1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクハラとの闘い

セクハラとの闘い

負けない


ここ数日前から、食べれるものが見つかって、るるるんのぴよこまめです。

でも、昨日からの続きのセクハラ話を決着させてください。


o島店長にセクハラを受け続け、最後の時には、暴力も受け、私のこころはまたボロボロになっていました。

ちょうど主人が帰る時間だったので、待って、その日起こったことを話しました。

セクハラの事は前から話していました。「最低やな。」

と主人は言っていました。早くやめるようにとも・・・。


でもその日私は、これまでのセクハラにさらにパワハラを受けました。後頭部を殴られたのです。

理由のわからない暴力。

涙を必死で我慢して、こっそり警察に電話。

暴力受けましたと通報しました。

それから仕事終わりの時間がきて、誤り、明日も来てねというO島の言葉を遮り、帰りました。

もうやめる決心はついていました。


そして主人にあって、主人がo島の店へ怒鳴り込みに。

私はもう怖くて、そのビルの一階で待っていました。

o島は主人を店から連れ出し、誰もいないところで、土下座して誤ったそうです。

「お前にもあの姿見せてやりたかったよ。」

とあとで主人が言いました。


でも、私より、怒りを感じていたのは彼、翌日土曜日だったので、本社に電話していました。

本社の担当者は、すぐにo島を連れて、お詫びに行きたいといったそうです。


でも、「あのね、昨日頭殴られた人間が、今日その本人に会えると思うの?そちら大手だよね。
そんなこともわからないの?

家内は、精神的に今心療内科通ってるんだよ、それはそちらの責任じゃないけど、悪化させているのは
事実だからね。そんなときに、本人連れてくるってどういうことよ。これまでのいきさつ全部話したでしょ。
そちらが、社員教育できてなかったってことでしょ?それに対して、ちゃんと答え持った状態ならきてもいいよ。ただ、形式上のお詫びならいらないから。」



主人の怒りをかいま見ました。


先方は電話の先で謝るしかない。

さらに、「そちらの、社員教育の不備と、この不祥事について、ちゃんと説明できるようになってからきて。説明できる立場の人が来て。」

相手のあたふたさが見えるようです。

次の週、担当者にあいました。O島抜きで。
一人は、誠意の感じられる方、もう一人は、エラそうにのけぞっている方。この人が一番の責任者だそうです。

でも嫌な感じの人。


「お前何しにきたんだよ?帰れよ。」

私はそう思ってしまいました。


<とりあえず、誤ってもらって、「今後の対策を聞かせてください。o島の処分も。此方は納得できたら、何も言いません。
ただ、私の履歴書だけは返してください。そちらにあるだけで嫌なので・・・。


しょうもない手土産を持ってきていましたが、断りました。

そんなもの欲しくて言っているのではない・・・。

形式だけの詫びなんていらないっていうの!


にゃんこさんは、なんでそんなにピュアな目をしているの?私にも分けて欲しい・・・。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村



テーマ:心の叫び
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。