1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引きこもりについて

引きこもること・・


人は時に、外に出れなくなることがあると思います。

そういっている私も、電車に乗れず、近所の買い物へも行きたくない。


なんでかなと考えてみました。


他人の目が怖いのです。

今の自分がどう思われているのか?ちゃんとしていないのではないか?


それはこころが作り出した幻影。


辛いことや、大きな挫折を経験すると、私の場合そうなりがちです。


誰かが笑っているんじゃない?

そう思うと、玄関を開けて新聞すら取りにいけない自分がいます。

私は、引きこもって数年です。

でも家にいるだけの生活は辛い。やりたいことが、外に行けばいっぱいあるのに、それをできない私。


3年前に骨折してからずっと続いています。



最近は少しましになってきているようで、買い物くらいはいけるようになったのですが、

ご近所さんにあうと、またもう家から出れなくなってしまう。


これって、自分が嫌いなのかもしれない・・・。だから堂々としていられない。

昔は全く違っていた。

仕事もぐんぐんと行けていたし、学びたいセミナーにもいけてた。

どうして今はいけないのかな?

そうした経験のある皆さん、教えてください。


ただただ、家にじっといる。安全を感じる。

外は安全ではないのかもしれない、今の私にとって。


それをこころが作りだしている。


容姿の問題?確かにきる服とかに無頓着になってきている。

卑屈な心? 人が私を見て笑うんではないかという恐怖。


自己否定? 何もできない自分をみんなが知っている気がする。


どれも、被害妄想だよね。

わかっていても、どうすればいいのかわからない。


頑張って出かけて行って、新しい秋の服でも買えばと、こころのどこかでささやく。


でも外見を繕うことに、今は魅力を感じない。



今までの自分を受け入れていないから?


だから、すべてを拒否してしまう。

わんこ、にゃんこに引きこもりはないんだろうな・・・。

「癌」になって、スキンヘッドになって、余り自覚はしなかったけど、響いているのかもしれない。

ハゲてしまった頭を抱えた私。

実の母でさえ、見るのが辛かったみたい。バンダナをいっぱい送ってくれた。

主人だけは、「ありがたや~ありがたや~」と言って遊んでました。


この引きこもりを何とかしたいのです。


私は私、だから出かけますし、人の目は気にしません。

と言えるようになりたいのです。


さっき、ブログの友達とメールしていて、わんこの話になりました。

家のちびたちは、外に出ても一歩も歩きません。

でも彼女のわんこちゃんは散歩大好きで、毎日のように散歩が必要だそうです。


私もわんこ散歩させようかな?

そしたら外へ対する、壁もなくなるかもしれない。


一日一回でも外に出られるように。

ただただ、それを願います。



リビングを見渡したら、二匹のわんこが、ハウスの中でまったりと眠っています。

彼女たちをすぐに散歩させることは難しいのかな?


またまた悩めるぴよこまめです。






にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:不安定な心
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。