1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

date :2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援ありがとうございます。

はじめまして。ぴよこまめの旦那です。

ぴよこまめを応援してくださっている皆さま、ありがとうございます(^o^)

しかし最近、誹謗中傷の嫌がらせコメントが届くようになりました。
ブログの世界では、このような輩が存在すると、聞いていたのですが、
本当にしつこくて、陰湿なんですね。
おそらく実社会では、イジメられていたり、自分の意見を言えないような人なのでしょうね…
その吐け口に、名乗らず愉快犯となり、ブログを攻撃する。
くだらない人生を送っている人なんですよね。

そんな嫌がらせのせいで、ブログを止めるというと、
その人は、「勝った」と思い、喜ぶのでしょう。

ただやめさせるつもりは毛頭ありません。


「アホは相手にするな!」と私は言うのですが、
目に入ると、理不尽で無礼な人間にやり返しさずにはいられない彼女のようです。

これからは、しばらく治療に専念させたいので、
ブログから距離を置かせることに致しました。私の判断です。


ぴよこまめの力になっていただいた皆さま!
本当にありがとうございました。。・°°・(>_<)・°°・。



コメント欄を閉じさせていただきました。

今までコメントを下さっていた方、すみません。




※メグさんへ

返信できずすみません。

でも家内には届いています。

ご心配おかけしてすみません。

スポンサーサイト

人の優しさ。こころに刻んで・・・。

Kちゃんへ


そしてブログで支えてくれるみなさんへ


昼寝から目覚めると、ちびんこたちはおなかをすかして大騒ぎ。


順番順番だよと言いながらご飯をあげます。


食欲があるのは良いことだ~。ママにもそのパワーくれよっって感じ。



今日もう一度ブログを書いたのは、人の優しさについて、こころが痛んだからです。

私には、ブログを始めるまで癌の事を話せる場所がありませんでした。

実生活では、まるで隠れるように引きこもってました。


今まで私を支えて下さったのは皆さんです。

感謝以外の言葉は見つからない。本当に大切な方たちです。



ブログ書いている時にKちゃんというお友達ができました。

本当に、親のように心配してくれて、私にとってかけがえのない存在です。


ご飯食べれなくなったら、遠方なのに、名物を送ってくれる。

そして、私の事をお嫁さんと話して、本当に心配してくださってる。

宝物のような方です。うれしかった。そんなに気にかけてもらって・・・。



数週間前、ブログで嫌なコメントをされたことがありました。

Kちゃんは、もうブログやめな!まめは強くないんだからってアドバイスしてくれました。


つい先日も、ブログから離れた時、私はKちゃんに相談しました。

なんて言えばいいのか・・・。とても暖かい人なんです。情が深いというか、とにかく優しい。

それでも、何のご縁か私なんかを心配してくださって、涙流してくれたり・・・。

Kちゃんはブログを書くことを懸念していました。これ以上私が傷つくんじゃないかと・・・。


でも私、ブログの記事書くこと、止められなかった。


そのことで、Kちゃんのアドバイスを裏切るようになってしまったのです。


ごめんなさい。


でも私にとって、Kちゃんは大切な方。いつもそばにいてくれるって思える方。


でもそのKちゃんを苦しめてしまいました。

本当にごめんなさい。


ただ、Kちゃん他みんながいてくれたおかげでずいぶん強くなれました。

弱虫ぴよこまめが立ち上がろうとしています。

それは、自分の力じゃない。みなさんに頂いた力です。


みんなの優しさ、叱咤激励、励ましがあってこそ、今日、今の自分がいます。

ブログしなかったら、もっとひ弱なぴよこまめが今存在していたと思う。

本当は逃げ出したい時もあるけど、ここで吐きださせていただくことで、トドマレテル。


いろいろ振り返ってみると、たくさんの言葉をいただきました。

思い出すだけで涙が出てきます。


Kちゃんと知り合えたのもブログ書いたから・・・。

だから側にいてください

弱虫はそう簡単に強くなれない。

私のとった行動で傷つけてしまったこと、ごめんなさい。

Kちゃんとの、そして皆さんとのこの恵まれたご縁を失いたくない。


私に力をください。

我が家で一番弱虫のシエラです。今の私はシエラに近いのかな?
人を傷つけてしまったこと、こころに刻みこませます。

写真 1


にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:気付き・・・そして学び
ジャンル:心と身体

舌が痛い(;-;)

前回はボヤッキーになってしまい、すみません。

今朝歯磨きをしようとしたら、歯磨き粉が沁みて思わずオエッてなってしまいました。

口の中を見てみると、舌の周辺が出血しています。

たぶん無意識に舌で歯をいじっているのでしょう。

最悪じゃん!!


口の中に塗る薬ないの~!

あと、保湿クリームで保護していた唇の端が切れて出血してきました。

もうお薬てんこ盛りです。

痛いもん。

でも、今を乗り切らないと、これまでの辛さが無駄になる。

味覚異常でも口腔内炎症でもなんでもいい。

日が経てば治まるって先生言ってくれたから、亜鉛系とビタミン剤を飲むしかない。


ただ朝から何もする気が起きない。


「ブログ書いてるやん」とご指摘されそうですが、書くことで自分の中のもやもやを浄化しているのです。

鬱症状になっていない証拠だと思うんです。



洗濯も、お掃除も、今のところ手を付けられていない。


実家の母が心配して、お掃除に行こうか?とすら言ってきてくれた。

主人の母も心配して、頻繁に電話してくるようになった。

この年齢で、親に心配かける私はダメ娘。



今日この後に何かできればしようと思ってます。

やる気があるのに身体がついてこない。ではなく、こころが痛みに折れているんですね。

こんな時は、まったりと過ごすのがいいのかな?


でも性格的に焦りや、何もしない自分を責めたりして・・・。


今TVでケンタッキーのCMをしていました。

大好きなのに、沁みると思うと食べる気も起らない。

早くケンタッキー食べたいよ。


今日もただのボヤキになってしまいましたね(;-;)

ごめんなさい。

少し子供たちと昼寝しまする。




にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

これって味覚障害だけ?

私単なる味覚障害だと思ってました。

でも、紅茶、お茶、キャベツ、無難な食べ物を口に入れるだけで、舌に激痛が来るようになってきた。

もうなんで~。これ以上辛いのやだよ。


舌が口の中で歯にあたる度に痛い。

ためしにリンゴを食べてみました。林檎ですら舌に沁みる。


舌を鏡で見ると、周辺は黒ずんで、表面はどす黒い赤っぽい色。

何が起こってるの?

唾液を飲むこむさいも痛い。


さっきまで主人の夕食を作ってました。

でも作り終わるとこの様。


「病気」のばかったれ!と思います。

どうしてこうしつこく不具合を私に与えるのだろう?


ばかったれです。

そして私もばかったれ。


もう今日は痛みがひどいので休みます。


ただのボヤキになっちゃった。ごめんなさい。

FH040013_convert_20131101194637.jpg


にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ





テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

何か作ろう・・・食べ物を

味覚に頼らないたべもの??


私は最近というか、ここ数か月早く眠りにつきます。

ひどい時は20時とかです。

もちろん夕食も作らずに・・・。

言い訳ですが、主人の方がプロだから。

その時はやましさも感じていたんですが


でも最近味覚障害がでて、また作るのをやめました。堂々と。

そして朝6時くらいに起きます。

で、ふと感じました。

なんていうのか、キッチンをみたらわかるというのか、ここ数日主人は夕食に栄養のあるものを食べていません。

外食をしてかえって来る人ではないし、何かを買ってきて食べる人でもない。


たぶん遅く帰って疲れているのでしょう。冷蔵庫にあるものをただごはんと一緒に食べる。

そんな感じでした。

今朝そんなことを想像して、とても辛かった。

いい奥さんでないことが・・・。情けなかった。

一日中考えてました。何を作れば、味覚を頼らないで作れるか?


ふと「チラシ寿司」かもしれない!と思ったのです。もちろん酢飯なんて作れないから、メーカーさんの商品にお世話になります。


それに錦糸卵とマグロをのせたら、十分なごはんになるのかな?って思ってしまった。


食は大切なものです。もし私に子供がいたら、食育を学んでいたと思います。

不思議ですよね。自分の食はおざなりにできても、家族の食は気になってしまう・・・。


おまけに、わんこのペットシーツが無くなってしまったので、どうしても買いに行かなきゃいけない。

とりあえず、わんこシーツメインで買い物に行ってきます。

チラシ寿司なら永谷園さんに任せよう。


こうやって作っても、ダメ出し食らうのわかっているのですが・・・。

彼は料理のプロ、私は写真のプロ。譲れないことって確かにあります。


だから素直にダメ出し食らう気持ちで、今覚悟ができました。

食べなきゃ、私が明日食べればいい。押し付けない関係を作りたいなと思います。

あとお味噌汁くらいは作ろうかな?

これ一番味見たいへんかもしれない。




にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。