1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれぴーこと。言葉にならない・・。

うれぴ―こと。

言葉で表現できない。



今朝は昨日の具合の悪さを引きずっていた。

主人も、昨夜の私の体調を聞いて無口。

私もしゃべらない。


何か言うことで、返って来る言葉が怖かった。


朝も、一緒には起きたけど、会話なし。

動物たちが、会話の仲介をしてくれている感じ。

昨夜から主人の言葉一つ一つがきつく感じている私がいた。

そして今朝、言われた言葉。覚えてない。でも泣いてしまった。

なんでそんなにキツクいうの?

早く仕事に行ってほしい。一人にしてほしい。そう思っていた。


それから、一人になって、しばらくして、インターホンが鳴った。

いつもは出ないのだけど、今日は出た。

それは先日ブログに少し書かせていただいた富山の「こころの」ママから

富山名物鱒寿司が届いていた。


地元の人が好きそうな感じのパッケージ。大阪、東京などのデパ-トの物産展では見かけたことのないパッケージ。


「少しでも食べれたら・・・。」と先日ママが言っていたのを思い出した。

本当に送ってくれた。

そのやさしさ、暖かさ、人を思う気持ちに私はもらった瞬間涙があふれ出た。

宅配便のお兄さんが困った顔をしていた。


そして、はんこも今の名字でなく、あわてて、旧姓のはんこを握っていた。

これでもいいですか?と聞き、旧姓のはんこを押す。

涙がボロボロ、あふれでた。

宅配便のお兄さん、ごめんなさい。あなたのせいではないのです。

私のこころが弱っていただけ・・・。


そして、大切にキッチンへ運んだ。富山の鱒寿司。


封を開けながら、目がかすんで見えずらかった。

ママありがとう。本当にやさしさと愛を纏った鱒寿司でした。

一口ほおばる。

正直涙で味がよくわからない。でも暖かい味だった。

二口、三口でやっとおいしさが伝わってきた。


なんてお礼を言えばいいのかすらわからない。

こんなにしていただけるなんて、私は幸せな人間だ。

富山のKママ、ここでお礼を言わせていただきます。

お母さんと同じ、愛情のこもった贈り物。


「Kママ、元気になって、いつか富山に行きます。癌になんてまけてられるか?

私にはやることがたくさんあるの。ママに会うことも一つ重要なこと。」



言葉にできないほどうれぴ―こと。

人の優しさに包まれると、私も優しくなれるように思えた。


人間ていいな?

日本昔話のエンディングテーマ曲でそういうのがあったよね。

でも本当に人間ていいな。

ママと電話しました。初めて聞くKママの声。


ママに椿の花を送りたい。そう思ってしまいました。

ひっそりと、雪に埋もれながら、咲く椿、素敵な花です。強い。そして眩しいほどに

きれいな色。

ママにぴったりと思って今日は椿にしました。


他、私の肝臓を心配してくださった皆さま、ありがとう。

覚悟して、入院を受け入れます。

肝臓への転移が怖いから。

結局弱虫「ぴよこまめ」がいます。

でも生きて行きたいから。

やりたいことがたくさんあるから。

コメントをいただくある方が、「目標は、病気を治して、遠くに住む知り合いに会うことだ」と

言ってくれました。

私も同じくそうさせていただきたい。


だから、生きなきゃ。


前向きでいられる自分に少し「頑張ってるね」って言ってあげたいです。

Kママ、椿はお好きですか?




にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:幸せになる方法
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。