FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の抗がん剤

3度目の抗がん剤

昨晩、睡眠薬を飲んだにもかかわらず、ほどんど眠れなかった。

でも今日は、N先生の診察日&抗がん剤(ファルモルビシン)投与予定の日。


ここ数週間、ほとんど食欲がなく、体力が落ちているのは自分でわかっていた。

不安を抱きながら病院へ。


服装は相変わらず無頓着。病院へ来る時って、ずっとこの服装じゃなかったかな~と思った。

でも、恥ずかしいとか、汚いとか、ちっとも思わなかった。

そんな余裕さえなかった。


まずはいつもの採血。

診察まで1時間。

骨折のリハビリも抗がん剤中は止められていました。

なので、ただただ待つのみ。

ダルさとトイレの近さで、待っている間にすでにぐったり…。

痔の痛みをとにかくとって欲しい。それと、昨日処方された薬のことも言わなきゃ。

血尿、皮膚の痛さなど、今も続いている症状を説明しよう。ほとんど食べられなことも。

身体の痛みは薬でとれるはずだ・・・。などと淡い期待を抱いていた。



やっと診察室によばれた。

まずは採血結果の説明。白血球の減少と血小板の減少が目立つ。ちょっと減りすぎて

いるので、今日は抗がん剤やめましょうか?
とN先生。


でも先生今日抗がん剤を延ばしたところで、この副作用は消えませんよね?

そうですね。


なら、今日お願いします。早く脱出したいから・・・。

抗うつ剤、睡眠薬は、最低限の範囲で服用してくださいと言われた。それらの薬も副作用があるから、そのことを心配してくださった。

頭の痛みに関しては薬をだしてもらった。


痔は、健康な人なら手術も簡単で、すぐできるのですが、今のあなたには無理です。合併症を起こす可能性があります。


がっくりきた。


その後はいつものように点滴室へ。

イメンドカプセル1錠服用。⒈時間後から点滴開始、

今まで通り5つの点滴パック。あの悪魔の赤い点滴もそこにあった。

点滴液が体内に入ると、一瞬“ヒヤッ”としたが、だんだん、体内が燃えるような感覚になった。

早く終われ~、終われ~ そればっかり願っていた。


点滴後はめまい、ふらつきに襲われる。


いつものように、3日分の服用薬をもらってやっとの事家に帰る。

今すでに、ピンク色の尿。下血。

あと今日は、点滴後の皮膚が腫れてきた。

腕がパンパンになって辛い。


あと一回、あと一回で済む。そう言い聞かせて、自分を納得させていた。



今日一日でたべたもの・・・。みかんは半分残しちゃった…。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村



テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。