1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしさに包まれて・・・。

やさしさに包まれて・・・。


私にできることを考える。




今日富山にお住いの、ママと呼んでいる方から、少しでも食欲が出れば、というお気持ちから、「サバの棒寿司」を送ってくださるとのメール。

彼女の事を詳しく書くのは差し控えますが、私の病気を知り、それ以来、いろいろ悩みを聞いていただいたり、はげましのメールをくださっている方。

実はお会いしたことはありません。年内にお会いできればと願っているのです。

でもママの、優しい言葉、励ましの言葉、それでメールのやり取りをさせていたいただくようになり、私にとってこころの中の本当のママになっていました。

自分の事より、他人の事を、我が事のように心配してくださる方で、まるで、近所のSおばあちゃんご家族のような温かみを感じました。


やさしさに包まれていると、人って変われるんだ。

私の中の何かが、変わり始めていました。


「癌」と宣告を受け、人生を恨んだり、やけくそになって、毎日をすごしたり、周りの声さえシャットアウトしていた私。


でも、「癌」の私でも受け入れてくれる方がいる。ありのままの私でいいのだ。
と感じ始めてきたのです。

今は何もできなくてもいいんだ。いつか元気になった時に、手を差し伸べてくれた方にお返しができれば・・。


実は主人に対してさえも、かなりやましい気持ちを抱いていた自分がいました。

迷惑かけてばかりの妻。彼はやり直せるんじゃないかと。

私がいないほうが楽なのではないかと。

楽になるのではないかと・・・。

いつもこころの隅っこに「離婚」の文字がありました。


そして、彼の言葉一つ一つに、過剰に反応して、黙って耐えることもあれば、喧嘩することもありました。

一番近い家族にさえ、警戒心を覚えていた自分がいました。



この、大好きなママ以外にも、私を心配してくださって、いろいろアドバイスを下さる方がいます。

いつもコメントで励ましてくださる方、心配してくださる方。

その言葉一つ一つに重みを優しさと、暖かさを感じて止みません。

ひねくれていた自分が恥ずかしくなります。


これからの治療も、前を向いて堂々と受けよう。

もう始めたことだから。後戻りすることは、逃げること。そして支えてくださった方を裏切ること。


もう、迷いません。

治療に対して、「治って見せちゃる」という確信ももてました。


人のありがたさを人生で一番深く感じさせてくれた私の「乳癌」。


大げさかもしれませんが、「癌」にならなければ、一生わからなかった。私は裸の王様だったのかもしれません。

恥ずかしい。いまさらながら恥ずかしさを覚えます。


明日は、関西医大で骨シンチの検査です。

不安はあるけど、まな板の上の鯉でいい。獣医さんの診察室の上のわんこでいい。


何故か朝から、(家の中ですが)頑張るぞーと叫んでいました。

あほ!と主人から一言・・・。


うまくまとまって書けていないと思います。

読みづらくってすみません。

でもウルウルしながらこのブログを書いております。



また季節外れのハイビスカス。皆さんにお送りさせてください。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。