころって、迷い込んだら抜け出せないものですよね。

私のとった行動は正しかったのか?

後半日は悩みそうです。


今日の私の目標メモは、洗濯、にゃんこのトイレ周りの掃除。

でもなんか悩んでしまって、できるか不安。




悩みといえば、家のアンジィ。モーちゃんより大人なのに、大きさが逆転してしまいました。


ちょっといじけてます。

アンジィは尻尾がいつもプリプリ動いている子で、一分に40回は振ってるんじゃないかな(^^)

それが、モーちゃんの素敵なおもちゃになっています。


アンジィの足は私の手の小指程度。手のひらも直径1cmあるかないか?体重だって、1200g程度。

チワワだもん、仕方ないよ。特にアンちゃんは極小犬なんだから。

でも家は年功序列という古いしきたりを守ってます。

だから大丈夫だよ。

あんこ


アンジィ


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

悪魔と天使

パール負けるな!

モーちゃん


モーちゃんの毎日は自由奔放。うらやましい・・・。

でも他のちびたちが被害を被る。

特に猫のパール。「にゃんこ魂見せてやれ~」と思います。パールがんばれよ~!!でも何もしない優しいパールにこころが痛いです。

昨日のボランティアも、ぐずるT君を笑わせてくれたのはパール。家の保育士であり家政婦??


でもこれもモーちゃんにとっては遊びなんだよね。

親がいないからパールに甘えてるんだよね。男の子だけど(--)

と少し考えてみます。


でもパーちゃんが乗っかられているのがかわいそうで、引き離してしまう。

以前はパールがみりもにこれをしていたな~なんて思い出して涙・・・。



ただ、これって、人間が勝手に思う余計なことかもしれない。


にゃんこはにゃんこ同士遊びがあるのかな?

そういえば、パールもちびの時そうだった。今のモーちゃんそっくり。


そして良い子に育った。みりもは女の子だったけど・・・。その辺微妙。

ただただ、モーちゃんが成長とともに、いい子になることを祈るばかりです・・・。

でもかわゆいのですが・・・。



昨日は、玄関周りの掃除、そしてガレージの掃除もできたんです。

やったー!

自分でそう感じました。

でも台風が来てるから、また枯葉とかたまっちゃうね。

と思い、また未来のメモに、玄関周りとガレージの掃除っと書きました。

まるで子供だな~と思いながら、少し嬉しかったりして。


筑前煮もできたし、ごはんも炊いた。


家、炊飯器ないんです。主人が嫌がって、土鍋でしか炊かせてくれない。

最初は抗議しましたが、なれました。ただ、めんどくさいと思う自分が今います。

ママも頑張るから、モーちゃんもいい子になるよう頑張って!

と伝えようと思ったらこの姿。

このまま添い寝しようと思います。



モーちゃん3


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ





テーマ:気付き・・・そして学び
ジャンル:心と身体

みんな寝不足・・・モーってば!

みんな寝不足(--)

その原因は寝てる


写真





先ず私の事を少し。

昨日ブログの友達からアドバイスをいただいて、一日することをメモに書くようにしました。

でも自分なりのルールを決めて。

〇できなくても自分を責めない
〇無理してまでしない。
〇その日一日の些細なことでいい
〇将来的な目標も忘れないため入れておく


で、私の立てた計画は、リビングの机の上の片づけ、1階の掃除、薬を毎食後ちゃんと飲む等々

笑わないでください。できていなかったことなんです。

で、結果できたことは1階の掃除。洗濯物をたたんで片づける。机の上少しだけ片づけ。


でもなんかうれしかった。いままで、身体がしんどくてできなかったことを、少しでいい。やろうと思ったことをできた自分が。こころに一番よかったのかもしれません。


また、追加でやれたことがあったから。

ブリ大根をつくって、ポテサラを作りました。

これで主人は帰ってきてすぐごはん食べられるなって思うとうれしかった。

無理して大きなことができない自分を責めていた自分の肩が軽くなった。

これでいいんだって思えた。


ありんこの歩み・・・。私に今できること。

それに今日もファミリーサポートのボランティアの日です。

私でも役に立てるならそれが今は幸せ&気力につながります。




そして睡眠不足の理由は、タイトル通り、モーちゃんの運動会です。

やっぱ秋になるとしたくなるのかなぁ?

でも誰とも競争していないし、一人運動会??

わんこのシエラもアンジィも驚いて、寝るどころではなく、アンジィなんて吠えまくり。

ちびなので声も小さいですが、私たちは眠れない。


どのタイミングで「やりきったどー」と思うのか、今夜じっくりモーちゃんと話してみたいと思います。


でパールが一番迷惑を受けた。だからこの有様。


PC開けないよ~といってもどいてくれる気配なし。

かすかないびきも3つのお口からもれてるし・・・。

いつも朝ごはん食べたら3階でまったりするパールが、私のPCの上で寝こけてました。
でも、このピンクのPOW。寝てるけど、時折ぷにぷに触ってしまう自分が抑えられません。かわゆい。
こんな柔らかい、まん丸い手で手をつないだら、みんな幸せになれそう。

「戦争反対!」とかいうスローガンのポスターにいかがでしょうか?

写真


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:気付き・・・そして学び
ジャンル:心と身体

モーちゃんの叫び

モーちゃん、命の叫び


私が正式名アン・モーリー、略称モーちゃんと出会ったのは一か月ほど前だったかと思います。

家の近所には、地域猫がいて、世話をしている人、ペットボトルで家を守る人、まちまちです。

家の裏にも、以前、猫の排泄物が匂うと裏の奥さんから苦情をいただいたことがあります。

それだけ多いのでしょうか?

確かに見かける回数は多いです。


ある日、ほんの数分の郵便局へ行こうとしたとき、おたけびのような「みぃぃぃぃぃぃ~」という声が聞こえました。

そこは駐車場のあるところで、地面は整備されていません。

「きっと猫がいて、草むらに隠れているんだろうな」と思い、もう身体は動き出していたのですが、

みりもの事もあり、躊躇している自分もいました。


まだ陽もさんさんと照って、暑い日でした。


そっと、そっと、草むらを見に行くと、なんとまだ生後2か月にも満たないちび猫が一人ぼっちで必死で鳴いていました。


アメリカンショートヘアーのような、歌舞伎顔。大きな耳、そして大きな手のひら。


でも身体はかなり小さい。


一時人間にご飯をもらっていたのでしょうか?逃げるそぶりは見せません。

近づいて口許から頭をなでると、素直になでさせてくれます。

首輪もない。爪も伸びている。でもまだ歯がそろっていない。


これ、ほっとくと死んじゃうよね。

この、神様の与えた命死んじゃうよね。と自問自答しました。

そして、ダッと抱いて、家に連れて帰りました。


野良ちゃんは、いろんな病気を持っています。しかも生後1か月程度であれば親のミルクもろくに飲んでいない。免疫もあんまりもらってないのかな?


とりあえず、家で、他の子たちを遮断して、ノミ取りシャンプー。2回ほど洗いました。


お腹がすいていたようで、パール(大人猫)のレトルトを少し上げると、完食しそうな勢い。

とりあえず牛乳も少しあげたら、やっと落ち着いて膝の上でクークー眠り始めました。

ワクチンにはまだ早い。近いうちに獣医さんに連れて行こう。

それから、子猫用ミルクと哺乳瓶を買いに行きました。子猫用ごはんも。

どこにそんなパワーがあったのか不思議です。


そういういきさつでいま、我が家にモーちゃんはいます。



今思えば、モーちゃんは、誰かを探していたのではないかと。

だから思いっきり「みぃぃぃぃぃぃ~」と叫んだ。

そこに私が通りがかった。

この3行で縁ありと思っていいですか?



モーちゃんは生きようとしていた。神様のくれた命を。

それが叫びとなって私に届いたのかな?






※この写真あえて、撮ったアングルにしています。モーちゃんらしいから。
不安定さはご勘弁ください。

でもこのあどけない顔、大きな手、でも手、丸まってるんです。お子ちゃま丸出し。
写真


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心に響く言葉・メッセージ
ジャンル:心と身体

みんな一生懸命だよにゃ!

人みんな一生懸命


人はそれぞれ、いろんな環境の元で一生懸命生きています。


楽をしている人なんていないと思う。

本人が病気になったり、またご家族が病におかされたり、

大切な人を失ったり、また大切なものを無くしたり、

あるレベルまでは耐えれることも、一線を超えると、耐えられないことになる。


そういった思いを理解せずに、弱い、強いと分けるのはたやすい。


でもなんでそこまで人が追いつめられたか?

そこにこころをちょっと寄せるだけで、見えてくるものがあるかもしれない。


でも自殺する方が増えていること、悲しむべきです。

こころのこと、この世が煩雑すぎて、置いてけぼりになっている気もします。


いきなり重たくなってしまいましたが、ぴよこまめは今日も健在。

離婚もしてないよ~!!(ちょい嫌味だったかな?)〇〇さん!


ただ、交感神経バランスと、ホルモンバランスがくずれて、自分の一日もダダ崩れしてしまいました
(ーー)。


ただ、今日はお父ちゃんが休みなので、任せるのだ~と開き直りました。




今回、いろんな方が、私の背中を押してくださいました。

人が怖いと思うようになっていたけど、それ以上に「励まし」をいただきました。



そう、励まし他、相手への抗議のメールもたくさんいただいて、わかってくださる方はわかってくれている。

やっぱし「人って優しい」と実感しました。

そうやって私は何かを得ているのだと思います。


人間は変われるものだと思います。


変わる能力を持っているのだと・・・。


だから今の私は弱虫、いじけ虫だとしても、明日は絶対違う自分になってる。


ありんこの歩みかもしれませんが、そう信じて生きて行きたいと思います。


ブログがカウンセリングルームであり、皆さんがカウンセラーさんです。




※ちなみに、この子はアン・モーリーちゃん。

捨て猫でした。見るに見かねて家で引き取りました。生後1か月くらいの時でした。


今2か月半くらいでしょうか?


今や、他のしっぽの生えた天使たちを悩ましているのもモーちゃん。

私の手を今一番手を焼かすのはこのモーちゃんです。

人間(大人)も、無防備にこういう表情を浮かべる瞬間があればいいのですが・・・。
写真


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:気付き・・・そして学び
ジャンル:心と身体

悪意について

悪意について考えてみました。


「あ、サライさん、もう私のブログには二度と来ないでくださいね。」

と一言言ってみる。これも少し悪意が入っているのかな?


どうして、ブログの中でこういったことが起きるのでしょうか?


満たされない私、不安で、一人ボッチで誰かに助けてもらいたくって、でも弱虫で・・・

そんな私がブログを書くことはいけないのかな?


大学の授業みたいな内容をかける人しかダメなのかな?


私は、最初は乗り気でなかったブログを始めて、本当に宝物と言えるご縁をいっぱい作ることができました。

そういった方が背中を押してくれたから、頑張れた日々はたくさんあります。

でもそれでも、こころを病んでしまって、何もできなくなって、ブログから逃げ、また一人ぼっちを選んでしまったことも・・・。


とっても不義理をしたと考えています。

でも今回また不義理な私を皆さんが支えてくれました。


涙がポロポロあふれてきます。


人って優しい。私は基本的にそう思っています。

たとえ自分が傷ついても、人を傷つけたくない。


私は人間は弱い存在だと思います。だから誰かを必要とする。家族、友人頼れる人、そしてしっぽの生えた天使。

一人でなんて生きて行けない。

もちろん、しっかりと生きていらっしゃる方もおられるでしょう。


そういった方には、「なんだ?」と思われるかもしれませんが。

みんな何らかの辛さ、痛みを背負っているのではないかと・・・。


私は弱さ、ダメさを見せることに抵抗がないのかもしれません。

でもそれに抵抗を感じる方もいらっしゃて・・・。


人が10人いたら、10通りの生き方がある。


そのことをこころから理解したいと思うようになりました。

そしたら、悪意なんてものは、消え去るのではないか?

甘いかもしれません。


でも妬み、恨み、憎しみ、そんな感情が私の中からも消えるのではないかと思ったのです。

そう私のこころにもそういった気持ちが潜んでいます。もちろん爆発することも。


でも昨日のコメントは、最初は怒り、憤り、そして反論を考えました。でもしばらくして

よく考えてみると寂しさを感じました。


不思議ですよね。
何の気力もなかった私が、怒りを持って自分を奮い立たせたのですから。


そう怒りも人間を動かす原動力。 
理不尽には闘っていいと思います。

でもそのあとに残った感情は、悲しみとむなしさ。

主人はプリプリっと憤慨していましたが・・・。


実は、今日も、ブログは書くなと言われているのです。
嫌な思いするのお前だから・・・。


でもどうしても、昨日のお礼を伝えたく、そしてコメントという一つの手段でも悪意になることについてお伝えしたかった。



人間だから、気に入らないこともあるでしょう。腹の立つこともあるでしょう。

でもそれを伝えたいなら、正々堂々とするべきではないかな~?

名無しの権兵衛さんからそういった怒りをぶつけられて、皆さんどう感じますか?

理不尽ですよね。


何も私たちの事を知らない人から、罵詈雑言をうけとる必要なんてない。もらった人は傷つくのだから。

それは言う人がおかしいです。


自分の身において考える。

それができれば少し争いは減るのかな?



私の持論
「人はやさしい。」

それじゃいけませんか?




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:気付き・・・そして学び
ジャンル:心と身体

補足。私が料理をしないこと

私が料理をしない訳

つい先ほど不愉快なコメントをいただきました。

サライさんという方からで、鍵コメでした。

「料理しなくって楽でいいですね。子供がいないとそうなんでしょうね。
ご主人ともうまくいっているとは思えないので、離婚されたらどうですか?」


そういった内容でした。


簡単ですよね。非難するのは。でも何もわかっていない人に何も言われたくない。


子供は欲しくなくていない訳ではないのに、傷に塩を塗る方がいるのですね。

ひどいとまず思いました。でも子供がいないのは事実。
でもそれで楽をしているわけではありません。

この文面を主人が読んでも、反感を抱くと思うのです。

私たち夫婦のこと。ほっといてください。


このサライさんには、抗議をいたしました。

私も子供ですが、さらにこの方は子供。言っている責任をとれるのでしょうか?


今日はレバーの煮つけと、筑前煮、そして、魚のムニエルを作りました。

私はもう食べましたが、そんなに悪くない味かな。

主人がプロの目でなんていうかはわかりませんが、いつもの味です。

明日も何もないので、今日は主人の帰りを待っていたいと思います。

プロの料理人は「ものすごい」こだわりを持っています。食に対するこだわりです。

一般人にはそれはないかもしれません。

でも主人の作るすべての食事は素晴らしいものですよ。


結果、サライさんのコメントから私は今日もブログを書く羽目になってしまいましたが、

泣き寝入りだけはしたくない。

言いたいことは言います。

弱虫だとしても。


納得いかないことは納得いかないです。




※サライさん、
言いたいことがあるなら、堂々と、コメントしてください。

私は逃げも隠れもしません。

で私たち夫婦は離婚しません。残念ですが。


そういう夫婦なんで。料理一つにイライラする主人ではありません。

そして子供ができないのも、癌のせいです。

お互いそれを理解していますので、わんこ、にゃんこと過ごしています。


で、私は料理できます。プロにはかないませんが、家庭料理なら完璧です。
子供がいないから料理しないのではない。

そのことだけは言いたい。

腹も立ちます。産めない身体になった私によくそんなことが言える。


私は保育士の資格の勉強を今年から始めました。

目標はもっと上にあります。

虐待されている児童の保護、そういったことができる、精神衛生保健師が目標です。


決して楽をしているのではない。

若い時に大学は卒業しました。


でもさらに通信大学に通っています。

夫婦でカウンセラーの資格も取りました。

カウンセリングルームと、フォスタジオ開業したいと思っています。

サライさん、それわかって言ったコメントですか?

FH020034_convert_20131018223354.jpg


もういいです。。私は乳癌フォトを撮影します。

主人はカウンセリングをします。

そして私は、同じ乳癌患者として、そういう方のための写真撮影を行います。


それが夢ですね。


サライさんのおかげでまたブログがかけました。


にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ










テーマ:メンタルヘルス
ジャンル:心と身体

料理ができなくなってた!

まずは皆さま、ごめんなさい。

現実に目を向けることができなくなりました。

正直な気持ちです。

そして、私は自分からも、すべてからも逃げた。


ある方に手紙を書きました。

その方は心配して、関西まで飛んでくる勢いで、私からの連絡を待っていてくれました。


〇〇ちゃんは、いっぱいいっぱいだったのに、ブログなんかよう書いたね。

ブログで元気に、前向きになっていたつもりだったけど、そうじゃないのわかった。


だからこれ以上皆さんに励ましのコメントいただくの辛い。

だって私は、全然前に向いてないから。結局こころの中は、どうしようもないことをグジグジ言ってる。


数か月でスキッとできないよ。


いいの、それで、最初は頑張ろうとしたんやから。でもそのうち、自分のこころが見えてきたんでしょ?無理な時は休めばいい。



そういう会話をした覚えがあります。


今も外に出れなく、電車なんか乗れない。適応障害って結構すごい。でも薬は増やさずに耐えてきましたが・・・・。


今日初めてPCを開けることができました。

正直言って怖かった。ブログを見ることが。

でも、優しいコメント、励ますコメントたくさん入ってた。

私はこんな優しい人たちに不義理したんだと、思うと、自分がやるせなくなった。


勝手なことだと思います、でもその不義理を謝りたい。

そんな気持ちになったのです。


また、精神状態が不安定なので、ブログを続けられるか何も言えません。

このまま、おかしくなってしまうかもしれない。

それほど追いつめられました。

今は、自分のこころとの対話を心掛けています。

なぜこう思ったか?どうしてこんな行動を取ったのか?


一つ一つ、自分を理解しようと思います。

そして客観的に自分を見ることができたら、私は初めて歩きだすことができるのかな?

本当にありがとう。
そして許してください。


実は今日のショックはもう一つ。

主人が料理得意(プロ)なもので、私は結婚以来料理をしなくなりました。

これには訳があって、実家の家庭の味を、ボロボロにに言われたことがあったのです。

でも私にとっては大切なおばあちゃんの味。

でもプロにとっては、もう少しちゃんとすれば、いい味が出るのに・・・という意味で言ったのだと思います。

写真に関しては私も同じですから・・・。


でも売り言葉に買い言葉、もう私なんも作らんからね!


で、料理をしなくなって数年。

今日久しぶりに、煮物を作ってみようという気持ちになってしまったのです。

※だから台風きたのかな?



でも、いざキッチンに立つと、最初の段階から、何していいやらわからない。

え、これ何から始めるの?

包丁を持って、キッチンでたたずむ私・・・。


確か、母の家庭料理のレシピあったよな。


うろたえて、ホットな嫌な汗で過ごした数時間でした。


後で思えばかなり笑けた・・・。




家のご主人様・・・。今日家に帰ると恐ろしい料理が待っております。

覚悟してお帰りください。毒だけは入っていませんから・・・。



料理も昔は得意だった。だから少し始めてめてみようかなと思うぴよこまめです。


FH040005_convert_20131018141348.jpg





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

吐き気、下痢、なんでかな?

先ず一言ごめんなさい。


今日は、大阪のオフ会に誘っていただいていました。

出席したいと思い、服装も選んでいたのに、突然昨日の夕方から吐き気と下痢に襲われて、ドタキャンするより
はと思って、事情を話して、いけないかもしれないと伝えていました。


今朝も早朝覚醒6時に目が覚めました。

でも朝から吐き気と、下痢で、やっぱり外出できる状態ではありませんでした。


そんな自分がもう嫌で、かなりやさぐれています。


自分の体調がわからない。


そして、うつ症状もかなり強くなってきました。

薬は飲みたくないので。病院へが行きません。


でも、昨日の表情が無くなったり、いろいろな鬱症状が出ています。


元気な時もあるけれど、そうじゃない時もある。


ブログに書いていいのかすら迷ってしまう私がいました。


でも現実に起こっていること。


調子の良い時しかブログ書かないようにと、主人にも言われました。

ブログがあることで、「乳癌」であることを忘れることができない自分がいます。


だから、お休みさせていただいた方がいいのかもしれません。


今までいただいたコメントは全部活用させていただきたいと思います。


でもブログ=「乳癌」という数式が無くならない限り、私は、皆さんに心配をかけ、自己中心的な人間でしかいられないのかな~。


本当にごめんなさい。


もっと強い人間だったらよかった。

でも今は鬱の脅威にさらされています。

怖い。でも薬は飲みたくない。

そんなわけのわからなない状態になってます。


今日オフ会にいけたらよかった。そんな精神状態だったらよかった。

でも精神状態以外に嘔吐と、下痢がでてしまった。これが自律神経失調症?


なんでしょうか?

怖いです。「死」が怖いです。


涙あふれて止まりません。


家族ともうまくいかない。孤独です。


でも自分でまいた種、刈り取るのは自分しかいませんね。




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

表情のない人間

顔がこわばっている私

最近ほとんど鏡をみなくなった。もちろん手鏡も。


家は各部屋に鏡を置いてあるのですが、一切見ていないかもしれない。


姿鏡の前に立ってみた。


こわばった顔、筋肉の全く動いていない顔。


にっと笑ってみた。

でもすべての表情筋がこわばって、ぴくぴくしている。


私こんな顔していたんだ。まるで氷のような顔


ショックだった。


しばらくして笑う練習をしてみた。にこっ、微笑み、志村けんのあぃーんまでやってみた。


でも自然じゃないんだよね。

顔のシェイプアップもかねて、表情筋を動かすトレーニングをせねば・・・。






今朝は寝坊したいくらい寝たかった。


でも早朝覚醒してから、一度リビングに降りた。そして顔をぐりぐりと動かしてしまった。


数分過ごして、にゃんこにご飯をやってから、も一回寝ようと思って寝室に行った。


でも眠れない。

いろんなことを考えてしまうと、精神的に疲れてきた・・・。


で、もぞもぞと起きた。


主人は睡眠不足なのでそっと出てきた。



simonちゃん、なんでそんなに眠れるの?と写真に向かって言いたくなる。


邪念がないからなのかなあ~。

ということは、私は邪念お化けではないでしょうか?


今日もどこかの保育園か、幼稚園で運動会やっているみたい。

太鼓の音が聞こえる。

でも今日は見に行く元気無し。


胃がかラッポなのに、また食べたいものが見つからない。


とりあえず、牛乳を飲んでしのいでいたら、にゃんこのアン・モーリーに飲まれた。



まあ、家はしっぽの生えた天使中心で回っている家なので、許すとしよう。



今度したら、トイレ閉じ込めの刑に処する。

そう、独り言を言いながら今過ごしています。


また、以前と同じことの繰り返しになってきているんです。


食べたいものが見つからない。


まず、ベッドで目覚めて、思うこと。


「今日は何食べたらいいのだ?」


レトルトでこれしかない、というようになればいいのに。

わんこやにゃんこのように。


今食べないとまた入院する羽目になりそうで、だから悩んでいます。


唯一必要だと思うのが、お茶。

それってあんまり(--)





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

更年期障害と夫婦喧嘩

きたか~ついに更年期

「乳癌」とわかって以来、治療で抗がん剤を受け、それから生理というものが全くありません。

乳癌だから、女性ホルモンを抑えなきゃいけないのは、N先生から説明されていましたが、あまりにも早いこの状態。


今日は比較的温度も穏やかで、風も吹いて涼しい一日かなと思っていたのに、私一人、瞬間的に汗だくになり、嫌な気分です。


エアコンも掃除できずにいるのはそのため。


今日も昼間の数時間エアコンのお世話になりました。


そして私の場合、急に冷えてきて、「ううぅサブい」となるのです。


そしてまた汗だらだらの時間がやってきます。

その繰り返しのような毎日です。

まだこの年齢で更年期は早いような気もしますが、抗がん剤のためかと思うと、婦人科へも行けない。


「命の母」は飲んではいけない薬だそうです。メーカーさんごめんなさい。


温度調節に苦しむのが夜。大体主人が遅いので、その前に眠りについていますが、暑くて起きたり、

先日の自律神経失調症で咳き込んだり、トイレ行きたくなったりと、やたら夜中に活動しています。


朝は早朝覚醒で、5時、6時には起きてしまって、もうそれ以上眠れないから、ベッドから起きて、リビングでマッタ-リしています。


何一つやる気が起きないのは、いつもの事。


主人が出かけて行ってから、やっと根っこの太く生えたお尻をあげて、家の事少しづつしています。


とはいっても、わんこ、にゃんこのごはんと、トイレの掃除が今の私に課せられたメインの仕事。

あと、気が向いたら洗濯しておいて的な程度。


危機感がないんですね。誰かがしてくれるって思ってたりして。

主人しかいませんが・・・。


今は甘やかされています。


むむ、だから弱虫になったのか?

自分で楽に楽に生きるずるさを覚えてしまったのか?


今夜彼の本音を聞いてみたいと思います。



先週、プロレス級の喧嘩してから、穏やかな毎日が続いています。

夫の我慢のおかげでしょう。


でも二人とも青たんを作って、身体のあちこち痛い痛いと言っています。


私は特にあばらと胸、主人は私がキックした背中。

どちらも気が強くって・・・。


大阪泉南の主人と、高知はちきんの私。

もっと女性らしくありたいな。


実は、あまりにも私のわがままに耐え兼ねたのでしょうか?その日ビンタされました。


暴れようが何しようが男性の力にはかなわない。

でも倍返し。ビンタ2回返してしまってました。



でも、本音むき出しで喧嘩するのも、あとを引かないのかな?


翌日は、お互いに「ごめんね」と言える状態でした。


「癌」になった私と、「癌」の患者を抱えた家族の一つのあり方なのかもしれない。



どちらも辛い・・・。


でも私のキックは余計なことですねえええええええええええええええええ。反省。

特に家は未熟夫婦なので、こういう方法しか未だ取れません。


皆さんたちはどうされているのでしょう?

教えてください。

simonからのお願いです。ママたちは子供なので・・・。天国で見ていて心配です。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

保育園の運動会

子供たちの笑い声が聞こえる


今日は近所の保育園の運動会でした。

昔甥っ子が、やれ幼稚園の運動会、小学校の入学式、小学6年最後の運動会というイベントのあるごとに、私は姉から呼ばれ、有休をとって東京から参加していました。

確かピアノの発表会っていうのもあったな~。

だから、姉のところは甥っ子の写真がふんだんにあります。すべて私が撮影したもの。

ちゃんと、脚立を構えて、レンズを違えたカメラ2台での撮影。


だから周りの保護者の方からは、園がや学校が雇っているカメラマンと間違われたものです。


でも狙っているのは、かわゆい甥っ子ちゃんだけ。

一冊以上のフォトブックになります。


撮影ポイントとかも、職業病ですね。


どうしてもいいポイントを探す癖がありました。




今は、腕の痛みと、身体のなまりで以前のように動けません。

でも保育園の運動会を少し覗いただけで、こころがウキウキしました。



ほんの少しだけ「もう親になることはないのかな?」という寂しさを感じながら・・・。
(いつものイジケです)




でも、見に来ている保護者の方たち、おじいちゃん、おばあちゃんのうれしそうな顔、

そして何より頑張った乳幼児たちの笑顔を見ていると、癒されている私がいました。


こんな笑顔を撮りたいな~。家族の肖像として・・・。


なんて一人で思いながら数十分見ていました。


また、私の撮影課題ができたようです。

楽しみ・・・。



あと願わくば、わんこ、にゃんこの幼稚園、保育園があればいい。


そしたら保護者として運動会に行ける。

いろんな障害物レースとかも、いろいろなところで催しているので、そういう所に連れて行ってみたいな!


空中犬の撮影はお得意なのです。


でも家の子には大変な練習が必要そうです。


我が家のわんこ達は、外に出ると、一歩も歩けません。怖いみたい、ビビりんこなのです。


チワワなので、問題はないと獣医さんに言われていますが、散歩になんない。


結局、セカンドバックのように、両脇に抱えて私が散歩します。


小さいころ素敵なリードも買ったのに・・・・。(--)


後手作りでレインコートや、防寒コート、Tシャツ、いろんな洋服、被り物も作ったのに・・・。


親のこころわんこ知らずです。



今日の気温は穏やかで、風もいい気持でした。

そんな些細なことにきづけるのも感謝。


引きこもってたら、わからない。

朝早く起きて猫散歩でもしようかなと思います。


幸い近所に猫ちゃんがいっぱいいるので、カメラを持って、少しの時間でいい。


焦ると、詰まるのが見えているので、ゆっくりと初めてみようかな?


猫散歩したから、simonも保護できた。まだまだ保護しなきゃいけない命はいっぱいあるのだ!



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

自律神経失調症って・・・!何なのよ!

自律神経失調症・・・。



今日内科の先生の口から飛び出た言葉です。

交感神経と副交換神経のバランスの乱れによって引き起こされる症状。

不定愁訴が主な原因となります。


いらないストレスを自分で感じてしまうことで、交感神経のバランスを崩してしまい、うまく調節ができない状態だそうです。

また、副交感神経がうまく機能しなくって下痢や嘔吐の症状も出る症状らしい・・・。


まるで今の私じゃないか?



生理が無くなった、更年期障害の人に多い現象だそうです。


なぜそういう診断をされたのか?


先日の入院での、肝機能障害、そして、ひどい咳こみ、食欲不振、下痢、嘔吐、それらが自律神経失調症にあたるとの事です。

検査の上で以上は見られない。だからストレスからくるそういった症状ではないかと・・・。




これから抗がん剤投与なのに、なんでそんなこといわれるのかな?


じゃあ、ここの病院で、この自律神経失調症を治してくれるのかしら?


打ち砕けました。「この病院には、専門医がいないので、別の専門病院にかかることをおすすめします。」


K先生、あまりにも無責任だよね。K先生を信頼していたのに。


こころが砕ける音がしました。


どうしていいのかわからない。また病院めぐりをしなきゃいけないのか?

でも薬は飲みたくない。

いやぁぁぁぁぁ〜という気持ちで、点滴室に行きました。

点滴の怖さより、さっきの先生の言葉のほうがショックだったから。

余り抗がん剤を受けることに、何の感情も持たなかった。



点滴を受けながら、看護師さんと話てみました。

「この病気になって、こころを病まない人はいないと思うよ。だから〇〇さんは、特に過敏にそれを感じていたのじゃないのかな?」


「また違う病院に行って、治療しなきゃいけないの?ここでN先生とK先生の治療じゃダメなの?」

「たぶんね、K先生も、あなたの今の状態がひどいから、他の病院でストレス解消の治療を望んだんじゃないかな?


でも〇〇さんが、K先生に信頼を置いているのなら、このままK先生にかかればいいよ。」

「それはあなたの判断で自由にできるのだから・・・。」「この病院には、精神科も心療内科もないから・・・。」


またまた、いじけていた私がいたのだと、始めて気づきました。

K先生は、一生懸命私の治療に取り組んでくれている方だと思っています。

なのに、ちょっとした一言で、傷ついてしまう自分がいました。


それを教えてくれたのは看護師さん。

今までの抗がん剤治療のすべての辛さを受け止めて、時には私に起こった副作用をメモしながら、

いたわって、少しでも楽にさせてくれようとしていた方たち。

本気で、がんばってと伝えてくれていました。


患者というものは、被害妄想的に、わがままになりがちなんでしょうか?


今日の私が少しそれにあたるのかな?

「ダメなこと、ダメだよ~」と帰り道でわが身にダメ出し。


しっかりしろ、ぴよこまめ!!


そういい続けて家に帰りつきました。


「自律神経失調症?」そんなもん自分で治しちゃる!


「そんなことで入院しなきゃいけなくなったり、こころが弱ったりするんだったら、そんなもん乗り越える!」



「負けへんで~」と思う私がいた。


進歩だよね。これでいんだよね。正直自信はないんだけど。







にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

引きこもりについて

引きこもること・・


人は時に、外に出れなくなることがあると思います。

そういっている私も、電車に乗れず、近所の買い物へも行きたくない。


なんでかなと考えてみました。


他人の目が怖いのです。

今の自分がどう思われているのか?ちゃんとしていないのではないか?


それはこころが作り出した幻影。


辛いことや、大きな挫折を経験すると、私の場合そうなりがちです。


誰かが笑っているんじゃない?

そう思うと、玄関を開けて新聞すら取りにいけない自分がいます。

私は、引きこもって数年です。

でも家にいるだけの生活は辛い。やりたいことが、外に行けばいっぱいあるのに、それをできない私。


3年前に骨折してからずっと続いています。



最近は少しましになってきているようで、買い物くらいはいけるようになったのですが、

ご近所さんにあうと、またもう家から出れなくなってしまう。


これって、自分が嫌いなのかもしれない・・・。だから堂々としていられない。

昔は全く違っていた。

仕事もぐんぐんと行けていたし、学びたいセミナーにもいけてた。

どうして今はいけないのかな?

そうした経験のある皆さん、教えてください。


ただただ、家にじっといる。安全を感じる。

外は安全ではないのかもしれない、今の私にとって。


それをこころが作りだしている。


容姿の問題?確かにきる服とかに無頓着になってきている。

卑屈な心? 人が私を見て笑うんではないかという恐怖。


自己否定? 何もできない自分をみんなが知っている気がする。


どれも、被害妄想だよね。

わかっていても、どうすればいいのかわからない。


頑張って出かけて行って、新しい秋の服でも買えばと、こころのどこかでささやく。


でも外見を繕うことに、今は魅力を感じない。



今までの自分を受け入れていないから?


だから、すべてを拒否してしまう。

わんこ、にゃんこに引きこもりはないんだろうな・・・。

「癌」になって、スキンヘッドになって、余り自覚はしなかったけど、響いているのかもしれない。

ハゲてしまった頭を抱えた私。

実の母でさえ、見るのが辛かったみたい。バンダナをいっぱい送ってくれた。

主人だけは、「ありがたや~ありがたや~」と言って遊んでました。


この引きこもりを何とかしたいのです。


私は私、だから出かけますし、人の目は気にしません。

と言えるようになりたいのです。


さっき、ブログの友達とメールしていて、わんこの話になりました。

家のちびたちは、外に出ても一歩も歩きません。

でも彼女のわんこちゃんは散歩大好きで、毎日のように散歩が必要だそうです。


私もわんこ散歩させようかな?

そしたら外へ対する、壁もなくなるかもしれない。


一日一回でも外に出られるように。

ただただ、それを願います。



リビングを見渡したら、二匹のわんこが、ハウスの中でまったりと眠っています。

彼女たちをすぐに散歩させることは難しいのかな?


またまた悩めるぴよこまめです。






にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

ご近所との関わり・やだよ~。

ご近所の噂

どうやって私生活を守るのか?



実は、昨日、買い物に出かけました。

いつも通る道で、裏のおばあちゃんと、以前私に、「新参者が!」と野次を飛ばしたおばあちゃんが話し込んでいました。

スルーしよう、スルーしようとおもい、「こんにちは」と挨拶だけして、その場はセーフ。


本当は買い物が済んだら一刻も家に帰りたい状態だったのですが、少し時間をつぶす私。

その、以前私をののしった、おばあちゃんをKおばあちゃんとします。

裏の家に住む方とはうまくやれているので、問題は今のところありません。


皆さんご近所付き合いって煩雑だとお考えですか?


私には、人によります。信頼できる方とそうでない方を自分で選んでいるのも事実です。

Kおばあちゃんは、前回、肝機能障害で入院していた時に、そのお孫さんも同じ病院に入院していて、そのことが

完全にばれてしまってました。


いろいろ聞かれたのですが、「うん、血液検査の結果が悪かったからそれで入院した」とだけ伝えました。


そしてまた再会。

「やだな~、いろいろ聞かれると嫌だな~」という気持ちがあったのも事実。

でも、前回少し話をしたこともあってか、帰りにKおばあちゃんは用事もないのに、玄関の外にいたのです。

そしてドンピシャ!声をかけられました。


「具合どう?元気になった?」等々聞いてきます。

一言で終わらせたくて「もう全然大丈夫!」と言い切ります。

それでもいろいろ質問攻め。こんなとき「じゃ失礼します。」と言えないのが私。本心はいぃぃぃーってなってました。実家の事とか、兄弟の事、家族の事とか聞かれて、もう正直に答える必要ないとおもって、適当にあしらってきました。

もし「癌」の事何かいわれたら、ごまかすつもりでいました。



そして、「お母さんも身体大切にしてね。」を5回くらい言ったかな?

それで解放されました。

家に帰って、イヤーな気持ちと、ほっとする気持ちが同居する中で、インターホンが鳴りました。

げげっつと思ったのは当然です。

花の苗をもったKおばあちゃんが訪問。家で育ったから・・・。

私は家の中が見えないように、外にでて、対応。

ひとまずその好意はありがたく受け取らせてもらいました。

これからどうしよう!対処していけるのかなっていう不安がこみ上げてきました。


夜主人に相談しました。「昼間から特に夕方は出かけるな」と言われました。

「嫌な思いをするのはお前なんだから・・・。」




私のこころが頑ななんでしょうか?

でも一度嫌な思いをしていると、なかなか雪解けとはいかないと思うのです。

皆さんはどうされてますか?




昨日は副作用で苦しんだけど、薬を最低限にしました。

そのせいなのか、今日は朝の下痢で今のところ収まってます。

睡眠は相変わらず、寝つきの悪さ、早朝覚醒とありますが、身体がプチ悲鳴を上げている状態かもしれない。

でも、耐えてみたい。


で、今日も最低限の薬を飲みました。

こうやって、身体の耐性を高めていけるのかな?





にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:メンタルヘルス
ジャンル:心と身体

副作用に負けたくない!

今日は副作用がきつく出ました。


昨日薬を少し控えたからかな~??

突然の下痢で、朝からひーひーと苦しみました。


「お痔ぃさん」もやばいです。

でも、先日先生と話し合って、最低限必要なものを教えてもらい、あとは自己調節でいいよと許可をもらったのですが、身体がびっくりしちゃったのかな?

ずっと薬漬けだったから・・・。

でも、今のところ、最低限以外の薬は飲まないで、対処しています。

家にいるから、下痢しようが、吐こうが何でも来い!という気持ち。

神経症状は、一番辛いのですが、こうやってPCを使えるのだから大丈夫かなと思って。


朝の苦しみを見て、主人は「薬飲めば」と言っていた。見るに耐えれなかったのでしょう。

「いいの。必要な薬は飲んだから」と言っている私がいました。

こうして少し身体を試してみるのもいいかもしれない。


驚き~!私がこんなことを思うなんて。


もちろん耐えられないレベルまで来たら、素直に薬を飲むつもりです。


でも、今までの私は、まず薬ありきだった。飲むのが当然だと思っていた。


なのに、おんなじ副作用に苦しんでいて、余計なやるせなさを感じていた。

で、診察の度に、こんなこと、あんなことがあったと、先生にすべて話していたから、どんどん処方される薬が増えて行ったんだ。


もう少し頑張ってみます。



Kちゃんや、D母ちゃん、始めいろんな方に心配かけてきたから。

少しでも、自分で自分の身体を変えていく努力をしなきゃ。

抗がん剤をしているのなら、必ず通る道。そこに、どこまで自分の身体を持ちこたえられるか?


そんなことを、今日はプチテストしたい気持ちになりました。



人のつながりって本当にすごい。そして優しい・・・。

「癌」になってわかったことがたくさんある。

変われなかった私を、見ず知らずの方が変えてくれている。

私はそれに応えたい。無理な時はごめんなさい。でもできることから始めたい。


頑張るで~。弱虫ぴよこまめ。



昔命を亡くしたsimonの写真を改めてみて、命の大切さをじっくり考えた。この子も私に幸せをくれた。大切な命。
またsimonと会うために「生きとらねば」。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

生きる  と言いたい!

「私は生きる」と言いたい・・・。



実は、昨日もほとんど食事が摂れず、水分ばかりの補給で過ごしました。

今朝も、下痢と嘔吐、そして排便時痛。「お痔ぃさん」がついにやってきました。


副作用は日々強くなっています。


前のFECより、楽だと聞いていたのに、私は例外みたいです。


でも、薬は飲みたくない。じっとうずくまって我慢している最中です。


手足のしびれがピークを迎えてきました。パソコンだから何とかキーボードが打てる状態。

リリカを飲めば楽になるのかもしれません。でも意識を失うのが怖い。


胃薬と、最低限の薬だけ服用しました。



さっき、昨日報告した、ソラマークさんから、ハゲ頭のおっぱいのある私の写真集が届きました。


でも、今見る勇気がないのも事実。箱だけ受け取って、置きっぱなしです。


せめてもう少し元気のある時にみたい。


そして、泣くなら泣く、ほっこりできるならほっこりする。


でも「母ちゃん」がきっとぴよこまめは泣くでしょうと言ってました。

「母ちゃん」はいつも正しい。だから泣くのだと思う。



で、今は泣きたくない。これからの一日、ぐったりしそうで、とても一人では耐えられない。


実は、今回載せた写真、思いがとってもこもっているsimonの写真です。


雨の日、びしょ濡れで、今にも命が付きそうな状態でいるところを、数年前駐車場で拾った子です。



体中ノミがとりついていて、おまけに、やせ細り、ごはんも食べれないくらい震えていました。


私は、雨の中、この子を保護し、家に連れて帰りました。

そして、かわいそうだけど、家には他のわんこ、にゃんこもいたのでとりあえず、お湯でシャンプーして

身体のノミたちを除去しました。

そのあとおびえるこの子をつれて、猫用ミルクを買いにいき、栄養補助食も買いました。

その時、すでに家に4匹いたので、迷いました。ちゃんと面倒見れるのかと・・・。

でも一度抱いた命、私にはほっておくことができませんでした。


考えて考えて、simonという名前を付けました。

もう私の子供です。

翌日は、獣医さんに行き、ワクチンを打ってもらい、健康診断をしてもらいました。


でもこの子、捨てられたことがわかっていて、人を怖がっています。

他の家の子どもたちとも、うまくいきません。


猫にも心がある、捨てられた記憶は消せないんだと、ただうろたえていました。


愛情を持って育てよう。精いっぱいの愛情で、閉ざしたこの子のこころを開きたい。人間は冷たくないんだよ。と伝えたい。

神様が、私に引き取るようにしてくれた、小さな命だと思いました。


結局、この子は先天性の病で一年持たずに亡くなりました。ショックでした。救えなかった命です。

でも私の中では大切な子供です。今でも、そしてこれからも。


自分の命を考えていて、この子をとても愛おしく感じました。


副作用の辛さも、この子の写真を見ていると、癒される気がします。

神様の元で楽しく走り回ってくれているでしょう。それとももう生まれ変わって、この世にいるのかもしれない。だったら、ママの元に来てね!


あなたの分もママは生きるね。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

生きる活動 生活

生きるための活動


それって生活・・・。


健康な時は、生活していることが当たり前だった。


病気になって気づいた。生活とは、生きるための活動だということ。

「癌」と宣告を受けて以来、私はこの「生活」をおざなりにしてきた。

逃げたくって、逃げたくって、現実に目を閉じて、日々のこころをやり込めていた。

そして活動、特に動くことをやめた。

やりたいこと、目標途中のことがたくさんあったのに、全部放り投げた。


今すぐ死ぬという状況でなかったのに、こころがそういう状況になっていた。

「癌」宣告とは、ホンマ恐ろしや~。

たぶん私には耐えれないことだったのだと思う。

その時主人も一緒に病院にいたけど、うっすらと涙を浮かべていた。


今さら、強くなる、耐える、頑張るなんていっても、最初から受け入れていないことに気づいた。


じゃあどうするの?

今から始めるしかない。

今からあの「癌宣告」の時に戻って、それをひとつづつ受け入れるしかないのかもしれない。


でなければ、私はまたやさぐれる。

予感というか、確信がある。


もう一度、癌宣告の時からの、手帳をめくって、何を感じたのかを確認してみた。


甘いよ、すごく甘い。危機感ゼロ。

もう死ぬって思いこんでいた。


これじゃ強くなれない。


母ちゃんが言っている言葉が胸に沁みる。


これが原因?


いや、でもまだこんな考えでは足りない。


なんでこうなったのか?

もっと追求してみたくなった。

「癌」になった意味、そしてそれを抱えて生きて行く意味。

何か知らせようとしているものがあるのではないのかな?


今の私にはわからない。

じゃあ、人間としてできること、考えて思いをめぐらすこと。それしかできない。


前の、ブログで少し書かせていただいた、ソラマークさんから電話があった。


私の、おっぱいのある写真を撮影してもらったスタジオさん。

私はどうしても残しておきたかった。


切除される前に、ハゲた頭と、まだおっぱいの残っている自分の姿を写真で残したかった。

自分では撮れないから・・・。


近日中にアルバムが届くようです。


改めてソラマークさんに頼んだ。


今度は手術して、おっぱいの無くなった私を撮影してくだい。


なんでこんなに執着するんだろうって不思議に思う。


でも、残しておけるだけ幸せになれる、そう思った。

フォトグラファ―としては、最低の事をしているだけ。撮影準備のようなもの。


でも写真てそういうために使ってもいいのではないかと思う。

人生の記録、生きた記録。

私は仕事がら、撮影されるのに何の抵抗もなかった。

恥ずかしいという気持ちさえなかった。

これは記録写真。私の「乳癌」の記録。


楽しみです。

アルバムが届くのが・・・。


祖母が、もう命わずかで、認知症を抱えて寝たきりになった時も、私はシャッターを切った。

眉をひそめる人もいらっしゃるでしょう。

私でさえ、祖母のその時の写真は整理できていない。見るのが怖い。


矛盾してますね。

ダメだな~。こんなカメラマンじゃ。


以前、ピューリッツアー賞を取った報道カメラマンが、自殺した。

確かアフリカで栄養失調の子供が、ハゲタカに襲われているシーンを撮影した人。

彼は賞を取った後、世間のバッシングを受けて自殺しました。


私はどうするだろう?私は報道カメラマンになりたかった。

でも、そんな場面に出会ったらどう行動するのか、考えても、考えても答えが出ない。

自分であれ、人であれ、命より重いものがあるのか?

命を粗末にしている私にそれを言うことができるのかな?



おバカの私が考えてしまうと、またもや迷宮に入り込んでしまいました。

今日は答えでないな。というかしばらくは出ないような気がします。


実は今少しお酒を飲んでおります。あかんのに・・・。

でもお酒って頭をクールにしてくれることもあるんだな?


もう止めよっと。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

家庭内騒動 嵐の後の静寂

嵐を乗り越えて・・・。 



昨日は正直言って、私は腐ってました。

ブログを書く資格なんてないのかと思ったりして・・・。


ヤケになっていたのです。

家族なのに、わかり合えない。責められるばかり・・・と。

主人を疎ましく感じていたのだと思います。

それは自分が子供だから。わがままだから。


でも恥ずかしながら、またブログ書いています。


たくさんの励まし、暖かいお叱り、いただきました。

「こんな私に・・・」と思って涙が止まりませんでした。

不安定になっているときに、支えて下さる皆さんがいること。

私は幸せだと思えました。


そんな私自身を、自分で落とし込んではいけない。

ある方からの言葉。「腐ってはいけないよ」という一言が再度胸に響きました。


感情的なもの、実際の痛み、すべて正直に書いてしまう私がいます。

もっとヴェールにつつんで書けば、冷静さを失わないブログになるのに。


読んで不愉快な思いをした方もいらっしゃるでしょう。

ごめんなさい。でも感情をごまかすことはできません。

このまま、続けさせていただいていいでしょうか?


昨日は、一時暴風域に我が家は入りました。


疲れ切って眠っていた私に、主人が怒鳴りこんできたのです。

もちろん治療の事。薬を飲まない私に、きっと堪忍袋の尾が切れたのでしょう。


叩き起こされて、こんこんとお説教をされました。


「生きるために何が必要なのか、わかってるのか?

お前は自分の事しか考えていない!


俺も疲れたよ・・・。」



なのに私が返した言葉。
「死ねばいいんでしょ」

まさに、売り言葉に買い言葉。

言ってはいけない言葉でした。

今ならわかる。どれだけ主人が心配していたのか。

でも、主人も疲れ切っていたのでしょう。思わず顔をパチッと平手打ちされました。


その行為に、私も気が強い部分があって、倍返しです。

暴れまくって、抑える主人の手を振り払って、ビンタ仕返していました。

泣きじゃくる私。怒りを抑えている主人。


その暴風域を乗り越えて、私は一日何も食べず、眠っていました。

起きたのは今朝6時。

自分の事ばっかりで、頭がいっぱいで、主人の気持ちを考えていなかった。

目が覚めた時、隣に主人が寝ていました。

家庭内別居は終わったようです。



ただ、とっても複雑な思いを今は抱えています。

これから、こんなことが起きないか?私のこころが病んだりしないか?

同じことの繰り返しをするのではないか?怖いです。


今朝少し顔を合わせましたが、何も言えず・・・。


ただ、彼が家を出てから「ごめんね、ずーっと嫌な思いをさせて。」

とメールを送りました。正直に思った言葉でした。


「もういいよ。頑張って治療していこう。」
としばらくして返信がありました。

私はこれからどういう風にこの現状を付き合えばいいのか?

誰にも心配かけないようにしないと。

すでに、乳癌になった時点から心配かけているのだから・・・。

薄暗い迷路の中にいる気持ちです。


人間にできること。考える事。今日一日は考えることになりそうです。


ただ、生きることはあきらめちゃいけない。

何があっても、生きていれば、いいこともある。

そして腐っちゃいけない。人として腐っちゃいけない!

こんな私でも支えてくれる方がいることに、感謝して、生きて行きたい。

それを忘れたら、人ではなくなる。

そういう思いを抱いています。

昨日、取っ組み合いをしたせいで、両腕が痛く、重いものが持てないです。

撮影の仕事も無理をして、ミスがあるといけないので、今回は断ろうと思っています。


やるならきちんとしたい、仕事だから。

また次の機会に期待します。



なんで主人は「離婚」を言い出さないのか不思議に感じてきました。

それだけのことを私はしてきたのだと思っています。


そういうことも、考えていきたいと思います。




にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

嵐か優しい風か?

嵐or優しい風??


今朝も早朝覚醒。リーゼとドラール飲んだけれど、朝はやたらと早く目が覚める。

トイレに行きたいのとかではない。

アン・モーリーの運動会という理由もあるけれど、一度起きたら眠りにつけない。


そして、家庭内別居の状態は今朝も続いていた。


隣に主人の姿がない。

あらら~。初めてだよこんなの。よっぽどまずい喧嘩したんだなと、改めて昨日の事を思いました。



一つ謝まらせてください。昨日の記事で薬を飲むときに「くそったれ」と毒づいた私。

お叱りをいただきました。そんなんで薬飲むなと。おっしゃる通りです。

失礼しました。薬は大切に飲みたいと思います。



自分を見失っていたのかなとも考えられます。

売り言葉に買い言葉、よくあるパターンです。

でもしちゃいけない、言ってはいけないことを言ってしまったのでしょう?


今日は、穏やかに過ごしたい。勝手な言い分ですが、彼にも穏やかに過ごしてもらいたい。

家庭内別居が今のいい方法であるなら、それも耐えるしかないです。


嵐だけはふいてほしくない、優しい風の中で過ごしたい。わがままでしょうか?


わんこのアンジィが食欲がありません。きっと昨日の事が原因なのではと思います。

口の中をチェックしてみても、何の以上もありませんでした。

精神的にわんこを追いつめてしまったのかもしれません。



皆さんが、私より大変な「病気」、なのに、明るく前向きに生きていらっしゃる姿をブログで拝見します。


なのに、私はいまだに被害者的発想が残っているようです。


「なんで私が?」とか、「抗がん剤の辛さ人にはわからないでしょ」とか、「実際辛い思いしているのは私だけなんだから」など、じっくりこころと向き合えば、そんないやらしい気持ちをまだ持ち続けていますも


ボランティアがしたいなんて、おこがましい。自分が落ち着いてもいないのに、人のために何もできることはない!

こんな私にブログを書いていく資格があるのか、やめるべきなのかすら思い詰めています。



少し疲れてきました。少し眠ります。

今はこのあたりで・・・。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

家族とのすれ違い、生きる意味への疑問。

主人との確執、すれ違い


今日は私の希望もあって、外食につれていってもらいました。

でも、食べながら話しているうちに、いろんなことで、主人と私の考えが異なることが発生して、

どんどん気まずい雰囲気に。お説教を受けるだけの私。


まるで子供のころのようだ。

いい子でいないと認めてもらえない、愛してもらえなかった、両親に対しての、幼い私が身体の中に生まれる。


インナーチャイルドの出現。

まだ癒されていなかったんだ。



彼は私の身体を心配して言ってくれている。

でも私はこういう時はそういうこと言われたくない。

彼は私を信用していないという気持ちになった。


お前は自分に甘い、他人にも甘いけど・・・・。


じゃあ、あなたは自分に甘くて、人に厳しい・・・。

という言葉のやり取りになって、非常に気まずくなった。

もう家族では外食をしない。だって楽しくないから・・・。

自由も何もかもないから。そこまで思い詰めた。


再度思う。でもそれは私の身体を心配していってくれているんだろう。

素直になれない自分がそこにいました。


「素直に自分の身体の現実を受け止めて自分を愛して、そして、家族に感謝の気持ちを素直に持てる」


そういう人に慣れていない自分がいた。


自分自身の身体(治療)の辛さ、こころの辛さ、そういったものを持ち出すのは卑怯なことなのかもしれないです。

でもこころの中にどうしてもそれがあって、「あなたに私の本心はわからないじゃないの!」という気持ちがどんどん大きくなってしまって。・・・最悪!


家に帰りましたが、それぞれ別の部屋にこもって顔を合わせていません。

毎週、主人が休みの時は最近はいつもそう。

楽しくない。お互いに。

どうしてこうなったのか?


私の病気のせい?そしてそれに立ち向かえていない自分がいることをわかっているから・・・。


いい子になんてなれない、今はまだ。
現実逃避したくて、したくて仕方ない、気が狂いそうな瞬間がある。

夜の睡眠導入剤を大目に飲んで、今夜はぐっすり眠りたい。それが今の私の望むこと。

そして迎えるであろう、明日に対して今から不安を覚えてしまっている。


私はたくさんの人を傷つけて、心配と迷惑をかけている。それはこころの奥に沁みこんでいる。

じゃあ、恩返しをと思うけれど、まだできない自分がいるのは事実。


やりたいことができないのも、このせいなのかな、重くのしかかる不安と、どうせ私は何もできないと思ってしまう無力感。


処方薬を飲むたびに「くそったれ」と思う。自分へのやるせなさ。

なんでこんな目に合うのか?

今言っても元には戻れない。


人間のこころって、わからない。

私はとても嫌な人間で、恨みや、妬み、嫉妬、うらやましさなど、いじけた根性が身についている気がする。

今日は自分が嫌い。薬飲んで、死んだように眠りたい。

下血と、オリモノ、子宮がんも心配になってきている。

手足のしびれが続く。でもりりかは今日はやめておこうと思う。

婦人科へも行かなきゃいけないみたい。


「甘え」だよね。「病気」に対する甘え。

でも弱虫は誰に甘えればいいの?甘えもすべてたちきって一人で自己完結しなきゃいけないの?

頭おかしくなりそう。



今は、変われなくても、いつかは廃人でない自分に戻れると信じてます。


今日の私はグダグダです。

楽しみにして、出かけたのに、家に帰れば、別居状態、熱も出てきて、さっき、包丁で失敗して切った傷からの血が止まらない。

元気なら、何のことはない出来事かもしれない。でも今の私には、「イライラ、きー」 という感覚を覚える。

誰か助けて。お父ちゃん、おばあちゃん、みりも、まりも、茶太郎、シモン、みんなママを助けて。

ほら、もう周りが見えなくなっています。これやばい兆候です。




みりも助けて。みっともないママを助けて。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:壊れそうな心
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。