1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころに安らぎを…。

こころの安らぎ


Sおばあちゃん家族に会えて、事情を説明すると、とても親身になってくださいました。

ひねくれ<ぴよこまめ>のこころが少し和らいだ一時でした。


抗がん剤による、神経の痛み、腕の痛み等に対しての「リリカ」という薬を処方されていました。

しかし、かなり強い副作用で、ふらついて階段から落ち、目じりを切ったり、

手の力が入らなくて食器を落とし、その跳ね返ってきたかけらで、足を切ったり。

そんな時も、自分では動けず、主人が帰ってきてから、病院に夜間救急で連れて行ってもらいました。


不意に意識を失ったこともあります。幸い家のリビングだったので、怪我はありませんでしたが、

その間の記憶が全く消えていました。


抗がん剤の副作用を抑える薬の、更なる副作用で苦しんでいた私は、

これまでの出来事をすべて、Sおばあちゃん家族に話しました。泣きながら…。


「いつでも病院とか連れて行くから…。なんでも困ったらすぐ言ってね」

「一人で我慢しないで。」「具合が悪かったら、食事でも何でも作りに行くから!」


と、奥さまが優しく言ってくださいました。


ありがたいことでした。お向かいの家の方が、そうやって支えてくれる。

何か起こった時に、主人や実母に連絡しても、すぐには来てくれないので、

とても心強く思いました。


それ以来、Sおばあちゃん家族は、私の今の居住地のお父さん、お母さん、おばあちゃんとなりました。



一人でいることが、こんなに不安だったんだ~と改めて感じました。

その日、私は、久しぶりに花を買いました。

外出することさえ珍しいことです。


こころに花が咲いた。

人の優しさに胸を打たれました。

ぴよこまめは、この日はひねくれていなかった…。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村


テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。