1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳房を失って生きる人生。Sおばんちゃんの教え。

片胸を失う辛さ。

強く生きたSおばあちゃんの教え! 


今日は、主人と出かけていました。

そのあと、主人は用事があったので、私一人家に送ってもらいました。

ムフフ。今日は楽しいことがありました。

また、次回にでも書かせていただきます。


家に帰り、日曜日ながら、私は毎日お邪魔しているお向かいさんのお宅へ顔を出しにいきました。

元気な顔を見ないと、奥様も、ご主人も、そしてSおばあちゃんも心配してくれるのです。

なので、できるだけ、顔を見せに少しの時間でも遊びに行きます。


今日はSおばあちゃんが一人でお留守番をしていました。


まずは、私の「癌」の事を、神様にお祈りしてくれました。

それから、いろいろな話をします。

Sおばあちゃんは耳が少し遠いので、たまに筆談しながらコミュニケーションをとっています。

実の祖母が亡くなった今、私にとっては本当のおばあちゃんのように、接しさせていただきます。


Sおばあちゃんは20数年前に、乳癌になり、当時の手術ではそれが精いっぱいだったのか?かなり大きな傷跡を胸に残しています。

今の医学のように、傷痕が気にならない程度ではありません。


それからポツポツとSおばあちゃんは話してくれました。

自分が戦争を東京で体験したこと。そして家族を亡くしたこと。

親戚を頼って、初の地である、関西に来たこと。

そして結婚。もちろん、お見合いで、お姑さんは厳しい方だったそうです。いつも働きづめで、休むことなんてできなかったそうです。

子供には恵まれました。成長し、みんな立派に育て上げて、やっと一息つけると思った矢先に右乳房に違和感を感じたそうです。

診察の結果、「乳癌」。当時は、抗がん剤を受けることなく、即手術だったみたいです。

だからSおばあちゃんの下腹から胸、脇の下まで、今でもくっきりと術後の傷跡が残っていました。

その傷を私に見せてくれました。

こんなこと、言ってはいけない・・。でも目をそむけたくなるくらいの大範囲にわたっている傷。

「まだ痛む?」

「寒い時は痛むね~」とおばあちゃん。


「シンドイ思いしたんだね。今は、ゆっくりと、好きなことしてすごしてね。苦労してきたんだから」

涼しくなったら、散歩一緒に行こうね・・・と約束してかえってきました。

Sおばあちゃんは私に、強く生きなさいとか、頑張れとか一言も言いません。

でも、暖かく見守ってくれているのがとてもわかるのです。


無言のメッセージ。そんなものなのかもしれません。

でも無言だからこそ、胸に響くものがありました。

今までみたいに引きこもってちゃいけない。おばあちゃんと同じくらいは外に出なきゃ。

そういう元気の取り戻し方教えてくれたような気がしました。


私は、毎年、Sおばあちゃんの誕生日に千羽鶴を折って、プレゼントしています。

それももう3千羽になりました。

Sおばあちゃんは、ベッドの脇に大切に飾ってくれています。


ふっと思うと、自分のおばあちゃんにしたかったことをしているんじゃないかとさえ思います。

先日は、少し頑張って、認知症ケアアドバイザーの資格を取りました。

実の祖母が、認知症だったから、という思いも強かったのかもしれません。


昨日まで、昔のセクハラ話、ご近所の林婆の話など書いてきましたが、本当は、こうやって毎日穏やかに過ごしていたいな。

そしてSおばあちゃんには100歳まで生きて欲しい。

自分の事にかまけてばかりの私が、人に対して優しくなれたな・・・とうれしくなりました。
苦労した人、一生懸命生きてきた人の言葉は重い。そしてありがたい。


私は、ブルーが好きです。ブルーの写真を見るとこころが落ち着きます。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。