1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる活動 生活

生きるための活動


それって生活・・・。


健康な時は、生活していることが当たり前だった。


病気になって気づいた。生活とは、生きるための活動だということ。

「癌」と宣告を受けて以来、私はこの「生活」をおざなりにしてきた。

逃げたくって、逃げたくって、現実に目を閉じて、日々のこころをやり込めていた。

そして活動、特に動くことをやめた。

やりたいこと、目標途中のことがたくさんあったのに、全部放り投げた。


今すぐ死ぬという状況でなかったのに、こころがそういう状況になっていた。

「癌」宣告とは、ホンマ恐ろしや~。

たぶん私には耐えれないことだったのだと思う。

その時主人も一緒に病院にいたけど、うっすらと涙を浮かべていた。


今さら、強くなる、耐える、頑張るなんていっても、最初から受け入れていないことに気づいた。


じゃあどうするの?

今から始めるしかない。

今からあの「癌宣告」の時に戻って、それをひとつづつ受け入れるしかないのかもしれない。


でなければ、私はまたやさぐれる。

予感というか、確信がある。


もう一度、癌宣告の時からの、手帳をめくって、何を感じたのかを確認してみた。


甘いよ、すごく甘い。危機感ゼロ。

もう死ぬって思いこんでいた。


これじゃ強くなれない。


母ちゃんが言っている言葉が胸に沁みる。


これが原因?


いや、でもまだこんな考えでは足りない。


なんでこうなったのか?

もっと追求してみたくなった。

「癌」になった意味、そしてそれを抱えて生きて行く意味。

何か知らせようとしているものがあるのではないのかな?


今の私にはわからない。

じゃあ、人間としてできること、考えて思いをめぐらすこと。それしかできない。


前の、ブログで少し書かせていただいた、ソラマークさんから電話があった。


私の、おっぱいのある写真を撮影してもらったスタジオさん。

私はどうしても残しておきたかった。


切除される前に、ハゲた頭と、まだおっぱいの残っている自分の姿を写真で残したかった。

自分では撮れないから・・・。


近日中にアルバムが届くようです。


改めてソラマークさんに頼んだ。


今度は手術して、おっぱいの無くなった私を撮影してくだい。


なんでこんなに執着するんだろうって不思議に思う。


でも、残しておけるだけ幸せになれる、そう思った。

フォトグラファ―としては、最低の事をしているだけ。撮影準備のようなもの。


でも写真てそういうために使ってもいいのではないかと思う。

人生の記録、生きた記録。

私は仕事がら、撮影されるのに何の抵抗もなかった。

恥ずかしいという気持ちさえなかった。

これは記録写真。私の「乳癌」の記録。


楽しみです。

アルバムが届くのが・・・。


祖母が、もう命わずかで、認知症を抱えて寝たきりになった時も、私はシャッターを切った。

眉をひそめる人もいらっしゃるでしょう。

私でさえ、祖母のその時の写真は整理できていない。見るのが怖い。


矛盾してますね。

ダメだな~。こんなカメラマンじゃ。


以前、ピューリッツアー賞を取った報道カメラマンが、自殺した。

確かアフリカで栄養失調の子供が、ハゲタカに襲われているシーンを撮影した人。

彼は賞を取った後、世間のバッシングを受けて自殺しました。


私はどうするだろう?私は報道カメラマンになりたかった。

でも、そんな場面に出会ったらどう行動するのか、考えても、考えても答えが出ない。

自分であれ、人であれ、命より重いものがあるのか?

命を粗末にしている私にそれを言うことができるのかな?



おバカの私が考えてしまうと、またもや迷宮に入り込んでしまいました。

今日は答えでないな。というかしばらくは出ないような気がします。


実は今少しお酒を飲んでおります。あかんのに・・・。

でもお酒って頭をクールにしてくれることもあるんだな?


もう止めよっと。



にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。