1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fecを終えて、それから

赤い悪魔、ファルモルビシンを終えて・・・。


先週の金曜日、最後のファルモルビシンを終えました。白血球数は1.6、かなりやばい数字です。

でも、延ばしたくない。単なる私のわがままです。


先生に、大丈夫ですからと散々訴えて、抗がん剤を受けることになりました。


「これがおわったら、また別の抗がん剤を週1回12クールがあります。」とのこと。

「聞いてないよ。(--)」

旦那様は聞いていたようです。


最悪。これで終わりと思っていたのに、まだ3か月もあるなんて。


ショック。

でも当日は、詳しい説明を聞いていられる体調でなかった。


身体だるくてしんどくて、おまけに2時間も診察で待たされて、もう帰りたいその一心だった。


みりもの事も心配だったから・・・。


このfecは私にいろんな症状をもたらす。不眠、自分の身体をコントロールできない、出血、下血、ありとあらゆる皮膚に神経症状。そしてふらつき、めまい。酔っぱらった症状。


点滴中に2回ほどトイレに駆け込む。

すでにピンク色の尿が出ている。

毒を持って毒を制する、まさにその言葉通りだと思った。


癌細胞にはこんだけ強い薬しか効かないのか??


診察前に採血をする。そして針をのこしたまま、点滴まで体内に針が入ったまま。

でも採血時に取れる血管が見つからない。右手しか使えないのに、どこからも血管が取れない。


困った結果、手の甲から採血することに。それでずっと、針は手の甲に刺さっている。


痛いのなんのって・・・。足からとられるほうがまし。



手の甲に点滴うたれたら、何もできない。

本を読むことも無理、ただ目をつぶって耐えるのみ。


次の週は、関西医大で骨シンチの検査。そのあと今の病院で、CTとエコーと細胞診。


まだまだ続く私の癌治療。


そのあとみりもの死と向き合った。

なんでこの日に?

これが私の運命なのかな~。


乳癌になった自分を呪った。

なんで?どうして?

そして、生理も来ない私は、もう更年期障害と告げられた。

日々シンドイ訳が分かった。更年期障害だ。もう生理は来ない。

「命の母」なんて飲んではいけない。ということも。

ホルモンを抑えなきゃいけないから。


ダブル、トリプルで、私を襲う症状。


「乳癌」なんて吹き飛ばしてやる~と思った。

絶対勝ってやるって思っていた。


弱虫「ぴよこまめ」は勝てるのでしょうか?こころの叫びです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。