FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味覚障害の現実

味覚障害・・・。


食べるって大切なことだね!


「癌」になってから、ものすごく食が細くなった。体重も減るいっぽう。

でも食べたくない自分がいました。

食べれるものもわからなかった。

でも好きなものを「おいしいね」って食べられることの幸せを余計に感じていました。


バナナン食べたり、ヨーグルト食べたり、自分なりに工夫をしてきたのですが・・・。


最近はとても気持ちよく毎日を過ごしてました。

少しくらいの副作用は慣れちゃって、こうすればどうなるみたいなこともわかってきて・・・。



ただ、今回全く味がわからないのはショックでした。

舌が全体的に紫色になって、口の中も歯が抜けそうな感覚に囚われてます。




でも鏡で見ると何も起こっていない。舌の変色だけ・・・。

料理作る楽しみを数日間味わいました。


なんか、ちゃんとシテルって気がしてうれしかった。

でも今は、もう作れない。

主人が作らなくていいよって言った。たぶん恐ろしい味を出しているんだろうな??


病気なんだから、仕方ないよって。


私の気持ちは料理したい。でも味見できない。だから料理できない。

インスタント食べても味わからない。

人生から「おいしいね」が無くなると、こんなにさびしいんだ!




でも一過性だよ。

他の事で感覚みがくよ。と思ってます。

まだ、視覚、聴覚、嗅覚は残ってる。

それを活用して気分転換できる気がする。

同じ思いをされている方がもしいっらっしゃればアドバイスください。

舌が間紫いろになってます。

たぶん、ドッグフード、キャットフード食べても味について何の感想もないかもしれない。


診察までまだ時間あって不安です。




にほんブログ村


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。