1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌と共存すること

「癌」とともに生きる


「癌」とともに生きる。というのは、昨日の夜Tおじさんからメールで届いた言葉です。

ここ数日、私は、おじさんの事を考えると父とダブって「死」という考えが頭に浮かんでいました。

でもそれは私の勝手な思い込みでした。

痛かったでしょう?辛かったでしょう?不安だったでしょう?

それは私の主観でしかなかった。

Tおじさんは強い人でした。

今日ICUから、一般病棟に移るそうです。退院も、今週中にするなんて言っていましたので、

「そんなん、勝手にしたらあかんよ~」とくぎをさしながら、元気になってきたおじさんをこころから

「よかった~」と神様に感謝しています。

昨日結局娘さんのYちゃんとは話せなかったのですが、昨日病院に来てたことを知りました。


安心。不安の反対が安心という言葉なのなら、「安心」の大きさはすごいですね。

そして家族という絆の深さもかいま見ることができました。

おじちゃんありがとう。

私も死なんよ。「癌」とともに生きるよ。







にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:心の持ち方
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。