1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸の素は私??

自殺した人のこころ。なぜ救えなかった。




辛いことが続くことってあるのですね。

健康な時には考えもしなかった。


さっき姉から電話がありました。姉の旦那の甥っ子が東京で自殺したと・・・。


言葉が出ませんでした。

今日お通夜あるから来れる?とのことでした。

私一人で伺うのは失礼と思い、明日の告別式に主人と、実家の母と一緒に行くことにしました。


「なんで?」まず思ったのは、どうしてこういう不幸が続くのだろう?

でも落ち着くとS君はなぜ自殺という選択肢を選んでしまったのか?

心理カウンセラーとして、私にできることはなかったのか?


でももう考えても遅い。彼は旅立った。


S君のお母さんとは仲良くしてもらっていました。

元気なころは一緒にコンサートにも行きました。


そして、実の甥を亡くした、義理の兄、そして私の姉。

どれほどの痛みを感じたのでしょう?

聞くこともできない私がいました。


その悲しみ、私には理解できないものでしょう?

親が、息子を亡くしてしまったのです。その痛みは私には「わかります」なんて軽々しく言えません。


それと心配だったのが、私の甥っ子、彼らのこころにどんな重りを持たせるのでしょう?

彼れらは受け止められるのか?

いつも遊んでもらっていたS君。

お兄ちゃんみたいな存在だった。


私も一緒に花火をしたことも記憶に残っています。



彼は夢を抱いていました。

パティシエになること。

そして、神戸でいいお店に就職し、頑張っているものとばかり思っていたのです。

孤独で、一人で、そして「死」を考える。こんなつらいことはありません。

そして実行してしまう。


彼の辛さが自分でも辛くて、また頭真っ白。

明日、告別式に行ってきます。

でもどんな顔していけばいいのかすらわからない私がいる。

最近泣くことばかりです。でも、
S君、もう悩んだり、我慢したりしなくていいよ。君らしく自由に生きてね。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

テーマ:メンタルヘルス・心理学
ジャンル:心と身体

プロフィール

ぴよこまめ

Author:ぴよこまめ
女性フォトグラファー
心理カウンセラーで、
わんこ・にゃんこたちを
愛してやまない私。
乳がんの闘病記
人のこころ、動物のこころなども
ポツポツ書いていきます。

タイトルは、ふくねこ食堂さんから暖簾分けしてもらいました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問ありがとうございます。

ようこそ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。