1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころ穏やかに…痛み辛さと付き合う

こころ穏やかに

痛み辛さとともに


今日も朝起きたら、毎度の嘔吐。

なんでだろ~、なんでだろ~、と少し古い歌が頭の中をよぎりながら、全部吐き出した。

水分しかでないけど、最近続く吐き気日和で喉が切れたみたい。

出血もあった。


主人は「病院にいったら?」という。

でも私はN先生の診察しか受けたくなかった。もう明後日N先生の診察日だから。


毎日おなじみの生活の繰り返し。

わんこ、にゃんこにごはんをあげて、みりもの入院している病院に電話する。

「今日の具合はどうでしょうか?」

「大分体力が戻ってきています。お家に連れてかえられますか?」


でも家にいて過ごすと、どうしてもおなかに膿の混じった液体がたまってしまうらしい。

私にはそれを抜いてやることができない。

「先生、もう少しみりもが元気になってからでもいいですか?」

この暑さがみりもに与える影響を考えた。だって私だってヘロヘロでしたから。


前にも書きましたが、みりもは2回癌の手術をしています。確か扁平上皮癌。

2回とも3時間以上の大手術でした。

そんな身体でも、みりの生命力はすごい。

だから今回も大丈夫!と自分に言い聞かせていた。


ママとして、みりもが頑張っているのに、弱音を吐けない!

でないと、みりもに叱られる。「ママもっとしっかりして・・・。」と。


今日一日は、私にいただいている、たくさんの方々、動物たちのエール、そして家族の支え、それがあれば

辛さも乗り越えられると思えてきた。

穏やかな気持ちで。

今のところ抗うつ剤、精神安定剤は必要なさそうです。

みんな、皆さん、短い間に私にこんな変化をもたらしてくださってありがとう。

「感謝」という言葉では言い切れません。

今日乗り越えたら、明日はもっと強くなれる。


こころ穏やかに…。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村


テーマ:乳がん闘病記
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。